忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[1]  [2
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

以前にも予告編がUPされた時にここで書いた超話題作
「The Expendables」

expen

もう一度書きますと、アクション俳優大集合な映画なのです。
名前をあげたら好きな方は驚嘆、もしくは鼻血ものです。

まず、監督と主演がスタローン。共に行動するのがジェイソン・
ステイサム
ジェット・リー。ほら、これだけでも映画3本分
の価値アリですよね。

ドルフ・ラングレンミッキー・ローク、エリック・ロバーツ
もはや脇役にしても誰もが主演をはったことのある人たち。

もっとすごいのは、さらにブルース・ウィリス。さらにさらに
アクション知事シュワルツネッガーも多分チラッとだけ出演。
予告編にも出てました。

さて、そんなものすごいメンツを集めた映画の内容は…って
堅い事はいいじゃないか。これだけ揃えたなら面白いに違いない。

一応女性も出ているのね。で、ロマンス担当はやはりセクシーな
ジェイソン様になるわけか。たまらないぜ!!

★「The Expendables」の予告編は→ここ

     ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

拍手

PR
あの「宇宙戦争」でトムパパの横でキャーキャー叫んでいた
娘っ子、あの乱暴者で有名だったマドンナ元々旦那のペンパパ
の横で幼いながらも賢明に母親のような存在感を見せた「アイ・
アム・サム」
の娘っ子。

そう、天才子役ともてはやされたダコタ・ファニングたん。

彼女ももうティーン。学校ではチアリーダーをやっているそうな。
ちゃんと映画と学校の両立出来てたんだね。親も今の所問題なさそう
だし、○ルキン坊やのようにならなくてよかったね。

そんなダコちゃん、成長するとどうなるかと心配しておりましたが
(子役の頃はおばあちゃん顔と言われていたし)素晴らしいべっぴん
さんになっていました。

最近は「トワイライト」にも出てたっけ。

さて、前置きはこれぐらいに。

ダコちゃんの新作映画がスゴイ!!伝説のガールズバンドの
ボーカルに扮したダコちゃんはセクシービーム振りまくりで
ございますのよ。

だって、ステージ衣装がランジェリーなのでございますから。
(何故か丁寧語…)

クリステン・スチュワート&ダコタ・ファニング共演の
「The Runaways」の予告編



パツキンのダコちゃんったらセクシー過ぎるぞ~~!!

毎度ダコちゃんを見ているとアダチユミを思い出すのですよ。
ユミちゃんの方はバツイチで今度は昼ドラ女優をやるそうです。
まぁ、それはどうでもいいですが。

どうでもいいついでに、ダコちゃんったらフレディ・ハイモアくんと
ウワサがありましたよね。今のダコちゃんにフレディでは役不足では
ないかと危惧しておりまする。それにフレディって…言っちゃいけない
かもしれないが、どうもハーレイ臭がするのです、見た目がね。

しかし、この「The Runaways」は日本では上映するのだろうか。
今売り出しの「トワイライト」のクリステン・スチュワートも
いるから大丈夫か?

     ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

拍手

近所にネットカフェが出来まして、早速3時間無料って
事で行ってきました。

しか~し!!

「黒執事」置いてないってどうゆうことやねんっ!!と関西
ツッコミをしつつ、ちゃんと目的のマンガは読んできました。

それは、浅野いにおの「ソラニン」全二巻。

 ソラニン 1 (ヤングサンデーコミックス)  ソラニン 2 (ヤングサンデーコミックス) 

宮崎あおい主演で話題になっている映画の原作です。

OLの芽衣子とフリーターの種田の同棲カップルの話です。彼氏の
種田は大学時代からの3人組バンドをやっていて、それを生活面で
支える芽衣子。一向にチャンスを掴もうとしない種田に芽衣子は
「逃げてばかりだね」と言ってしまう…。


もっと音楽音楽しているマンガだと思ってました。でも、カップルの
日常をフツーに描いている作品。特別な出来事がなくてもちゃんと
物語に引き込まれる、そんな魅力がある作品。

一転してバンド演奏のシーンは迫力があってコマとコマの
間にも動きが感じられる。何も聴こえてこないはずなのに
そこに音楽が存在している感じ。

特に芽衣子が仕事を辞めて自由を満喫して、でも次第に金銭的に
不安になっていく過程なんて、すごくよくわかる。だから言っては
いけない事をポロッと言ってしまったり、やさしい言葉は逆に相手に
とってはトゲだったり。

