忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ブリトニー・スピアーズ、お好きですか?

 デキ婚、離婚、坊主頭…といつの間にか本業よりもゴシップ誌の
記事でメディアに露出するのが多くなり、嫌いな人多いでしょうね。
(そんな私も歌やビジュアルは好きでも人間的には…キライかな)

 やっと本業で復活してくれたと感じたのはマドンナのライブに飛び
入りで出演した時。ボディもスリムに引き締まり、何よりも顔つきが
問題行動をしていた頃とは全然違いました。

 そのブリトニー・スピアーズのニューアルバム「サーカス」
が発売になり、タイトル曲でもある「サーカス」のPVが公開
されました。

 PVの監督は映画「コンスタンティン」や「アイ・アム・
レジェンド」のフランシス・ローレンス。多数の音楽PVを
手がけています。

★「アイ・アム・レジェンド」の感想は→ここここ★

★フランシス・ローレンスのPVを紹介したのは→ここ

 ブリトニー・スピアーズ「サーカス」
 
 昔のマドンナを思い出しました。ダンスのキレもいいですね。

 おまけに「サーカス」からの先行シングルだった「Womanizer」
「Toxic」以上にエロティックなブリトニーが見られます
 ちなみにWomanizerとは女ったらしって意味だそうです。
 

★プリトニー・スピアーズの特集は→ここ(PVもあり)★

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
    

拍手

PR
 キリ番6000を自分で踏んでしまったサイモンです
 GWは楽しめましたでしょうか。そんなGW最終日にとっておきの
フェロモン女優の登場です

 スカーレット・ヨハンソンが5/20全米で
歌手デビューですよ、旦那!!


 あの唇ばかりに気をとられて、声ってどんなだっけ…と思い出せま
せんが

 アルバムタイトルは「Anywhere I Lay My Head」
 トム・ウェイツのカバーアルバムです。
トム・ウェイツを選ぶとは小娘なかなかやるなっ
 しかも、デヴィッド・ボウイが2曲参加しているとは、「プレステージ」で
魅了されたか、デヴィッド・ボウイ!?


 とりあえず、公開ホヤホヤのPVをご覧あれ

  スカーレット・ヨハンソン「Falling Down」
 

 …まぁ歌唱力の話はいいじゃないか
 これ売れるのかなぁ。スカヨハファンは買うだろうなぁ。ジャケ買い
もありだろうな。

 日本みたいにCDプラスPVのDVDなんかつけてくれた日には
買ってしまいそうです。ポスターだけでも欲しいなぁ。

 比べるのもかわいそうかもしれませんが、自分が好きなアーティスト
ホリー・コールもトム・ウェイツのカバーアルバム「テンプテーション」
ってのを出していまして…これが最高に好きなんですよ
(PVの曲「Falling down」も入っています)

 オリジナルはもちろん、興味あればホリーも聴いてみて下さい

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
    

拍手

 スパイク・ジョーンズといえば「マルコヴィッチの穴」
でしょう。トンネル(穴)を抜けるとジョン・マルコヴィッチの頭の
中だった奇想天外な映画が衝撃的でした。

 それまでマルコヴィッチのイメージは堅物そうな俳優だったので、
よくこの役(女装までする)を引き受けたなと思いましたねぇ。以降
コメディタッチの映画にも出演するようになりイメージが変わりました。

 スパイク・ジョーンズは俳優としても「スリーキングス」でジョージ・
クルーニーやマーク・ウォールバーグと共演しています。

 そんな彼もミュージック・ビデオ出身。面白い映像が多いので
今後の監督作に期待してしまいます。

  ファーサイド「Drop」
映像をよ~く見ると…おかしな事に気がつきますよ。やってる方大変
だったでしょう。

 
 テネイシャスD「Wonderboy」
コメディアン、ジャック・ブラックのバンドのPV。「ロード・オブ・
ザ・リング」のような映像です。

 
 このPVが一番好き。クリストファー・ウォーケンって最近は
三枚目路線ですねぇ。
 ファットボーイ・スリム「Weapon of Choice」ここ←で
紹介しています。

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
  
マルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディションマルコヴィッチの穴 DTSコレクターズエディション
ジョン・キューザック キャメロン・ディアス キャスリーン・キーナー


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

  
B000056SXQスリー・キングス 特別版
ジョージ・クルーニー デヴィッド・O・ラッセル

ワーナー・ホーム・ビデオ 2000-10-13
売り上げランキング : 14416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

拍手

キアヌ・リーヴス主演の「コンスタンティン」、ウィル・スミス主演の
「アイ・アム・レジェンド」のフランシス・ローレンス監督。

 どちらも人間とは違う存在が出てくるSF映画です。前回のゴンドリー
監督作ほどの個性は感じられませんが、ミュージック・ビデオはかなり
面白いです。

 しかも、うれしいことに好きなアーティストの好きな曲の監督だった
とは!!

ブラック・アイド・ピーズ「Pump It」
ワイルド・スピードみたいっす。そういえば「TAXI4」の予告編では
「ミザルー」でなくBEPのこの曲が流れていました。かっこい~~!!


