忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[56]  [182]  [18]  [223]  [96]  [307]  [23]  [306]  [301]  [305]  [304
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
監督 マシュー・パークヒル

出演 ガエル・ガルシア・ベルナル (キット)

    ナタリア・ベルベケ (カルメン)

    ジェームズ・ダルシー (バーナビー)

    トム・ハーディ (トム)

    チャーリー・コックス (テオ)

『偶然の出会いは必然だった?三人の未来は…』
ものがたり
 ロンドンで恋人バーナビーと幸せに暮らしているカルメン。
彼女は故郷スペインでストーカー被害にあい、逃げるように
ロンドンに移り住んでいた。

 ある日バーナビーにプロポーズされ、一週間後に結婚する
ことになる。女友達と独身最後のパーティを開いたその場で
「独身最後のキスをこの場にいるいい男とすると幸せになれる」
との店からの提案で、目の前にいたキットとキスをする。

 周りの存在を忘れてしまうかのような情熱的なキス。我に
返ったカルメンは逃げるように店を後にする。が、翌日から
カルメンの前にキットが現れ始める。

 後数日で結婚するカルメンだったがキットに惹かれ始める
自分もいる。結果的にはバーナビーと結婚するのだが、新婚
初夜ある悲劇がおこってしまう。


感想
 カルメンがストーカーにあっていたという事をほのめかすように
手持ちのカメラでカルメンを隠し撮りしているような映像が
意味深に挿入される。

 キットもカルメンと会うときにはビデオカメラを持って、彼女
を映し続けている。後にこの意味が判明した時に、三角関係の
恋愛映画から他のジャンルの映画にかわってしまった。

 主人公カルメン、名前の通り情熱的で喜怒哀楽が激しい、映画の
中でも『ベティ・ブルー』のようと例えられていたけれど、まさに
その通り。安定感のある恋愛よりも激しい恋愛を好むような。

 独身最後のパーティで出会うキットは確かにレストランの中では
一番イイ男だった。それも意味があるのだけれど。

 キットとカルメンよりも印象の薄い婚約者バーナビー、それが
どんでん返しで強烈な印象の男になってしまう。そこまでして、
自分のある目的の為に人間を翻弄できるのか、一番残酷なのは
婚約者を裏切ってキットと恋愛してしまうカルメンよりも
バーナビーだった。

 物語、最後に笑うのは誰なのか。
恋愛映画のようでいて、サスペンス、そしてドキュメンタリー風
のラストのパーティシーン。想像を超えたストーリー展開は
一筋縄ではいかない面白さがありました。


 カルメンと友達がパーティの時にしていたコスプレ。(黒髪の
おかっぱにひげ姿)どこかで見たような気がしたら、これでした。
    carmen
 上が「ドット・ジ・アイ」のカルメンたち。
 下が映画「Vフォー・ヴェンデッタ」のV。(似てる???)
    v    
    

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
この映画はドンデン返し系の作品として、個人的に最も面白いと思った映画でした、っと言いながら実は今となってはあんまり覚えていないのですが、もう一度みなします。自分のブログにも書いてなかったし(笑)最後の2枚の画像はナイスでした(笑)
忍者マン 2011/10/06(Thu)19:52:35 編集
忍者マンさんへ
これ話題になってなかったので掘り出し物だ!と観終わって
うれしくなりました。
私もよくあります、面白かったのにラストが思い出せない
映画。自分の歳を感じる瞬間です、加齢ゆえの事か??
最後の写真、似てますよね。
実はVフォー・ヴェンデッタ観てないんですが…(^_^;)
サイモン 2011/10/11(Tue)00:13:42 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]