忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[182]  [18]  [223]  [96]  [307]  [23]  [306]  [301]  [305]  [304]  [90
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

regenesis    
 WOWOWでやっていたバイオサスペンスドラマ
「リ・ジェネシス」のファーストシーズンが8月からいよいよ
DVDレンタル開始します。

 ストーリーはカナダのバイオテクノロジー研究所”ノーバック”
が舞台。

 一話目から『エボラ出血熱』と『ラクダ天然痘』が突然変異を
おこして合体したウィルスがある街で発生するという緊迫した
事件から始まります。

 正確にはその6ヵ月後、主人公のノーバックのチーフが「自分は
とんでもない間違いを起こした」と電話をしている最中に事故に
あうという、とんでもない始まり方でしたが。

 ということでその6ヶ月の間の出来事が全13話の連続
ドラマとなっています。

 『クローン』の問題あり、『BSE』や『HIV』などまだ
解明されていないウィルスや病気の話題がドラマに盛り込まれて
いて、とても興味深く見ることができます。

 ウィルスの名前や訳のわからない単語も「もうちょっとわかり
やすく説明して」と誰かが言ってくれて、理解しやすいので
人に説明して自慢したくなります。

 でも、すべての問題が解決するのではなく引き続き研究中と
いうのもリアリティがある所。

 『遺伝子』操作した植物を研究している施設に”切っても涙が
出ないたまねぎ”や”地雷のある場所では色が赤くなる辛子”
があってバイオ技術の進歩がかいま見れます。

 その反面『遺伝子』操作による研究段階のあるものによって
もたらされる弊害も描いていてちょっと考えさせられました。

 「CSI」シリーズとは違う組織を扱っているものの、ウィルス
蔓延を食い止めようとする”ノーバック”の研究過程は緊迫感が
感じられて”サスペンス”的な要素があり、ドラマに入り
やすかったです。メンバーもそれぞれ個性的だったし。

 WOWOWでは8月から新シリーズが始まります。中国で
拉致されてしまった元主任デビッド、そこで人民解放軍キャンプ
で広がる病気を治療するように強要されます。
 日曜に先行放送された第一話を見ても新シリーズからも目が
離せなくなりそうです。

 詳しくは「リ・ジェネシス」のサイトへ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
今、真っ最中です!
こんばんは!
我が家にはWOWOWとか、スカパーとか、なーーんにもないので、レンタルしかないのですが、
今、このドラマを見てます。
最初のオープニング、よくできてますよねぇ。
ものすごく面白そうに見えるし!
今、まだ、手元にvol4があるだけなんで、まだまだこれからなんですけど、
地味にシーズン制覇しようと思ってます(^^)
ちえこ URL 2007/09/21(Fri)22:57:32 編集
ちえこさん、こんにちは
そうかレンタル開始したんですよね。
あのオープニングのように未知のウィルスが蔓延すると怖い
ですね。本当によく出来ています。
主人公が女にだらしないなんて、好感が持てます(?)頭が
いいだけでなく人間臭さを感じますね。
娘役の子が「ハードキャンディ」や「X-MEN」に出演していたのを
後で知りました。これらの映画も面白かったです。
全13話なので頑張って制覇して下さい。絶対に損はしませんよ~~
サイモン 2007/09/21(Fri)23:56:02 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]