それに一巻の最後の出来事。

多分他のマンガだともっとドラマチックに泣かせる演出をして
しまいそうな所をサラッと時間経過してしる所なんてすごい。

ジョン・アーヴィング原作の映画を観ているといつも感じる
日常の隣に確かに存在している死。何故だろう、それを
思い出してしまったのは自分でもよくわからない。

喪失感な彼女だって誰かに励まされてフツーのふりをして
いるけれど、何かのきっかけで喪失感はまた思い出される。
その繰り返し。でも、生きていくには食べなきゃいけないし
少しずつフツーに戻らなきゃいけない。

もっと生きる。彼の存在を生かすのはバンドしかない。
それが彼女の生きる道。生きる意味。


さて、マンガの話はここまでで映画の話。

キャストとキャラの写真が横に並ぶ雑誌の記事を見てニンマリ。
これ、ピッタリだわね。

そして昨日読んだばかりなのでまだ心にしかと残っている
「ソラニン」を思い出して、映画の予告編を見て泣けてきた。

絶対に観たいぞ!!

ワイドショーでは宮崎あおいちゃんの歌声ばかり話題になって
いたから音楽映画だと私のように勘違いしてしまう人多いと
思いますよ。

音楽はASIAN KUNG-FU GENERATIONが担当。あぁこれもピッタリ。

そういえば金曜にMステに出演したガリレオガリレイを見て
「ソラニン」思い出したっけ。バンド編成も違うのにね。

 ☆「ソラニン」の公式サイト

     ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

拍手

 多分こんなに豪華なメンツが揃うのは最初で最後
かもしれません。

 来年全米で公開される「The Expendables」
監督と主演にシルヴェスター・スタローン(鳥居みゆき
ならスラッと言えない名前ですね)


 傭兵グループが南アフリカで大活躍する映画みたいです。
その傭兵グループのリーダーがスタローン。そして、他の
メンバーがすごい。それぞれギャラ高そうだなぁ。

 ジェイソン・ステイサム、ジェット・リーですよ。
たまんないです、ジェイソンだけでもいいです!!ヾ(´∇`)ノ゙
(怒られそうですが
 
 他にもミッキー・ロークドルフ・ラングレン、エリック・
ロバーツ
と通好みの俳優も揃えてあります。これはスタローン
の人脈ゆえでしょうか。

 さらにさらに、ブルース・ウィリスとアクション知事の
シュワルツェネッガーも出演しているとか。

 そんな豪華アクションスター共演の映画「The Expenda
bles」
の予告編です。

 

   ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

 こんにちは、「ゾンビ」観た事ないのにこの映画がとっても
気になってしまったサイモンです。

 怖いものに追いかけられるのが苦手です。とは言いながら
ホラーは映画館では観れないけどWOWOWのホラー特集なんて
ワクワクしながら観ちゃってます。ホラー映画ブログも自分
が観られないから楽しんで想像しながら読んでます。 

 さて、今回気になった映画とは?
  zom

 全米NO.1獲得の「Zombieland」、主演はウディ・ハレ
ルソン
。共演がアビゲイル・ブレスリン嬢。

 もう主演からして日本での知名度低い。代表作は「オース
ティン・パワーズ:デラックス」です…って違いますね。これは
ただネタにされただけなので。日本では「マネートレイン」か?
個人的には「ナチュラル・ボーン・キラーズ」が大好きです。

 内容はゾンビだらけになった町(世界?)で生き残った人たち
がゾンビハンターらしきウディとともにゾンビ退治をしていく
話…だと思います。ゾンビのアトラクション・ムービーってとこ
でしょうか。

 まぁ予告編から笑い所がいっぱいあるのでご覧下さい。


 怖さよりも笑い重視ですね。ホラーコメディって「ショーン・オブ・
ザ・デッド」みたいなもの?これも笑えてグロくて意外に感動した
りして掘り出し物の映画でした。

 ゾンビって言えば思い出すのは「プラネット・テラー」(正確
にはゾンビじゃないけど)。

 アクション映画好きな相方に「片足がマシンガンになったセク
シーギャルがバッタバッタと敵を倒してく映画」
とおおまかすぎ
る説明をして観に行ったら帰り道少々険悪ムードに…。

 私よりもホラーやグロ大丈夫なクセにダメだったの? だって
「フロム・ダスク・ティル・ドーン」は好きって言ってたじゃ
ないかっ!

