忍者ブログ
映画に興味を持ち始めた 人達に届きますように
[621]  [620]  [619]  [618]  [617]  [616]  [615]  [614
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『彼女の奇行は本当に認知症によるものなのか。

それとも…』

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

テイキング・オブ・デボラ・ローガン [ ジル・ラーソン ]
価格:3888円(税込、送料無料) (2018/2/9時点)


あらすじ

 医大生のミアは仲間とともにドキュメンタリー撮影の為田舎町のアルツハイマーを患う母親と娘の家に滞在する。


 一見普通の老女に見える母親は夜になると奇行にはしる。真夜中庭に出て土を掘り起こしたりナイフで撮影クルーを脅したり。日に日にひどくなる症状と不可解な行動。


 自傷行為や奇行のエスカレートにより入院することになるがそこで彼女は事件をおこしてしまう。


手持ちカメラによる撮影が最初はドキュメンタリー映画のメイキングのように感じられたものの後半はホラーになります。


といっても残酷描写もないのでホラー好きは物足りないかと。


この老女デボラがすさまじい。暗い部屋でこちらに背を向けて立っているだけで怖さが伝わってきます。


もしかして振り向いたら恐ろしい顔になっているんじゃ…


振り向いたらこちらにものすごいスピードで襲い掛かってくるんじゃないか…


ホラーにありがちなドーン!!と音楽での脅かしもあります。


ずっと老女の奇行はアルツハイマーによるものだと信じている娘と撮影クルーたち。観てる側は”いやいや瞬間移動したりってこれ悪魔系じゃないか”と思うわけですが。


老女が若い頃電話交換手だった事から事件性が増します。そして昔この地域を震撼させた未解決事件。犯人らしき人は行方不明。


察しのいい人はこの辺で老女と犯人らしき人との関わりと行方不明の原因がわかると思います。

ここからネタバレ

娘がまだ小さかった頃少女連続殺人事件がおこりました。犯人は少女を5人生贄にすれば不死になると信じていてその5人目のターゲットが老女の娘でした。


それを知り犯人を殺害したのが娘の母親である老女。死体は隣人とともに庭に埋めました。


その犯人の霊が老女に憑りついていました。儀式を再開すべく残りの1人として入院している少女をさらい儀式を行っていた鉱山に連れていきます。


娘と医大生のミアたちは二人を追い鉱山へ。声のする穴に入ると蛇がうようよしています。それを横目に先を進むと今まさに少女を丸呑みしようとするデボラが。


間一髪でデボラに鎮静剤を打ち少女は助かりました。


家に隠してあった連続殺人犯の骨を燃やす娘。骨を燃やす事で浄化されると信じて。


その後老女は誘拐犯として逮捕されますが彼女の精神的状態により不起訴になります。そして憑き物が取れたように穏やかになる老女。


一方誘拐された少女は入院時は白血病でしたが奇跡的に完治し10歳の誕生日を迎えたことをテレビが報道していました。


ハッピーエンドと思いきや最後の少女のほほえみは邪悪な何かが憑りついているようでした。

老人の真夜中の奇行といえばこのホラーを思い出しました。

まあはるかに『ヴィジット』の方が不気味でしたが。
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヴィジット(Blu−ray Disc)
価格:1410円(税込、送料別) (2018/2/9時点)


一人娘がやけに男性物のようなシャツにパンツ姿だったのは実は家を出て女性と暮らしているという設定は新鮮に見えました。


一番の見どころは少女をカパーッと丸呑みしそうになるシーンですかね。


有名俳優も出ていないしそこまで怖くもない。が、時間が90分だったからか途中飽きる事もなく観てしまいました。私はこの正体がものすごく恐ろしいものであると期待していたってのもありますが…。


とりあえず評価としては”蛇女姿をもっと見たかった”で賞を差し上げます。


最後まで読んでいただきありがとうございます。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]