忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[551]  [550]  [549]  [548]  [546]  [48]  [545]  [544]  [543]  [542]  [541
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『シングルマザーは職場のセクハラに勝利できるのか』   
B000F1IP38スタンドアップ 特別版 [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-06-02

by G-Tools

監督:ニキ・カーロ

あらすじ
 シングルマザーのジョージー(シャーリーズ・セロン)は子供を
連れて故郷に戻ってくる。自立する為、割のいい仕事に就くことに
するが、それは炭鉱で働くことだった。

 子供の為に、家を買う為に、肉体的にもきつい仕事を続ける彼女
だったが、なによりもつらいのは男性社会の中で女性という事だけで
いやがらせや中傷を職場で受けること。

 しかし、ついに限界がきたジョージーはセクハラで会社を訴える
ことを決意する。


これは世界初のセクハラ裁判を描いた社会派の映画。

それだけに女性にとっては不愉快でつらい現実を目の当たりにしな
ければならない。途中で観るのをやめたくなるほどのセクハラの横行。

たしかに男性の仕事場に女性が入ってくることで、仕事に就けない
男性が増えるという言い分もわからないでもない。それだったら、
会社や政府に向ければいい。しかし、不満は全て身近な弱い立場の
同僚である女性たちに向けられる。

女子更衣室のプレートに卑猥な言葉が書かれていたり、作業する
機械の横に「○○したいなら何ドル」とか。

女性ならこの不便さはわかるはず。つなぎを着ているからトイレの
時間を確保して欲しいという要望。会社側は男女の区別しないという
理由で却下。その為に病気で辞めてしまった女性従業員も何人か。

主人公のジョージーが働くにあたって医者に身体の隅々まで
調べられ、それを男性従業員に「医者が君はいい身体をしてる
って言ってたぜ」と舐めるような目つきで見られたり。

そんな数々の嫌がらせを会社の役員に訴えても「それなら
いつ辞めてもらってもかまわない」と相手にしてもらえず。

会社を訴訟するにあたっても、彼女の味方は誰もいない。
他の女性従業員は嫌がらせや解雇されるのが怖くて、賛同
できない。

それでも裁判で彼女の過去を暴露されても耐える姿を見て、
傍聴席にいた女性従業員や両親、何人かの男性が立ち上がり、
彼女に賛同するシーンはホロリとさせられました。

このシーンがタイトルのスタンドアップにつながるわけ
ですね。

彼女たちが起こした集団訴訟のおかげで以降の会社における
女性の立場を守る規律ができたそうです。

これは女性のみならず男性も自分の行いがセクハラに当たるのか、
もし当たりそうならば反省するいい機会になるかもしれません。
今の時代、逆セクハラもあるので女性も身に覚えがあれば気を
つけた方がいいですよ。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
 男性の僕から観ても凄いセクハラ映画過ぎて嫌悪感を持ったと同時に、僕も大いに反省しました。
 しかし、女性の社会進出というのは男性が思っている以上の大変さがありますね。ちなみにこの映画の監督のニキ・カーロさんは女性で他の作品では『クジラの島から来た少女』がかなり僕は気にいっています
 
忍者マン 2011/10/04(Tue)08:01:49 編集
忍者マンさんへ
男性の言い分も女性の社会進出で下手すると自分の
職が追われてしまう危機があったのもわかります。
でも、男性も女性も一家を支えていかなければいけない
同様の状況でありながらも、”女のくせに”との差別は
許せない事ですね。

ここで彼女が立ち上がった事で今の同等の立場で仕事が
出来るきっかけになった事は尊敬に値しますね。

「クジラの島から来た少女」は未見だったりします…(^_^;)
サイモン 2011/10/05(Wed)18:26:52 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]