忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[489]  [488]  [487]  [486]  [485]  [484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『NYを襲った謎の存在。それはあなたの目で
確認して下さい』


B001B9CMQEクローバーフィールド/HAKAISHA スペシャル・コレクターズ・エディション
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2008-09-05

by G-Tools

監督:マット・リーヴス

あらすじ
 日本企業に勤めるロブ(マイケル・スタール=デヴィッド)は友人が
主催した彼の副社長就任と日本への栄転を兼ねた送別会に出席していた。
 手持ちのカメラで出席者のメッセージを撮影しているのはロブの友人の
ハッド(T・J・ミラー)。

 ところが地震のような地響きに驚き外に出た彼らが見たものはビルの
炎上と飛んできた自由の女神の頭。

 パニックになりマンハッタンから逃げ出そうとする人々。ロブの兄が
何物かの犠牲となり元恋人のベス(オデット・ユーストマン)は自宅で
動けない状態だと知らされるロブ。

 ベスを救出する為にロブやハッドたちは彼女のマンションに向かう
のだが地下鉄で何かに襲われてしまう…


 予告編から謎に包まれていた「クローバーフィールド」。映画上映期間
は映画館に”内容をしゃべらないように”と書かれた注意書きも貼って
ありました。

 確かに何も知らない状態で見ると、酔いを起こしそうな手持ちカメラ
の映像がとてもリアリティを感じさせてくれます。それにあれを目に
した時の衝撃度はかなりのものかもしれません

 楽しいパーティ風景を一転させるのは9.11を思い起こさせるような
破壊された街並み。「またテロが…」と思ってしまうのも無理はない
でしょう。

 リアルなのはこんな危機的状況なのに電器店で品物を強奪人々がいる
って事。まさか、あれがマンハッタンをぶっ壊しているなんて想像すら
出来ないからね。

 リーダー的存在のロブが元カノ救出に行くからって、みんな付き合わ
なくてもいいじゃん。だって、その場所って戦場のド真ん中。
 しかも逃げ回って極限の精神状態の人にカメラ向けるハッドって
どうよ。自分だったらカメラ壊すかも。
(壊したら映画にならないからね。でも、自分だったらって考える
って事は入り込んでたって証拠か?)


 大きいあれ、だけじゃなく小さいあれも襲ってくるなんてハラハラ
ドキドキ。俳優さんも知らない人ばかりなので誰が次に犠牲になるのか
わからないから更にドキドキ感が増していきます

 まぁこういう擬似ドキュメントの映画って賛否両論ありますよね。
「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」とか。
(「ブレア~」は見えないから逆に想像しすぎて怖かった)

 でも大きいあれって…地球人スーツ着用のケロロ軍曹(ネタばれと
怒られるといけないので伏字となっております)みたいでありますっ!!

 レンタルしたら是非最後の遊園地のシーンでの海の方に注目してみて
下さい。何かが映っているかもしれませんよ。
(だって、雑誌にそう書いてあったんだもん。巻き戻し再生しちゃったよっ)

 あれが何なのか、何故出現したのか、わからないまま終わる所も
一般人視点のパニック映画としてよかったんじゃないですか。

 謎のまま終わるのがイヤな人は絶対に観ない方がいいですよ
 自分はただ紹介しただけなので、苦情は受け付けておりません。
ハズレだと思っても文句言わないでね

   ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
劇場で観たから凄かったです。私は眼の奥が痛くなった。災害系だとばかり思って観てたんで出現には驚きましたね。チラッと見えた時にゾッとした(-o-;)
miyo 2008/09/09(Tue)22:35:52 編集
miyoさんへ
映画館で観なかったのを後悔しました。
自宅だと緊迫感はないし、音響も全然違いますからね。
それにあまり情報を入れないまま観たかった。もっと
怖かったに違いない。
miyoさんは劇場で観られていい体験をしましたね
サイモン 2008/09/10(Wed)00:50:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]