忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[327]  [315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [71]  [102]  [310]  [309]  [86
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督・製作・出演 モーガン・スパーロック

解説
 
 ファーストフードを一ヶ月間食べ続けたら
どうなるのか。それをモーガン自身が身をもって
体験するというドキュメント。

 さて、モーガンは無事に一ヶ月を乗り切れた
のか?そしてその結果何が起こったのか?

『偏食の人、これを見て続けるかやめるか判断して下さい』
 彼がこの無謀な挑戦をするきっかけとなったのは、ある女性が
○ックに対して「私が太ったのはファーストフードのせい」と
いう訴訟をおこしたから。

 日本人の考えだと「そりゃ自分の責任でしょ」と思うところ
アメリカは企業側の責任を追及したりする、さすが訴訟大国。

 モーガンの挑戦は普段ハンバーガーを食べなれているから
出来るんじゃない、と思っていたのに早くも一週間で身体に
変化が出てくる。(ちゃんと週一の検診はしている)

 体重が増えるのはあたりまえだけど、血糖値や尿酸値、
コレステロール…いたる数値が短期間の間に異常に増えて
いく。しかも身体だけではなく、気力がなくなったり精力
減退などメンタル面での異常も。

 そして最初の取り決めで店員が”スーパーサイズ”を
すすめてきたら、それを購入する。この”スーパーサイズ”
がクセもので飲み物1.5Lという考えられないサイズ。

 彼の挑戦を追いつつも、アメリカの食生活に対する批判
もある。例えば学校の給食は小学生から炭酸飲料は普通に
購入できるしセルフサービスだから野菜でなく好きなもの
しか食べない、人によってはスナック菓子と炭酸を昼食
にしていたりする。

 人物のイラストを子供に見せ誰かわかるかの質問に
”キリスト”は知らないのに”ドナルド”は100%知って
いるというモーガンも呆れてしまう現実があった。

 ちょっと怖いなと思ったのは”チキンナゲット”の肉は
どの部分なの?という疑問。形のないものは例の偽装牛肉
事件でも怖さを感じたけれど…。ちなみに”マックグリドル”
の糖質(脂質だったかも)はビッグマックと同じだそう。

 モーガンの挑戦は途中で医者も驚くほどの結果を見せる。
「あなたは病人だ、医者としてはこれ以上の挑戦は命に
かかわる」と。それほどまでにこのハンバーガー地獄は
彼の身体を蝕んでいた。

 このモーガンのドキュメンタリーが映画祭で上映され
反響を呼んだ事で○ックの企業体制にも変化が現れた。
ファーストフードの成分表(栄養素とかカロリーとか)
チラシやネットでもわかりやすく見られるようになった。
そして、例の”スーパーサイズ”が…。

 大企業相手にひとりの無謀な挑戦の結果が影響を及ぼした
このドキュメンタリー、○ックを食べるな、と言っているわけ
でもなくちゃんと自己管理をして食べましょうと、自分や子供
たちの食生活を考え直すきっかけになればいいですね。 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]