忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[554]  [553]  [552]  [181]  [551]  [550]  [549]  [548]  [546]  [48]  [545
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『韓国悲恋物とご都合主義と、そして怪獣大戦争』
B001UNUGWID-WARS ディー・ウォーズ デラックス・コレクターズ・エディション [DVD]
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2009-06-03

by G-Tools


監督:シム・ヒョンレ

あらすじ
 ロスでの陥没事故を取材中主人公イーサンは謎の化石を目撃。
それが蛇の鱗のようだと思った時、昔古美術商の元であった
不思議な体験を思い出す。

 古美術商の話によると500年前の韓国で聖と邪の蛇の戦い
があり、その発端が運命の女だった。彼女と愛し合っていた
戦士は来世で会うことを誓い二人で身を投げてしまったらしい。

 そんな時ロスに謎の怪獣軍団が押し寄せてくる。生まれ変
わった運命の女を探しに来た邪の軍団。アメリカ軍も応戦
するが街は壊滅状態。

 イーサンはロスにいるはずの運命の女サラを探し出すが…


 これ韓国映画ってくくりなんですね。キャストのほとんどが
アメリカ人なので絶対にアメリカ産だと思いますよ。歴史悲恋
話は韓国が舞台だけど、それっきりだし。

 ハッキリ言いましょう。

 わたくし、途中でうたた寝をしてしまいました!


 イーサンがサラを探して駆けずり回っている所あたりから
気がついたら怪獣軍団がロスの街で大暴れのまっ最中で
ございました。

 もっとハッキリ言いましょう。

 これは「Dボール」と「ほにゃららザ・リング」に韓国
歴史ドラマのエッセンスを加えて、ハリウッドパニック映画
風にした怪獣映画でございます。


 だから、オススメしないよ!!

 蛇がドラゴンに変わって天に昇っていくから「あれ?D
ボール集めてたっけ」とか「○○波」やんないのね
、とか
心の中で思いっきりつっこんで楽しんでました。

 ほにゃららザ・リングに関しては邪の軍団の登場の仕方や
「二つの塔建ってねぇの?」やビジュアルそのものが近い
っていうか似すぎてるんじゃね?
BGMもそれっぽいし。

 歴史悲恋のシーンでは怪獣がミサイルぶっ放すって
過去なのに近代兵器を使っている違和感アリの世界。

 あ、だけどね。このミサイル背負っている怪獣は結構
キュートよ!!好みだったわ。クッパ大王みたいよ。
(ほにゃららザ・リングの太鼓ドンドン叩いてた大きな
方たちもステキだったわ)

 で、最後は「また会いましょう」でエンディング。
…ってSEAMOかっ!

 まぁそんな映画です。予告編の大迫力に騙されてみたい
人は本当に騙されるので覚悟した方がいいですよ。

      ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
あ、これって韓国だったんだ(・0・)最期のドラゴンがシェンロンみたいだと思ってたんですよ〜(笑)伝説とかは確かにアジア風でしたけどね。
ドラクエに出て来そうなモンスターとかで、スタッフ全員、鳥山明のファンだとにらんでいます(笑)
miyo URL 2010/01/13(Wed)16:30:51 編集
miyoさんへ
私も予告編を見た時は絶対にアメリカ映画だと思いました。
そうそうシェンロンです!!鳥山明は韓国でも知名度高そう
ですよね。きっとmiyoさんの言うとおりファンですよ。
後はロード・オブ・ザ・リングも好きでしょうね。
伝説の場面って香港映画っぽくもありました。でも過去の
エピソードにロケットは似合わないです…(^_^;)
サイモン 2010/01/13(Wed)18:18:11 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]