忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[484]  [483]  [482]  [481]  [480]  [479]  [478]  [477]  [476]  [475]  [474
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『これ観たら駅で落し物拾う人いなくなるよ、きっと』

B000HXDHB4オトシモノ
古澤健 田中江里夏
アミューズソフトエンタテインメント 2007-02-23

by G-Tools

監督:古澤健

あらすじ
 女子高生木村奈々(沢尻エリカ)は幼い妹と母の入院先へ電車で
通っていた。ある日、妹が駅で定期券を拾いその後行方不明になって
しまう。

 電車の運転手久我(小栗旬)はトンネルの中を運転中線路に人影を
見て急ブレーキをかける。が、調べてもそこには何も無い。そんな事が
何度か続き、彼は駅の遺失物管理へ移動させられてしまう。

 奈々の同級生で派手な香苗(若槻千夏)は恋人からブレスレットを
プレゼントされる。喜んだ彼女はすぐにつけて友人に見せびらかすが、
後で友人たちからそれが駅で拾った物だと教えられる。

 定期券から八重子という人物が関わっていると知る奈々と久我。
香苗は恋人が死の直前に「八重子に気をつけろ」と告げられる。そして
定期券もブレスレットも八重子の物で、それを拾った人たちが失踪して
いる事実を知るのだった…


 少し前にブームだった都市伝説、本も買ってしまいましたよ。そんな
都市伝説に興味があるならこの内容は好みかもしれません。

 駅で落し物を拾った人たちが失踪や事故死してしまいます。それが
キーパーソンである”八重子”の落し物である定期券とブレスレット。
(本当は落し物ではないんですよ)

 でもね、この映画を真に受けると物を拾うのが怖くなっちゃうよ。
まぁ拾い物をプレゼントする彼氏って絶対にありえないけどね。

 で、その”八重子”の正体を追うのがエリカ様がまだエリカ様らしく
なかった頃の沢尻エリカとブレーク前の小栗旬。そして後半霊よりも
怖そうな杉本彩姐さんも登場しいつもの低音でホラーっぽさを盛り上げて
くれます。
(残念ながら姐さんは脱いでいません…って期待してないか)

 この”八重子”一人ではキャラ弱すぎとでも思ったのか、真相究明に
トンネルへ入った奈々に襲い掛かるのが多数の魑魅魍魎たち。
(ここが一番怖い所なのに暗い画面でよくわかりませんでした。誰か
地デジTV買ってくれぇ~~)


 この映画はキャラの怖さより数で勝負しています

 そして別にキャラ増やさなくてもいいんでないの?と思っていた
彩姐さんでしたが、後に必要なキャラであったと判明。ラストへ
向けての怒涛の辻褄合わせには脱帽です。

 遺失物課には何か謎を知っているような思わせぶりキャラの板尾さん。
そういえば「着信アリFinal」でも板尾さん出演していて、スゴイ死に様
でした。ホラー映画がよくお似合いです。
  
 さて、何故都市伝説かと言うとこの映画の舞台となる電車の路線の
一部が不自然にカーブしているんですよね。まるで何かを避けるように。
 それがエリカ様が妹を探しに行く事になるトンネルの先。

 その場所には掘り起こしてはいけない物が埋まっていたのかも…。
なんて意味ありげに不可解なまま映画は終了。

 あなたの住む町の路線には不自然にカーブしている場所はありませんか?
そしてそばにトンネルはありませんか?もしかしたら目に見えない何かが
近くで蠢いているかもしれませんよ

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
どうも俳優陣に魅力が感じられなかったのでスルーしてました( ̄∀ ̄)でも、先日「沢尻エリカ」さんの演技を初めて観ましたが中々良かったです。女優として、人間としてやってはいけない言動は若いからでは済まない問題なだけに勿体無い気がしてしまいますねぇ。
miyo 2008/09/02(Tue)22:40:16 編集
miyoさんへ
これスルーして正解かもしれません。
人にすすめるというよりも、こんな映画あるので
興味あったらどうぞ、ぐらいの感覚で書いてしまいました。
ただ板尾さんのキャラは意味深でいい味出していましたよ。
エリカ様もこの頃は可愛らしかったなぁ。
サイモン 2008/09/04(Thu)00:57:58 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
『オトシモノ』
オトシモノ 電車でオトシモノを拾った者が次々に失踪 魔のトンネルには何か”恐ろしいもの”が... 個人評価 ★☆ (自宅鑑賞)
URL 2008/08/30(Sat)17:25:10
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]