 そんな相方はタランティーノの映画にも興味ナシ。これは
お一人様映画鑑賞決定だな。とりあえず「ワイルド・スピード」
でも一緒に行くとするか。


  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

 お~~なんてタイムリーなんでしょう。

 ギリアム監督待望の最新作の予告編がUPキタ━(゚∀゚)━

 毎度おなじみのトラブルに見舞われて完成が危ぶまれて
いました。ギリアム曰く、今まで一番の危機だったそうです。

 なにしろ、主演のヒース・レジャーが撮影中突然帰らぬ
人になってしまったんですから。

 そんな製作続行ヤバしと言われる中、ヒースの代役として
抜擢されたのはなんと3人の人気俳優。ジョニー・デップに
ジュード・ロウにコリン・ファレルですよ、奥さん!!


 まぁ、各タイプのイイ男が揃っています。もしこの3人で
ホストクラブ営業したら「愛」なんて目じゃないぞっ!
(アタシだったら、Mだけどジュード指名かな(* ̄▽ ̄*)~゚)

 このヒースを含めた4人が一役を演じるという、なんて
ビックリな画期的なシステムなんでしょう。やるな、ギリアム。
ピンチはチャンスなんだねっ!!

 「The Imaginarium of Doctor Parnassus」の予告の映像を
見る限りではギリアム作品で言えば「バロン」ぽいのかなぁ。
 そして、また「不思議の国のアリス」がキーワードに出て
くる所なんて結構童話好きなの、ギリアムさん。

 それでは「The Imaginarium of Doctor Parnassus」
予告編をお楽しみ下さい ∠(^-^)



 しかし、悲しいかなギリアム作品は地元の映画館ではめったに
上映しないんだよなぁ…。記憶にあるのは「13モンキーズ」と
「フィッシャー・キング」ぐらい。これもアカデミー効果だった
から…。

 あっ、でもみんな大好きジョニーさんが出ているからシネコン
でもやってくれるかも。ワク♪〃o(*´▽`*)o〃ワク♪

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

 よっ!!待ってました!!\(o ̄▽ ̄o)/

 来年4月公開のティム・バートン監督作「アリス・イン・
ワンダーランド」
の予告編がUPされました。



 わかってはいると思いますが「不思議の国のアリス」です。

alice

 ディズニーのアニメしか知らない私ですが、パステルカラーの
可愛らしさ反面童話なのに毒がある感じがしました。夢の国でも
どっちかっていったら悪夢よりの?

 その悪夢的感覚を前面に押し出したようなドギツイ色彩の
ティム版。可愛らしさのひとかけらもない、大人の童話と
いった感じ。

 お子ちゃまが観たら、絶対にうなされるだろうなぁ。特に
顔デカの赤の女王や小太りの双子なんかにね。

 そんな所が好きだぞ、ティム・バートン(*`ω´*)

 それにやはりティム映画に出ると悪乗りしちゃうジョニー・
デップ。今回もノリノリな雰囲気が伝わってきます。

やっぱり、かっこいいニの線ジョニーよりも不気味で変な
役を演じるジョニーが好きだなぁ。
(何度も言うようですがそんなジョニー以上に嫁が好き)

 この予告編を観てもっと悪夢版「不思議の国のアリス」は
これだっと感じたアノ映画。いい機会なので次回にでも紹介
しますね。
alice2

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

 まず、一言

 やっちまったなぁ~~!!

 どこをどう見ても私が知っている「ドラゴンボール」とはかけ離れて
います。そんな日本のほとんどのファンを敵に回したくないのか、タイ
トルは「ドラゴンボール・エボリューション」になりました。

 って”エボリューション”つければいいのか??だったらこの映画の
宣伝マンはゴー☆ジャスしかいないだろっ!!きっと映画も「ファンタ
☆スティック」
って言ってくれるよ
(あっ、ゴー☆ジャスは”レボリューション”か…ま、似てるから
いいんでない?)


