忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[311]  [71]  [102]  [310]  [309]  [86]  [262]  [308]  [28]  [82]  [56
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 リュック・ベッソン

出演 ジャメル・ドゥブーズ (アンドレ)

    リー・ラスムッセン (アンジェラ)

    ジルベール・メルキ (フランク)

    セルジュ・リアブキン (ペドロ)


『ぼくの天使は美しくやさしく、そして強い』
物語
 借金取りに追わるアンドレ。人生に希望もなくなった彼は
セーヌ河沿いの橋から飛び降りようとするが、先に飛び降り
た女性を助けることになってしまう。

 助けた女性はアンジェラと名乗り、モデル並みの容姿や
スタイルのとても美しい女性だった。

 かたやアンドレは背は低いし全く外見に自信のない男。
そんなアンドレに「あなたの望むようにしてあげる」と
アンジェラはそっと手を差し伸べるのであった。


感想
 監督であるベッソン、ジャンヌ・ダルク」以来の監督作です。
以前10本映画を撮ったら監督は引退と言っていたからもう
ラスト間近でしょうか。

 この「アンジェラ」は前編モノクロの映像。恋愛ファンタジー
というような物語にマッチしています。パリの街並みもとても
印象的です。

 主人公のアンドレはホントに最初はダメ人間で追い詰めら
れても自分でどうするでもなく、逃げ回っているような男。
 片やアンジェラは人々の目を引くほどの美女。なぜか
自称天使だと言っている。しかもアンドレの為に身体をはって
お金を工面してくれる、まさに男性にとって理想の女性。
 その反面借金取りを一撃で倒してしまう強さも兼ね備え
ている。

 せっかくアンジェラが稼いでくれたお金を「ヒモみたいで
嫌だ」と言いながらも受け取ったり、友人と称する男にのせ
られて競馬でなけなしのお金をすってしまったり、やっぱり
どうしようもない男。

 それでもアンジェラと関わることになってから考え方が
徐々に変わってくる。そして顔つきまでなんだか変わって
きたように見えてくる。

 自分の内面のよさを認められないアンドレにアンジェラが
鏡を見ながら彼に問い掛けをするトイレのシーンはまるで
”アンジェラ先生のカウンセリングルーム”と化していた。

 本当はやさしくてきれいな目をしているはずなのに外見や
自信のなさでそれに気付かずにいたアンドレ。

 「愛してる」と言葉にできないアンドレに「人に愛されないと
自分を愛するのは難しいの。…愛してるわアンドレ。わたしの
言葉を受け取ったでしょ。あなたも言ってみて」
人に愛されてこそ自信が生まれる、アンジェラはその事を
わかってほしかったんでしょうね。

 いつしかアンドレはアンジェラを愛し始めていて、かけがえの
ない存在になっていた。でも、アンジェラは使命を終えたら
帰らないといけない。

その使命とは”アンドレの心を解放して自由にしてあげる事”。

 最後にはアンドレによってアンジェラ自身も解放され
「自由よ」と両手を広げる。それを見ている生き生きとした
笑顔のアンドレが印象的。

 愛していることを確認してからのアンドレは外見上最初の頃と
そんなに変わっていないはずなのに素敵な雰囲気になりました。

 男性にとってはアンジェラのように外見ではなく内面を見て
自分のいい所を引き出してくれるような女性が理想なんで
しょうね。

 リュック・ベッソンにしては珍しくアクションというよりも
正統派恋愛映画でした。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]