忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[366]  [365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 スティーヴ・クローヴス

出演 ミシェル・ファイファー (スージー・女性シンガー)

    ジェフ・ブリッジス (ジャック・ピアニスト弟)

    ボー・ブリッジス (フランク・ピアニスト兄)

    ジェニファー・ティリー (モニカ・ウエイトレス)


『ジャズが流れる上質な大人の恋愛映画』
物語
 ジャックとフランクの兄弟”ファビュラス・ベイカー・
ボーイズ”はジャズピアニストとしてふたりで活動していた。
しかし、仕事は少なく兄フランクはヴォーカリストを入れる事を
提案。

 オーディションで選ばれたのはセクシーな歌声のスージー。
最初は派手なだけの彼女だったが、ライブをこなすうちに
洗練され、同時に3人の人気は上昇していく。

 おおみそか、高級ホテルでのライブ当日フランクの子供が
ケガをした連絡が入り自宅に帰ることに。

 残されたジャックとスージー、二人のライブが始まる。
それは秘めていた二人の想いがあふれるような艶やかな
ものだった…。


感想
 ジャズに興味を持ったきっかけはこれ「恋のゆくえ」です。
ミシェル・ファイファーの歌声に惹かれてCDまで購入して
しまいました。

 ただ初めて観た頃はまだ大人の恋愛ってもんがわかって
いなかったし、このラストの余韻もちゃんと感じられない
子供だったのだと改めて観て感じました。

 兄弟プラス一人の女性、となると三角関係ものが連想
されますが、これは全く違います。

 兄フランクは家庭を愛し、ピアニスト家業もビジネスな
考えを持つ人。もちろんスージーに対してもあくまで
ビジネスパートナー。

 反対に弟ジャックは自堕落な生活をしているが、ジャズを
本当に愛している人。スージーに女性としての興味はあるが
兄の手前仕事としてクールに割り切っている。

 強い絆の兄弟の間にスッと無理なく入るスージー。歌手の
夢を叶える一歩として二人と組むがフランクとは仕事の
考えで衝突しがち。

 特にスージーとジャックのライブシーンがいいです。

 ピアノの上で赤いドレスを着たスージーが寝転びながら
歌う、時折ジャックと視線を交わしながら。
 それを見つめ、ピアノを奏でるジャックのやさしそうな
まなざし。

 「ハッピーニューイヤー」の声で盛り上がる会場、そして
自然にキスするふたり…。

 どこか一匹おおかみのようなタイプの二人だから、相手の
懐にはすぐに入らないし、自分の心は見せない。

「あたし(オレ)にいかれたの?」「(笑)」と同じセリフに
同じリアクションで返す二人が印象的。
(別の場面での事ですが)

 スージーとジャックの事がフランクに知れたことでスージーが
抜けてしまう。そして、ジャックも仕事に対して自分にうそを
ついていたとフランクに告白。

 それぞれが別の道を歩くことに…。

 ラストシーンでのスージーを見送るジャック、ここが
以前は理解できなかった所。
 今回は少しは考えが大人になったのか、心地よい余韻を
感じる事ができました。

 あの有名な「フィーリング」がここまで色っぽくなるとは
ミシェル・ファイファーの歌声は魅力的です。それにリアル
兄弟の二人、本当に彼らはこのまんまでは?なんて思わせ
てくれます。

 オーディションでロリ声が特徴の女性がジェニファー・
ティリーだったんですね。顔が少し違うようですが声はやはり
彼女です。

 お酒でも飲みながらジャズの音色に包まれていい気分に
なるような上質で大人な映画でした。

  <よろしければサントラCDでもいかがでしょうか↓>
   恋のゆくえ~オリジナル・サントラ盤 / デイブ・グルーシン

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ
恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ (1989) 本作「恋のゆくえ ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」は、兄弟ピアニストと美人女性シンガーの3人が、恋と絆に揺れる姿を綴...
URL 2008/05/02(Fri)11:54:42
恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ The Fabulous Baker Boys
「恋のゆくえ/ファビュラス・ベイカー・ボーイズ」(The Fabulous Baker Boys)は、1989年のアメリカ映画。ブリッジス兄弟共演作。大人の恋愛映画。 ミシェル・ファイファーの甘い歌声が楽しめる映画です。ミシェル・ファイファーはちゃんとした歌のトレーニングはこの…
URL 2010/09/11(Sat)17:57:59
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]