忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[301]  [305]  [304]  [90]  [176]  [169]  [303]  [62]  [202]  [274]  [180
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  

監督 三木聡(「時効警察」)

原作 奥田英朗
 
出演 松尾スズキ

    オダギリジョー

    市川実和子

    田辺誠一
あらすじ
 総合病院の地下にある怪しげな精神科、担当の伊良部も相当
変わった医者でかたわらにいるマユミちゃんもSっ気満々の
看護婦さん。
 そんな変わり者の元へ今日も悩みを抱えた人たちがやってくる。
伊良部のヘンテコな治療で彼らは完治するのか…。

 これは『時効警察』にハマっている人には特にオススメ。
時効課のみなさんが脇役で出演してるし、監督も同じなので
あの独特の空気感が味わえます。

[患者1]田口哲也(オダギリジョー)
[症状]朝起きてからずっと下半身が元気なままでおさまらない。
それが数日続いている。会社でも気付かれないようにひざ掛け
は必須。歩く時はカバンで前を隠しながらかポケットに手を
入れながら。通常の生活が困難になり泌尿器科から精神科に
回される。


[患者2]岩村涼美(市川実和子)
[症状]出勤しようと家を出ても何回も不備がないか家に戻って確認
しないと心配でならない。電気を消し忘れても、まぁいいかと
思うもののもしタコ足配線が原因でショートして火事に…など
悪い方向へ考えが行ってしまう。出張にも家が心配で戻ってしまう
など仕事に支障が出てきた。


[患者3(予定)]大森和雄(田辺誠一)
[症状]健康の為に始めたスイミング。毎日泳がないと気がすまなく
なり、仕事で行けない事になるとイライラする。トイレの洗面台に
水をためてピチャピチャやるとなんだかホッとする。


 大人計画の松尾スズキの伊良部医師のキャラクターがすごすぎです。
患者さんにいきなり「♪学校の先生風邪ひいて〜学級閉鎖に
なりました〜ダワワワ〜ヒューヒュー♪…この続き知ってる?」
(なんじゃこの歌、でもわたしはここが一番ハマった)

 インパクトありすぎです、風貌も怪しさ全開。「真夜中の弥次さん
喜多さん」の”ひげの花魁”もキャラ濃かったです。
監督した「恋の門」も独特の世界が面白かったぁ。

 そんな怪しい医者の元にくる患者さんも一筋縄ではいかない
突拍子も無い症状の人ばかり。
特に下半身が元気になりっぱなしの田口のオダギリジョー、ステキな
お尻を見せてくれますよ o(≧∇≦o)(o≧∇≦)o

 彼がそうなったのも夢に原因が…それは別れた奥さんがぐるぐる
回って目を回すのを自分が笑いながら見ているというもの。
いやらしいシーンではないのになんだかエロティック。

 精神的な病気を扱ってはいるものの深刻な映画ではなく、むしろ
笑っちゃいましょう、な映画です。
こんな精神科医がいたら心配で初診でやめちゃうか、余裕があれば
面白がって通っちゃうかですね〜〜

 時効警察の三木聡と大人計画の松尾スズキがタッグを組んだこの
ヘンテコな映画、笑いあり、涙…はなく、少しの癒しもあり、
とっても楽しい映画でした ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノわぁい♪

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]