忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[552]  [181]  [551]  [550]  [549]  [548]  [546]  [48]  [545]  [544]  [543
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 もう年末です。一年がたつのは早いものです。

 なかなか更新できないブログですが、年末という事で
「今年観た映画のベスト3」(ただし劇場鑑賞限定)
発表します。

 3位は「イングロリアス・バスターズ」

 タランティーノ待望の新作です。相変わらず会話が長い。
しかしその長さが次に来るだろう出来事の前フリとして
こちらの緊張感がピークになる、という素晴らしい演出に
なっています。

 どこか間抜けなブラピ率いるバスターズさんたち。映画館
での「グラッチェ」のくだりがもう今年ナンバー1のシーン。

 しかし、インパクトでいえばランダ大佐だわ。きっと
アカデミー助演男優賞をかき回してくれると期待して
おりまする!!

 2位は「空気人形」

 観終わった後は「今年一番好き!!」と思った映画。

 心を持ってしまった純粋な空気人形が表向きは普通
の人なのに欲望だらけの人間に接する事で愛情も嫉妬も
芽生え、汚されていく。

 「私は代用品」と言う空気人形が恋した事で主人の
キスを拒んだり、恋した相手の代用品でなく必要品に
なろうとする気持ちが悲しくて何度も涙してしまい
ました。

 しかし、ポスターのイメージではふわふわした女性が
好きそうな映画ですが、空気人形って要は”○ッチ○イフ”
の事だし、自分のホールを洗う生々しいシーンにドン引き
してしまうかもしれませんね。

 私はHネタOKなのでむしろこの生々しさにドン引き
するオシャレ映画だと思って観てしまった人たちを笑って
やりたいです。(わ~~ドS発言)

 1位は「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」

 これ新年一発目に観た映画です。なのに一年通しても
やはりこれになってしまった。トロさんの映像が大好き!!

 人っていい時には持ち上げておきながらちょっとしたきっかけで
相手を全拒否する、人間の心の移り変わりの残酷さが出ています。

 妖怪人間ベムのようにヘルボーイたちは見かけは人間とは
違う。普通でない物は受け入れない人間の心の狭さも表現
されています。でも、そんな人間たちを助けてしまう彼らの
悲しさ。

 映画の中で印象的だったのは「不気味キャラいらっしゃ~い」
のトロール市場と今年ナンバー1キャラ賞をあげたい”死の
天使”さまでしょう。

 ファンタジーでも明るすぎるのは観る気がしない。暗ければ
暗いほど、不気味なら不気味なほど心惹かれるものがあります。
それがこの「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」には詰め
こまれていました。

 先日WOWOWでヘルボーイ連続放送があって観たのですが
リズは断然2作目の方が綺麗だわ。1作目は椿鬼奴を思い出
してしまったわ。

 「ヘルボーイ/ゴールデン・アーミー」の感想
 
 こうして並べてみると「私って人間の汚さを表現しているような
映画が好きなんだなぁ」
と痛感しております。人生綺麗事ばかりじゃ
ないからね。
 
 しかし、2,3位は感想をブログでUPもしてないんだよな。
これではいい年越しはできまへんなぁ。

 いつか書く、いつか書きますとも、DVD発売するあたりにね。
いや、ネタ切れの時にフッと思いついて書くかも。

 そんな気まぐれ更新のブログですが
 よろしく お願い┌(゚ロ゚)┐
      します!!↓┌(_ _)┐↓


       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

   ヘルボーイ [DVD]   ヘルボーイ ゴールデン・アーミー リミテッド・バージョン [DVD]   『イングロリアス・バスターズ』映画大作戦! (洋泉社MOOK 別冊映画秘宝)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
全部観てないのでみたいと思います☆
来年もよろしくです!!
heavenSmile URL 2009/12/31(Thu)19:32:19 編集
heavenSmileさんへ
昨年は数ヶ月映画を観ない期間がありましたので
その間に公開されたいい映画もあったと思います。
ジャンルはバラバラなのでお気に召すかわかりませんが、
ご覧になってみてください。
年が明けてしまいましたので、今年もよろしくお願いします<(_ _)>
サイモン 2010/01/01(Fri)13:49:15 編集
無題
明けましておめでとうございます(^^)今年もどうぞ宜しくお願いいたします♪♪

う〜ん、私は去年の映画劇場観賞ベスト何かしら…既に何を劇場観賞したのか分からなくなってしまっている(笑)
miyo URL 2010/01/06(Wed)18:59:17 編集
miyoさんへ
あけましておめでとうございます。
いつもお越しいただくのに、なかなか訪問
できなくてすいません。
今年もこんな調子ですがよろしくお願いします<(_ _)>

私も忘れてしまいがちなので、昨年から日付とタイトルを
メモするようにしました。
たまにまとめて書いているのでモレもあると思いますが…
サイモン 2010/01/07(Thu)00:25:44 編集
はじめまして
はじめまして
「自主映画制作工房Stud!o Yunfat 映評のページ」というブログをやっております、しんと申します。
私も「空気人形」大好きでして、高順位だったので思わずトラバさせていただきました。
「好きな映画を見つけられたらラッキー。そうでなくても、つっこみ所を押さえたらそれもラッキー」ってスタンスに激しく共感です。
よろしければ、当ブログもご覧になってください

それでは
しん URL 2010/02/03(Wed)20:34:15 編集
しんさんへ
はじめまして、ようこそ。

せっかく映画観たならいい所見つけた方が楽しいじゃない?って
思い、こんなコンセプトになりました。
そこに目をつけてくださると考えたかいがありました(*^_^*)
文句を言うのは簡単だけど、それをツッコミにかえたり、
自分はダメでも人はいいというかもしれないだから
なるべく文句は書かないようにしています。

「空気人形」よいですよね。かなり生々しい男性の性生活を
描いているし、出てくる人たちも問題のある人ばかり。
だけどあれが人間の本当の姿。キレイ事だけの映画は
いくらでもあるけれど暗部を美しい映像で描いたこの映画は
心に残りました。
好きなシーンは「おかえり」って人形師が迎え入れる所。

そちらにもお邪魔させていただきます。コメントも
出来たらしますね!!
サイモン 2010/02/04(Thu)00:56:29 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
2009年度 映画マイベストテン
外国映画ベストはグラン・トリノ、日本映画は市川準監督の遺作に
URL 2010/02/03(Wed)20:30:17
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]