グウェン・ステファニー「What You Waiting For?」
グウェン姐さん版不思議の国のアリスです。日本語のセリフや女の子も
出ています。姐さん、キュートです


ウィル・スミス「Black Suits Comin'」
ウィル・スミス、久々にラッパーの本領発揮してます。チラッと映るのは息子でしょうか?


他にもエアロスミスの映画「アルマゲドン」のテーマ曲やブリトニー、
アヴィリル・ラヴィーンなど多数のPVを監督しています。

★ウィル・スミス主演の「アイ・アム・レジェンド」の感想

  ◆1クリックが↓日々の励みになります◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

 申し訳ございません m(≧□≦)m
 また、映画から遠ざかっているサイモンです。先週映画館に行きまくった
反動からでしょうか…(´_`;)

 そこで洋楽にも興味津々なのでこんな企画を。
 今映画監督として活躍している人たちのミュージック・ビデオを鑑賞
しちゃおう( ̄O ̄)ノ

 実はMTVでやってたんですけどね…(∩。∩;)ゞ

 そこで何人かピックアップしてご紹介
映画の個性がPVでも生かされているかは、ご覧になって判断して下さい。

 一人目は大好きな恋愛映画「エターナル・サンシャイン」ミシェル・
ゴンドリー監督


 増殖するカイリーさん。町の人たちにも目がいってしまう。
カイリー・ミノーグ「Come Into My World」

 ゴンドリーといえばビョークのイメージなのですよ。幻想的なダーク
ファンタジーの世界。
ビョーク「Human Behaviour」
  

 他にもポール・マッカートニーやレニー・クラヴィッツ、など多数の
ミュージック・ビデオを監督しています。独特な世界観の映像は昔も
健在でした。

  ◆クリックしてくれたら↓ハッピー♪◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION
ミシェル・ゴンドリー

DIRECTORS LABEL ミシェル・ゴンドリー BEST SELECTION
アスミック 2004-03-05
売り上げランキング : 3158

おすすめ平均 star
star頭の中
starもっともっとミシェル・ゴンドリーを観たい
star90年代プロモーション・ビデオ界のトップランナー
 “Human Behavior”の衝撃よ

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

拍手

偶然読んだ雑誌にフランス人女優エマニュエル・セニエ
(昔はセイナー表記)がシンガーとしてデビューしたとの
記事が。

エマニュエル・セニエはロマン・ポランスキー監督の妻で
女優。有名な出演作では同監督の「赤い航路」や「フラン
ティック」、「ナインスゲート」。

「フランティック」ではハリソン・フォードを妖艶な魅力
で翻弄し、「ナインスゲート」ではジョニー・デップとも
共演しています。

やはり強烈インパクトは「赤い航路」。今やラブコメに
かかせないヒュー・グラントも出演していましたが、
エマニュエルのエロスにはかないませんでした。


そのエマニュエル・セニエの
歌手デビューは

「ウルトラ・オレンジ&
エマニュエル」

というユニット名。

歌声はフレンチシンガーらしく
アンニュイな感じです。

「Ultra Orange & Emmanuelle - Sing Sing」のPV


エマニュエル・セニエに興味を持ったら映画もどうぞ。
最近のポランスキー監督しか観ていない人にはイメージ
が違うかもしれません。

    

拍手

少し前の曲ですが、ジャスティン・ティンバーレイクPVが
まるで短編映画を観ているようでストーリー仕立てになって
いました。

しかも共演の女優は若手フェロモン女優のスカーレット・
ヨハンソン。PVといえども彼女の魅力は全開です。
ジャスティンも男性として色気がとてもあるので、これぞ
フェロモン対決といった感じでしょう。

今回のジャスティンのPVはフルヴァージョンが約9分と
いう長いもの。
なんと脚本はニック・カサベテス、有名なのは「きみに読む
物語」の監督です。この映画、泣かされました。

 Justin Timberlake 「What Goes Around」フルヴァージョン
 
  


オマケはMTVでの映画「マトリックス」のパロディ。もちろん、
ジャスティン出演。ウィル・フェレルもある役で登場するので
コメディファンも大喜びです。

 

   ジャスティンのアルバム     
    

拍手

「スパイダーマン3」のエンディング1曲目に流れた曲。
ミディアムテンポの”Snow Patrol”の「SIGNAL FIRE」

このPV、「スパイダーマン3」の映像が流れるのではなくて子供のかわいい
初恋がストーリーになっています。

学芸会でスパイダーマンをやることになり、クモ役の男の子が
出番を終えて舞台そででMJ役の女の子を見つめている…
せつないねぇ~~

スパイダーマン、スケボーに乗ったグリーンゴブリン、ドクターオクも
登場し、ラストは1でおなじみ逆さのキスシーン。
MJがスパイダーマンのマスクならぬゴーグルを外し、キスしようと
…その後はPVでご覧あれ。

クモ役の男の子がとってもかわいく、音楽もピッタリです。


スパイダーマン3のサントラはここで聞けます(英語ですが)
ちょっと下の方のListenをクリック。特に2曲目はよいです。
           
      ロックファンも満足できるサウンドトラックです
      

拍手

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]