忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[315]  [314]  [313]  [312]  [311]  [71]  [102]  [310]  [309]  [86]  [262
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
監督 デヴィッド・ドブキン

出演 オーウェン・ウィルソン (ジョン)

    ヴィンス・ヴォーン (ジェレミー)

    クリストファー・ウォーケン (ウィリアム・財務長官)

    レイチェル・マクアダムス (クレア・ウィリアムの次女)

    アイラ・フィッシャー (グロリア・ウィリアムの三女)

『遊びの恋もほどほどに。真実の恋は大変ですよ』
ものがたり
 ジョンとジェレミーは他人の結婚式に出席してはナンパして、
お持ち帰りするという女遊びを繰り返していた。
 今回も財務長官ウィリアムの長女の結婚式にまんまと潜りこみ、
ジョンが次女にジェレミーは三女に目をつける。遊びのつもりが
三女アイラはジェレミーにゾッコンになってしまい、別荘での
休暇に二人も行くはめになってしまう。


感想
 2005年全米年間興行収入6位の映画。なのに、日本では
劇場未公開作品となってしまった作品。その時の5位は
「キングコング」7位は「チャーリーとチョコレート工場」。

 タイトルは日本語にすると”結婚式荒し”、荒らすという
よりはちゃんと盛り上げてくれて、結婚式自体はとても楽しい
ものにしてくれる。

 そんな主人公二人の自論は『結婚式は気分が高揚するから
オンナをおとしやすい』。ここだけ聞くと女性の敵ですね。

 ジェレミーは三女グロリアとすぐに関係を持ってしまう。
しかしその直後彼女がビックリ発言、「わたし、初めて
だったの…」と。これには百戦錬磨のジェレミーも真っ青、
まさかこんなにお尻の軽そうな子が…。

 次女クレアに恋をしてしまったジョンはグロリアにもう二度と
関わりたくないジェレミーを無理やり連れて、長官一家の
バカンスに行く事になる。

 グロリアはジェレミーに夢中になりアノ手コノ手で迫ってくる。
ベッドに縛り付けたり、テーブルの下で○○したり。とても
”初めて”だった女性とは思えないほど積極的に。

 かたやジョンは次女クレアと少しずつ打ち解けてくる。彼女も
まんざらではないと思っていた所に恋人が出現。

 それでもクレアを諦められないジョンは何とか機会を作り
彼女と散歩したり話をしたり、徐々に好意を持ってもらおうと
努力する。

 が、やがて二人が結婚式に出る為についたウソがばれてしまう。
そして”結婚式荒し”だったことも。

 この映画はコメディで笑えるシーンも多いけれど、テーマは
遊びの恋愛をしてきた男たちに真実の愛は見つけられるか、
だったような気がする。

 主演は”フラットパック”という次世代コメディ俳優グループ
の一員であるふたりふたりだから面白くないわけがない。特に
強面のヴィンス、過去には「サイコ」の主役をやったりして
怖いイメージがあるかもしれないけれど、コメディ映画ではここ
最近かなりのヒットをとばしている。

 他にもクリストファー・ウォーケンや久々に見たレベッカ・
デモーネイなんて懐かしい顔もあった。次女のクレアは恋愛
映画の人気作「きみに読む物語」にも出演している。

 映画の最後の方で登場したウィル・フェレル扮するジェレミー
にナンパ術を指南したチャドは本当にクドクドの濃いキャラ。
最後の笑いは彼に持っていかれましたねぇ。さすが、ウィル・
フェレル(ノンクレジットなのに)。

 二組の恋愛話あり、ちょっぴりHネタあり、もちろん面白
シーンもあり、それでいて最後はハッピーになれる、そんな
楽しい映画でした。

 *本作に出演のクリストファー・ウォーケンがヘンな
踊りをするプロモーションビデオは必見です。
”つづきはこちら”からどうぞ*

拍手


ファットボーイ・スリム「Weapon Of Choice」
PV監督は「マルコビッチの穴」のスパイク・ジョーンズ
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画『ウエディング・クラッシャーズ』
原題:Wedding Crashers 政略結婚の匂いも漂わせつつマリッジブルーな彼女と、他人の結婚式荒らしが趣味な披露宴でナンパを繰り返す男がめぐり合うロマンチック・コメディ・・・ いつものようにジョン(オーウェン・ウィルソン)とジェレミー(ヴィンス・ヴォーン)がもぐ
URL 2007/07/25(Wed)01:24:59
『ウエディング・クラッシャーズ』 2005年・アメリカ
『ウエディング・クラッシャーズ』を観ましたオーウェン・ウィルソンとヴィンス・ヴォーンのコンビが送る全米で2億ドルを超えるメガヒットを記録した日本劇場未公開の作品。他人の結婚式に忍び込んでは女の子をナンパするのが趣味のお調子者コンビが巻き起こす騒動を描い...
URL 2010/01/28(Thu)22:46:28
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]