忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[368]  [367]  [366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
監督 レン・ワイズマン (「アンダーワールド」

出演 ブルース・ウィリス (ジョン・マクレーン)

    ジャスティン・ロング (マット・ファレル)

    ティモシー・オリファント (ガブリエル)

    クリフ・カーティス (ボウマン)

    マギー・Q (マイ・リン)

『マクレーン復活、今度の敵はサイバーテロリスト』
物語
 独立記念日前夜、FBIの指示によりあるハッカーを連行
する事になるマクレーン刑事。

 簡単に済むはずだった任務もハッカー、ファレルの家が何者
かに襲撃され、またも大事件に巻き込まれてしまうマクレーン。

 ぼやきながらもファレルをFBIに連行するが、その間にも
テロリストにより交通システム、電気関係と次々に制御不能に。
 アメリカのシステム全てが制圧されるのも時間の問題。

 アナログ人間マクレーンはファレルの助けを借り、テロリスト
に戦いを挑むのであった…。


感想
 おまたせしました、ぼやき刑事ことジョン・マクレーンの
復活です。シリーズ物でも前作を観ていないとわからない
なんてことは一切ありません。

 オヤジなマクレーンはやはりアナログ人間。それがなんと
サイバー・テロリストという自分とは真逆の敵に挑むという
のだから無謀な戦い。

 それをぼやきや口数では負けないジャスティン・ロング扮する
ファレルがハッカー技術を駆使してマクレーンの手助けを。
(ジャスティン、「ハニーVSダーリン」ではキモキャラ
でした、必見!)

 敵のテロリスト紅一点マイ・リン。肉弾戦でマクレーンに
挑みます。「女忍者」って微妙なネーミングですね…
 アジア出身の女優はカンフー使いは必至って事?

 数々のアクションシーンは一番の見所。
車でヘリを撃墜や大型トレーラーからの脱出などなど。
約2時間はドキドキハラハラの連続です。

 テロリストの頭脳に対してマクレーンは想像を超えた行動
で対抗。マニュアル通りにはいかない事で敵陣を翻弄します。

 最後の対決ではやはり自らの肉体が武器なんだ~といった
感じ。あれは一歩間違えたら死ぬよ~

 マクレーンの味方となり中間管理職の辛さに近いものを
味合わせてくれるFBIのボウマン。国を守る機関にいながらも
「給料が2倍」の人たちに大事な情報を秘密にされてしまって
いた。その為独断でマクレーンの危機に駆けつけるなんて、
男気あります。

 マクレーンの娘も美人に成長。気の強さは父譲り?
デート現場に父が来るなんてどんだけ心配性なんじゃ~
 こんなことしてるから娘に邪険にされるんだよ、ジョン。

 このマクレーンの娘ルーシーはなんと愛しのチア娘では
ないかっ。(by「デス・プルーフ」)今回は何度も平手打ち
食らいながらも泣きませんでしたねぇ。こりゃ将来警察関係
に決定か?

 アクション映画でありながらも最近の全てコンピュータ
管理されている社会情勢の危機感みたいなものを感じさせて
くれる映画でした。

 「ダイ・ハード」を観た事がない人もぜひご覧下さい。

  <お金があったらシリーズまとめ買い>
      

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
今回やっとこの映画を観ました。前作がかなりつまらなかったので、今回も駄目かなと思ってのですが面白かったです。実はTBをしたいのですが、わからないので教えて頂ければ幸いです
忍者マン URL 2011/11/09(Wed)08:38:32 編集
忍者マンさんへ
かれこれ4年前の記事だったんですね~としみじみ。
前作…確かに。爆破シーンの合成具合が下手すぎて
興ざめでした。見所はジェレミーさまのタンクトップぐらい
…個人的好みですが(^_^;)

そう!これ面白かったんですよね。前作があれだから
映画館へ行かなくて残念な事をしました。
ジャスティンもよかった。

TBは少し前に機能が廃止されてしまったようです。
こちらも送りたくても送れない状態で本当に残念です。
サイモン 2011/11/09(Wed)19:09:51 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画「ダイ・ハード4.0」
原題:Live Free or Die Hard 3で途切れていたダイハードシリーズに久々4が登場、既に5の製作も決まっているようだ。敵はサイバーテロだが今度もアクションが見所で間違いない・・・ 家庭の崩壊、娘は口もきいてくれない、今度こそ幸せは訪れるのか、娘の愛は取り戻せる
URL 2007/11/27(Tue)12:14:17
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]