忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[365]  [364]  [363]  [362]  [361]  [360]  [359]  [358]  [357]  [356]  [355
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 キム・ギドク (「悪い男」「弓」


出演 イ・スンヨン (ソナ・妻)

    ジェヒ (テソク・青年)

    クォン・ヒョコ (ミンギュ・夫)



『わたしたちは永遠にいっしょ…愛してる…』

あらすじ…のようなもの

 私はソナ。主人は私が望んでいるだろう物はなんでも
買ってくれる。

 大きな庭付きの家、高級な服、インテリア…でも、本当に
私の欲しいものは決して与えてくれない。

 それは自由。私は主人にとってカゴの鳥だから。

 ある日若い男の子が家に忍び込んできた。私に気付いて
いないから、彼の行動をコッソリ見ていた。

 キッチンで料理を始めたり、シャワーをあびたり、壊れてる
体重計を直したり、あげくのはて私の写真で…。

 主人が帰ってきた。ちょっとでも気の障る態度をとると
殴られる、いつものことだ。
 でも、今日は違っていた。家に潜んでいた彼が助けて
くれたのだ。

 そのまま私は若い彼と逃避行する。

 彼との日常は留守中の家に忍び込んでそこの住人となって
過ごすというもの。
 戦利品は忍び込んだ家で撮った二人の写真。

 私と彼の心が近づくに従って、こんなスリリングな生活
にも癒しを感じてくる。

 でも、それも長くは続かなかった。

 忍び込んだ家の子供に見つかり警察に通報されてしまった
からだ。
 私は主人の元に帰り、彼は刑務所に入ることになった。

 主人はまた私を殴りつけた。が、私は変わった。主人に殴り
返してやったのだ。

 それからは主人は私を殴ることはなくなった。
 だからといって、もう主人の愛には私は答えられない。

 ある日、私は主人に言う「愛してるわ」と。主人は驚き、
大喜びして抱きしめてくれた。

 …私はソナ、今はとても幸せだ。なぜならこれからは
ずっと彼といっしょにいられるから…。


 この映画は韓国物なのにフランス映画のような雰囲気が
あります。ブルーやグリーンがかかった画面はとてもキレイで
落ち着いた感じ。

 クセのあるギドク監督作品初体験にはこれをおすすめ。
徐々に監督の変わった恋愛映画に慣れていく方がいいでしょう。
「悪い男」から始めると嫌いになる可能性大。
(「悪い男」から観始めてはまった人、ここにいますが…)

 主人公2人(ソナとテソク)のセリフが全くなく、唯一
ソナの「愛してるわ」だけ。

 その為このセリフの重みがズシンとくる。何も知らない旦那は
可哀想であり幸せでもある。

 この逃避行しているふたりのシーンは言葉がない分一層安らぎを
感じることができたかもしれない。

 彼女が泣いたら彼がなぐさめ、彼が泣いたら彼女が、という
お互いが補える関係がとてもいい。一方的な愛情ではないって
所でしょうか。

 面白かったのは彼が刑務所である技術を身につけるところ。
それがラストの彼女の家のシーンで生かされています。何かと
いうのは見てのお楽しみです。

 一風変わった美しいラブストーリー。若い彼はなかなかの
イケメンでしたよ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画『うつせみ』
原題:空き家/3-Iron 「うつせみの、命を惜しみ、波に濡れ、伊良虞の島の、玉藻刈り食む」・・絶望の淵にある深い孤独と心の絆、純愛と呼ぶには余りに空虚で哀しみが溢れてる・・ テソク(ジェヒ)はバイクでなにやら戸別訪問してドアに貼紙してまわってる。と思えば、夜に
URL 2007/11/27(Tue)12:13:06
『うつせみ』'04・韓・日
あらすじテソク(ジェヒ)は留守宅に侵入し、住人が戻るまでの間そこで暮らすとい奇妙な犯罪の常習犯。ある日いつものように豪邸に忍び込んだが、その一部始終をその家の主婦ソナ(イ・スンヨン)が物陰から見つめていて・・・。感想ヴェネチア映画祭銀獅子(監督)賞受賞邦...
URL 2008/09/14(Sun)20:21:49
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]