忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[169]  [303]  [62]  [202]  [274]  [180]  [175
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
監督 高田雅博   原作 羽海野チカ

出演 櫻井翔 (竹本祐太)
    
    蒼井優 (花本はぐみ)

    伊勢谷友介 (森田忍)

    加瀬亮 (真山巧)

    関めぐみ (山田あゆみ)

『甘酸っぱい片想いだらけの青春ものがたり』

ものがたり
 美大に通う竹本はある日天才的絵画を描くはぐみに会い、
一目惚れ。一方竹本と同じ寮に住む真山はバイト先の年上
女性理花に片想い、そんな真山を美人の山田が片想い。
 そこにエキセントリックな天才森田も加わり、恋と友情の
物語が始まる…。


感想
 原作ファンなので、映画版も楽しみにしていました。いくら
おすぎが毒舌で「すごくイイのよ。でも納得できないのは大学生
なのに性に関心ないのよ、現実的じゃないでしょ」と褒めている
のかけなしているかわかわない批評もあったけれど。

 確かに大学生にしては健全すぎますが、原作の世界そのまんま
を映像化するとまさにこの映画版なんです。このちょっと昔の少女
マンガ的な青臭い青春が苦手な人には受け付けないかも。

 もう充分大人の人にはまだ心が純粋で彼氏or彼女と手をつないだ
だけでドキドキしていたあの頃を思い出すような、同じ年代の人
には純粋なかわいらしい青春映画といったところでしょうか。

**個人的映画の中の胸キュンポイント**

◆竹本くんがはぐちゃんに一目惚れするシーンはスローモーション
と桜の花びらが舞っていて超少女マンガチック。

◆真山が自分は他に好きな人がいるからと山田に言うセリフ
「なんで、オレなの?」

◆四つ葉のクローバーを見たことがない竹本に山田や子供たちが
土手でクローバーを探すシーン

◆5人で海に行き恥ずかしげもなく「これが青春だ〜」と叫ぶ
青春野郎竹本。

◆森田とはぐちゃんの海辺のキスシーンを見てしまう間の悪い
竹本。その上キスで逃げだす超純情派はぐちゃん。

◆真山をやっぱり忘れられない山田が彼におんぶされた時に
「真山好き」と泣きながら言うシーン。

◆はぐちゃんのスランプに「彼女を助けられるのは森田さんだけ」
と自分の出来る事の少なさにママチャリで現実逃避の竹本。

 この5人のメンバーで一番の青春は竹本くん。原作でも美大生
なのに個性的でもない普通の男の子、櫻井くんはピッタリでした。

 それに原作では小学生みたいな幼さのはぐちゃん。こんな人
実際にいるの?と思ったら小柄ではないものの蒼井優ちゃんの
ほんわかした容姿と声がとてもしっくりはぐちゃんしてました。

 中でも印象に残ったセリフ『好きな人に振り向いてもらう
のってなんて難しい』という山田さん。確かにこの広い世の
中で人を好きになって相手も自分を好きになってくれる事なんて
すごい確率の話なのかもしれない。

 「好きな人に好きになってもらう、それだけなのに永遠に
揃わないような気がする」


 山田さんのそんな恋心を諦める方法は?問いに「難しく考え
ないで諦めなきゃいいじゃん」と一刀両断してしまう森田さん、
やっぱり天才は思考が違います。

 大人になったら絶対に恥ずかしくて言えないようなセリフや
行動がいっぱい詰まった映画の中で異色キャラのオカマの
”藤原兄弟”(マリオとルイーズ)

 森田さん製作の巨大オブジェにHG風衣装の”藤原兄弟”。
それを触りながら「大きいすぃ〜」「太いすぃ〜」と悶えながら
連呼するシーンが結構気に入ってます。(コメディ好きには外せ
ないシーンです)

 ”藤原兄弟”が異色だったら、真山も部屋に理花さんグッズ
(それもゴミあさった戦利品)を集めている真性ストーカーで
充分濃いキャラでした。(原作はここまでじゃないです)

 原作を読んでいなくてもとりあえず片想いばかり出てくる
映画なんだと念頭に置いておけばこの告白も出来ないでグズグズ
している竹本くんあたりが一番感情移入しやすいかも。

 たまにはこういう「これが青春だっ」な映画も心をファブ
リースしたように除菌されていいかもしれませんね。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]