忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[617]  [616]  [615]  [614]  [613]  [612]  [611]  [610]  [609]  [608]  [607
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『夜の台北の街で僕は恋を見つけたんだ…』




監督:アーヴィン・チェン
製作総指揮:ヴィム・ヴェンダース

あらすじ
 台北で両親の料理店を手伝っているカイ(ジャック・ヤオ)。
最近恋人のフェイがパリへ行ってしまい落ち込み気味。書店に
行ってはフランス語会話の本を立ち読みして、いつか彼女のいる
パリへ行くのを夢見ていた。

 毎日来るカイがちょっと気になる書店員のスージー(アンバー・クォ)。
だけど、カイは恋人一筋。ある日フェイからの久しぶりの電話に喜ぶ
カイだったが、突然別れを切り出されてしまう。

 彼女を諦めきれないカイはお金を稼いでパリへ行こうと決心。裏社会に
顔の利くパオさんの運び屋になるのだが…。


まず一言。

これは空腹時に観てはいけません!

台湾を紹介する番組でもよく出てくる屋台街。この映画も例外
でなく屋台のシーンでは美味しそうな食べ物がたくさん並びます。
画面からいい匂いが漂ってくるようです。特に主人公カイのお店の
水餃子…た、食べたい。

さて、カイの恋人は一人でパリへ行ってしまうような自立した女性。
それに対してカイはお金もないからひたすら彼女を待つしかない。
もっと言ってしまえばパリ行きを承知してしまう受け身な男性。

だけど二人の居る場所は離れても心は通じていると信じている
カイは毎日彼女に電話をしている…いつも留守番電話だけど。

書店員のスージーはいつも同じ場所で座り読みをするカイが
とっても気になって声をかける。少しの好意と少しの興味。
恋する一歩手前の心。

「パリは恋の街だけど きみがいないと
 台北の街はとても寂しい とても とても寂しい」

好きの大きさは変わらないのに彼女に別れを告げられて
しまうカイ。『パリへ行って本心を確かめなければ』
そう思い不動産屋のパオさんにお金になるヤバそうな
仕事を紹介してもらう。実はパオさん自身も恋をして
いて、だから恋をしている者の味方でもあった。

そんなパオさんは不動産屋を甥のホンに譲ろうとしていた。
が、ホンは裏社会とも通じているパオさんに認めてもらう
為に一旗あげようとカイが運ぶ物を奪う計画を立てる。

このホンとその仲間が揃って目にも鮮やかなオレンジの
スーツ姿でみんな間抜け過ぎ。宝くじ屋の窃盗もその
オレンジスーツだから誰の仕業かバレバレ。

ここに警察も関わってくる。ヤバい物は麻薬なのかと
目をつける刑事チーヨン。自称”オレに惚れない女はいない”
と豪語するモテ男。でも、後半に彼女の秘密が発覚して…。

ホンたちやチーヨンに追われるカイと巻き込まれたスージー。
夜の台北を逃げ回る。一緒に逃げている間に心が接近して
いくのは危険な場面にでくわした男女は恋に落ちるって”つり
橋理論”ってやつなのかも。

他にもカイの友達でコンビニでバイトするカオがとても
いい味を出している。ホンの仲間に捕まってしまったのに
何故か水餃子を食べながら一緒に麻雀をうつ。そしてこれが
強い!カオの恋バナを聞いたホンの仲間は親身になってアド
バイス。ここ、好き!アホ過ぎて好き!!

この物語に出てくる恋する人たち。台北の一夜はその恋を
発展させて、夜が明けるとそれぞれがある結論に辿り着く。

心底悪い人は出てこないし、みんな恋や仕事に悩みがあって、
どこか抜けていて、愛しい存在の人たちばかり。その人たちを
盛り上げるのが実際にある台北の街並み。書店もダンスした
公園ももちろん屋台街も実際に存在する。

カイはオードリー若林似でカオはロバート馬場ちゃん似、
まあ個人的意見ですが。

全体的にレモネード風味。酸っぱさは失恋の痛み。でも後味
はスッキリ爽やか。そんな映画でした。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]