 「ドラゴンボール・エボリューション」の予告編 

 YAHOO動画の予告編(字幕あり)

 さすがハリウッド大作。派手で迫力ありますなぁ。ピッコロも
ウワサと違ってちゃんと緑でよかった。可愛い子ちゃんも揃ってます、
エミーちゃんにえりりん(懐かしい呼び名)。亀仙人であろうユンファ
はアロハ着てるけどひげもなければスキンヘッドでもないのか…
(書けば書くほどツッコミたくなるので押さえ気味です)

 私はコミック読破したわけでも、アニメをずっと見てたわけでも
ないので別物と切り離して考えられない事もない。が、ファンは
違うのでしょうね。

 ジェームズ・ウォン監督の「ファイナル・デスティネーション」
や「ファイナル・デッドコースター」なんて好きなのに、「ドラゴン
ボール」の予告編見てもワクワク感が全く沸かないんだよなぁ…

 そして同じく日本発ハリウッド製作のあの有名マンガの予告編も
UPされていました。こちらの声優陣はかなり豪華です。

 「鉄腕アトム」こと「AstroBoy」の予告編 

 あの~~アトムが服着て奇声を上げてますが、大丈夫でしょうか…

   ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
    

拍手

 突然ですが、関根勤さんが好きですそんな関根さんが最近
ますますスティーブ・マーティン化してきていると感じるサイモンで
ございます。

 関根さんの著書「バカポジティブ」は前向きになれるのでお勧めです

バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6)バカポジティブ (ヴィレッジブックス新書 6)
関根 勤

by G-Tools


 さて、前作でもベタな笑いにオーバーアクションで大笑いさせて
もらった「ピンクパンサー」の第二弾の予告編がUPされていました

 クルーゾー警部はもちろんスティーブ・マーティン、相棒のジルベール
にはジャン・レノ。そして今回はアンディ・ガルシアアルフレッド・
モリナ
が出演します。この二人がクルーゾーに迷惑行為の数々をされる
のでしょうか。とっても楽しみハンバーガーネタも健在だぁ~~

「ピンクパンサー2」の予告編


 アメリカでは来年2月に公開される「ピンクパンサー2」。日本
での公開日は未定です。アメリカでヒットしても日本では劇場未公開に
なる事が多いコメディ映画なので期待しないで待つことにします。

 ところで最近ブログは更新していなかったけど、ヒット中のあの映画
やダークファンタジーのあの映画、少女マンガ原作のラブコメなど最近
観た映画は個人的にはヒットの連続で大満足

 来週はパソコンの前に座る時間が出来るかも。更新は気長にお待ち
下さい
 
  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

 もうCM見た瞬間、釘付けですよっ!!

 今週末から公開のジョン・ウー監督作の「レッドクリフ」。この時期に
大作が公開されるだけあってTVでもCMがかなり流れています。

 でもCMって短いからね、チラリと映るトニー・レオンには満足
できないのですよ!!サイトでじっくりと見まくっております

 その「レッドクリフ」のTVCMにあの日産NOTEでもお馴染みの
ローズ&マリーヴァージョンがあったとは驚きです。そして笑えます

 ◆ローズ&マリー(by "The World of GOLDEN EGGS")が出演する
映画「レッドクリフ」の予告編は→ここ


 ローズ&マリーの「いい男がたくさん出てるわよ」には同意。
それに少ない女性キャストも美しい~~
 「少林サッカー」や「クローサー」でカワユスな~~とチェック
していたヴィッキー・チャオが出演しているではないかっ!!

 そんなキャストも魅力いっぱいの「レッドクリフ」に三国志も
知らない私が挑戦してみますわよっだって、ジョン・ウーだから
小難しくはならないよね、きっと

 お約束のハトも飛び立つみたいですよ。ファン大喜びだね

 スマップ関係のTVに出演のトニーさん。普段はニコニコして人の
いい感じなのに役柄に入ると男の色気がムンムンなんだよね~~
 まぁ私服のセンスが疑問なのは今に始まった事じゃないから特別
驚きはしないけど、ファンにはそんな姿もかわいく思えてしまうのです

 そこでブログで紹介したトニー・レオン出演作をここぞとばかりに
紹介してしまいます

 ★「ラストコーション」

 ★「傷だらけの男たち」

 ★「ヒーリング・ハート」

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

<他のおすすめ映画はこちら>
     

拍手

カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]