忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[310]  [309]  [86]  [262]  [308]  [28]  [82]  [56]  [182]  [18]  [223
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
監督 ジャド・アパトー

出演 スティーヴ・カレル (アンディ)

    キャサリン・キーナー (トリシュ・アンディの彼女)
  
    ポール・ラッド (デビッド・同僚)

    セス・ローゲン (キャル・同僚)

    ロマニー・マルコ (ジェイ・同僚)

『アンディ、40歳にして大人の階段上る』

ものがたり
 家電量販店で働くアンディはおとなしそうな印象の為、
同僚とも遊ばずに休日はもっぱらゲーム三昧。ある日、
ポーカーに誘われたことをきっかけに同僚たちと意気投合。

 しかし、その場で40年間女性経験がないことがばれて
しまう。そんな彼に同僚たちはアドバイスをするものの裏目
裏目に出てしまう。

 ところが職場近くで働く女性トリシュと知り合いになった
アンディ、同僚たちの協力の下彼女とつき合う事になる。
 さて人生最大の経験をアンディは上手く乗り切ることが
できるのか…。


感想
 レンタルするの、とても恥ずかしかったです。タイトル、
ストレートすぎるので。
 しかし日本では知名度がイマイチのこの映画、2005年度
全米での年間興行収入19位の作品です。

 内容はベタベタのコメディで結構大笑いのシーンが多かった
ですね。下ネタも多いけれど「メリーに首ったけ」や「アメリ
カン・パイ」あたりの映画好きな人には絶対オススメ。

 面白シーンを少し紹介すると、胸毛を脱毛しに行くアンディ。
テープをはがすのがとても痛かったらしく「ギャー」の悲鳴のあと
「このバカ女」とか「F○CK」とか、とにかくキタナイ言葉を
叫びまくる。ここは特に笑えました。

 メイキングでは実際に脱毛していましたよ。映画ほど胸毛、
濃くなかったですけど。(CGでしょうか)

 あとはお見合いパーティで女性の胸がポロリするところとか
コンドームの使い方が判らなくて風船のように膨らませて
しまったりとか。(中学生の男子のようです)

 前半はドタバタコメディ、後半トリシュとデートを重ねる
ようになってからは主人公の誠実さが表れてきます。今まで
女性経験なかったのも彼女とめぐり合うためだったんだと
告白するシーンは正統派ラブストーリーのようでした。

 主役のスティーヴ・カレル。アカデミー作品賞候補になった
「リトル・ミス・サンシャイン」にも出演しています。

 そんな彼に注目したのはジム・キャリー主演の「ブルース・
オールマイティ」。脇役ながらも、ある場面ではジムを食って
しまいそうな怪演を見せていました

 ラストはなんだか主人公同様心も身体もすがすがしい気持ちに
なる映画でした。めでたしめでたし。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
みました(v*>∀<)v
タイトル、ストレートすぎますよね^^;
借りるの照れましたが、中身は全然(o^^o)
娘と一緒に観ても平気だなって思いました

もし、私に男の子がいたら
無言で、この映画差し出してるかもです^^;
口では、教えにくいことでも
何かを気づいてくれるようなそんな気がしました~(〃ω〃)♪
そら 2007/07/20(Fri)08:25:46 編集
初コメントです
そらさん、初コメントありがとうございましたm(__)m

タイトルの割にストーリーは”ラブ”重視でよかったですよね。
純粋だからこそこの年まで…という主人公、気持ち悪いと
いうよりも真面目な人という好印象を受けました。
まぁコメディシーンは大爆笑なんですけど、ね。

>もし、私に男の子がいたら~
そんなお母さんいたら素敵ですね、ヘタなティーンの
恋愛物見せるよりは安心できるかもしれませんね。
なにしろティーン物即Hって多いですからね (*_._*)ゞ
サイモン 2007/07/21(Sat)12:23:24 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『40歳の童貞男』を観たぞ〜!
『40歳の童貞男』を観ました強烈なタイトルで多少想像がつくように、40男の“ロスト・ヴァージン”を描いた、おかしくて愛おしいコメディ映画です>>『40歳の童貞男』関連原題:THE40YEAROLDVIRGINジャンル:コメディ製作年度・国:2005年・米上映時間:116分監督:ジャド...
URL 2007/09/10(Mon)21:35:13
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]