忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『憧れのアイドルと恋仲になっちゃった…』

B000ALIZ7Eアイドルとデートする方法
ケイト・ボスワース, トファー・グレイス, ジョシュ・ダメール, ネイサン・レイン, ロバート・ルケティック
角川エンタテインメント 2005-10-07

by G-Tools

監督:ロバート・ルケティック(「キューティ・ブロンド」)

あらすじ
 田舎町のスーパーの店員ロザリー(ケイト・ボスワース)は憧れの
人気俳優タッド・ハミルトン(ジョシュ・デュアメル)とのデート権
の懸賞に大当たり。ハリウッドで夢のようなタッドとのセレブなデート
を楽しむ。

 地元に帰ってきたロザリーは現実の生活に戻るが、突然タッドが
スーパーに現れここに引っ越すことにしたと告げる。タッドは都会
にはいない純粋なロザリーに心惹かれていたのだ。

 その二人を面白く無さそうに見つめるのがロザリーの幼なじみの
ピート(トファー・グレイス)。ずっとロザリーに恋していた彼が
やっと告白しようとしていた矢先にタッドが現れたのだ。

 田舎町の住人たちもタッドを大歓迎し、ロザリーの父親までも
浮き足だっていた。憧れなのか恋なのかわからないままロザリーは
タッドとのデートを楽しむが…


 なんて女子が好みそうなシチュエーションなんでしょう若い頃
なら誰もが一度は夢(もしくは妄想)したであろう憧れのアイドル
との恋愛。

 私が学生の頃のアイドルといえばたのきんトリオや松田聖子、
キョンキョンが全盛期でした。…歳がバレそうですが

 そんな憧れのアイドルとのデート権でのリッチデートがきっかけで
本当に彼が自分を好きになってしまうなんて。
(ケイト・ボスワースぐらい可愛くなきゃ無理でしょ。…って夢ないなぁ)

 タッドにしてみれば都会にはいないタイプの田舎娘ロザリー。最初は
毛色の違う彼女に、そしてその彼女を育てた環境に興味を持ちハリウッド
から逃亡するように引越し。その時点では恋というより友情ってお互い
に納得していた。

 でも、やっぱり夜景のキレイな所ってムード満点の場所に行っちゃうと
燃え上がっちゃうよね~~心も体も。邪魔が入ってキス止まりだったけど。
(ピートが女の子の大切なモノを”乙女の宝”と言うのってなんだか
古臭い言い回しだなぁ)


 なにをやってもかっこいいタッドとパッとしない幼なじみのピート。
どんどんロザリーの心はタッドに向いていく。焦るピートはロザリーに
恋してる風な態度をとるのに全然気付かれない。
 
 ピートがロザリーを好きだと知ってしまうタッドだけど恋のライバル
だからピートの殺し文句をさも自分が言った様にロザリーに告白しちゃう
んだよね。
 そんな卑怯な手を使っても、いい人なんだよなぁタッド。だから
腹立たないんだよね。

 スターさんと幼なじみとの三角関係になってしまったロザリー。
真実を知った時に彼女が恋の相手に選ぶのはどっち?

 昔からずっとそばにいた相手と恋愛に発展するには何か起爆剤に
なるような存在が必要なんですね。そんな事を感じさせてくれた
明るい恋愛映画でした。

 ★監督ロバート・ルケティックの「ウエディング宣言」の感想
 ★憧れの女優とデートするまでのドキュメンタリー「デート・ウィズ・
  ドリュー」の感想


  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
このレビュー読んでから暫く夢中になったアイドルを思い出したのですが…いない…。グループで好きとか、その中ではこの人ってぐらいで夢中がいない…でも、思い出したのが「高橋よしあき」さんだっけかな?ブレイク直前に事故死してしまった人。演技が好きだったなぁ。って、小学生で憧れの基準がズレてますね(-.-;)幼い頃は「天地茂」さんと「田宮二郎」さん(漢字が合ってるかは不明)が大好きだったや( ̄∀ ̄)客観的に考えてヤバイ感じの子供ですね(°□°;)
miyo 2008/09/04(Thu)23:11:58 編集
miyoさんへ
高橋くん好きでした。「およびでないヤツ」で所さんと
植木さんと共演していた子ですよね。
先日友人との会話にも彼の名前出てきて、お互いに好き
だったと知り驚きました。
って事はmiyoさんとは同年代??
天地茂…明智小五郎ですね。ドキドキしながら土曜ワイド
見たものです。でも私は金田一耕介の古谷一行派でした。
アイドルから懐かしい話になりましたねぇ、楽しい!!
昔のTV番組って結構覚えているんですよね。
あっ思い出した、トシちゃんのデビューアルバム
持っていたっけ…。今言うとちょっと恥ずかしいです。
サイモン 2008/09/07(Sun)22:22:30 編集
無題
そうです、その高橋君!同年代なのかな? 金田一シリーズも大好きでしたよー。私は「すけきよ」ファンでしたが。工作でスケキヨの顔作ったぐらいです(笑)初めて買って貰ったレコード(古!)は岩井さゆりという名前だったよなぁ、銀蝿の妹分として出た子。その人のでした。いやぁ懐かしい(^w^)
miyo 2008/09/09(Tue)01:02:42 編集
miyoさんへ
工作でスケキヨ作るとは素晴らしい!!
私は「悪魔が来たりて笛を吹く」の音楽が怖くて
夜眠れなくなりました。
岩井さゆり、ポニーテールの子ですよね。
銀蠅といえば杉本哲太ファンの子が「白蛇抄」の映画を
観てあまりのエロさに真っ青になっていた事を思い出し
ました。懐かしいなぁ
サイモン 2008/09/10(Wed)00:37:07 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]