忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[306]  [301]  [305]  [304]  [90]  [176]  [169]  [303]  [62]  [202]  [274
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 アグスティン・ディアス・ヤネス

出演 ヴィクトリア・アブリル (ロラ:天国の使者)

    ペネロペ・クルス (カルメン:地獄の使者)

    ファニー・アルダン (マリーナ:天国の司令官)

    ガエル・ガルシア・ベルナル (ジャック:地獄の司令官)

    デミアン・ビチル (マニ:ボクサー)
あらすじ
 天国の使者ロラはある魂の救済をする為に地上におりる。
一人のボクサーの魂が天国へ行くか地獄かで今まで保って
きた均衡が崩れてしまうから。

 ロラはそのボクサーのマニの妻として彼をどうにかして
天国に行けるように画策するが、マニのいとことして
地獄の使者カルメンが現れ、ことごとくロラの邪魔をしていく。


感想
 監督はペドロ・アルモドバルじゃないんですね。
スペイン、ヴィクトリア、ペネロペ、ガエルと連想ゲームすると
答えは絶対アルモドバルなんですが。

 天国と地獄の攻防戦って、少し前に見たロシア映画「ナイト・
ウォッチ」みたいです。あれは3部作の1作目でどうも消化不良
でしたが。

 天国側の親玉がファニー・アルダン…最近ヨーロッパ系はごぶさた
なんで、調べてみると…「永遠のマリア・カラス」の人ですか、
観ていないけど。
 しかも、トリュフォーの元妻!!とは、しっかり覚えておきますよ。

 地獄側の親玉はガエル・ガルシア・ベルナル、彼は有名ですね。
小柄なのにセクシービーム全開です。昔、『目で妊娠させる』の
キャッチコピーでおなじみだった”ヴァンサン・ペレーズ”と
同じ匂いを感じます。まだ若いのに、将来が楽しみです。

 そんな母と子のような年齢差のふたりが恋しているなんて、
さすがヨーロッパです。違和感ないというか、現実でもありえ
そうです。「愛人」の原作者デュラスのようです。

 さて物語はどう考えてもダメ亭主で借金もあるマニを天国送りだなんて
正直こんな男地獄に堕ちてしまえ!!と何度心の中で叫んだか。

 借金とりがこようが警備員の仕事を一日で首になろうが、お金を
稼ぐのは妻役の天国の使者ロラ。自分はボクサーの夢をあきらめ
きれないんだか知らないけど、家でゴロゴロしているかロラと
激しいHをしてるか。 

 この、性欲のかたまり野郎が!!(おっと暴言吐いてしまいました)

 最初は敵対していたロラと地獄の使者カルメン(ペネロペ生き生き
しています)が地獄の政治的陰謀から手を組む事に。親玉通しの
関係もあってのことだけど。
 とにかくダメ亭主の心に懺悔の気持ちを芽生えさせなければ、
地獄へ直行してしまう。

 借金をロラとカルメンがどうにかして、亭主改造ならぬ
改心計画させようと勤めていたスーパーで強盗という強行手段。
(そうね時間がないからね、って犯罪はいかんです)

 その結果ダメ亭主はめでたく天国へ行けるのか、やっぱり
地獄へ行ってしまうのか、観てのお楽しみ。

 女優ふたりがとってもナイスです。 ロラのヴィクトリア・
アブリルは白のコート、カルメンのペネロペ・クルスは黒の
ジャケットとまさに色で表現した天国と地獄。

 特にペネロペの男前なカルメン(実は…というオチがある)が
ハリウッド映画と違ってすごくいいです。
 ペネロペ、小さい男(○○、名前は出せませんファンが怖いから)
に連れてこられてハリウッドでは男優の横にいるキレイなだけの
ヒロインに成り下がってしまいましたから、○○の呪縛が解けて
おめでとうですよ、全く。

 この映画面白いのは天国はモノクロでフランス語、地獄は
カラーで英語、地上はカラーのスペイン語になっています。
(字幕追うのがいっぱいいっぱいで解説読んでへぇ〜という感じでした)

最後の最後でオマケの出演者あり。「ハモンハモン」でペネロペと
立ち○○○をしていた濃い顔のあの人ですよぉ。
(スペイン映画では超有名、しかしハリウッド映画では…の彼)

 久々に眠くならないヨーロッパ映画を堪能しました。アルモドバル
以外でもあなどれないな、スペインは。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]