忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 キム・ギドク


出演 ソン・ヒョナ (スェヒ・整形後のセヒ)

    ハ・ジョンウ (ジウ・セヒの恋人)

    パク・チヨン (セヒ)



『この愛を永遠のものにする為に私は変わる…』
あらすじ
 つき合って2年になるセヒとジウ。お互いに愛し合っている
のはわかっていてもジウの愛がいつか消えてしまわないかと
セヒの心は不安でギリギリの精神状態。

 今日もまた待ち合わせのカフェでジウが他の女性を見ていたと
ヒステリーを起し、彼と口ゲンカをしてしまう。

 ある日セヒが突然姿を消す。ジウは訳もわからず彼女を探すが
見つからない。落ち込むジウに男友達が合コンをセッティング
してもそんな気になれない。

 6ヵ月後行きつけのカフェでスェヒと出会う。初対面なのに
なぜか彼女に惹かれていくジウ。実は彼女はセヒが整形した
姿だった。その事実を知らないままつき合い始める二人だった
が、スェヒの心は幸せと悲しさでいっぱいになっていた…。


感想
 韓国の鬼才ギドク監督作なのに、前半は普通の恋愛ドラマ
でガッカリだよっ。…が、スイマセンでした監督、やはり
あなたの愛情表現は普通ではなかったです~~

 セヒはジウの愛がいつ消えてしまうのか不安でたまらない。
その愛を永遠の物にする為に別人として生まれ変わる。別に
ジウがその顔が嫌いと言ったでもなければ浮気をした訳でも
ない、そんなセヒの行動は到底理解できません。

 整形後のセヒがスェヒとしてジウの前に現れ、彼が好意を
持ってくれる-心はいつまでもセヒ、見かけは別人のスェヒ。
ジウがスェヒに惹かれるのはまるで恋人が他の女性に惹かれ
ていくのを目の当たりにしているようなもの。

 幸せなのにつらい…

 ジウが整形の事実を知りスェヒを責める。自分の愛を信用
できない彼女に対しての怒りが復讐心となってジウも整形を
してしまう。

 6ヵ月後ジウを探す為スェヒはカフェに行ったり、同じ車の
前に飛び出したり、ジウだと思った男性と寝てしまったり。
 スェヒはジウが彼女がしたように自らは名乗り出ないことを
知っていたから。そして、ジウらしい姿を追いかけるスェヒに
悲劇が待っていた…それはジウだったのかはわからない…

 韓国って簡単に整形をするイメージがあったけれど、この
映画のように気持ち悪い手術シーンを見せて決めさせるの
でしょうか。自分だったら無理ですね~
 整形物っていうと「カンナさん大成功です」がありました
が、あれは恋人になる為の整形なのでこの映画とは全然違い
ますね。

 自分だけを見ていて欲しい。しかし、見慣れてくると飽きられて
しまうかもしれない。だから顔を変えてまた違う自分を見続けて
もらう。それが当初のスヒの目的。でも、それって全く彼の
心を無視した自己満足な愛情表現。

 スェヒとなったスヒの悲しさやジウの自分を信用してくれな
かったつらさ、男女どちらの気持ちも少しだけわかるような
気がします。愛の表現方法が間違ってしまったふたり…。
 
 そして終わり方はまるですごろくで”ふりだしにもどる”の
マスが出てしまったような感じでした。終わってからもスヒの
悲しい狂気の愛に心がいっぱいになってしまいました。

  ◆よろしければ1クリック↓してみませんか◆
       にほんブログ村 映画ブログへ 

<奇妙な愛を描くギドク監督作の感想>
「悪い男」  「うつせみ」  「弓」   

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
誇張
TBありがとう。
映画というのは、ギドクのような誇張があってはじめて、メッセージが明瞭になる場合もありますね。
kimion20002000 URL 2008/04/03(Thu)23:44:30 編集
kimion20002000さんへ
こちらこそ、TBありがとうございます。

ギドク監督作品は不快な気持ちになる事もありますが、
つい見てしまいます。
セリフが少なくても、気持ちが伝わってくるのはkimion20002000さんの
おっしゃる理由があったんですね。
映画を深く読み取れる意見参考になりました。
サイモン 2008/04/04(Fri)00:36:30 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
mini review 07217「絶対の愛」★★★★★★★★☆☆
交際を始めて2年になる男性ジウを深く愛しながらも、彼に飽きられてしまうのではないかと不安に思っているセヒ。彼女は顔を整形する事を決意、突如ジウの前から姿を消す。セヒを忘れられず苦悩していたジウは、何人かの女性と肉体関係... 続き 「不条理な問い」を発し続けるキム・ギドク キム・ギドクの作品を待ち望んでいる僕は、たぶん、他の多くの人たちもそうだと思うのだが、好きな作家の新刊を待ち望むような、あるいは好きなアーティストの新盤を待ち望むような、気持ちと似ているのにきづく。そういう意味では、なかばミーハー...
URL 2008/03/28(Fri)01:26:20
映画『絶対の愛』
原題:Time 韓国での美容整形手術をテーマにした映画と言えば全身整形の「カンナさん大成功です!」、「絶対の愛」では顔だけながら、理解を超えた深すぎる愛の形・・ セヒ(パク・チヨン)とジウ(ハ・ジョンウ)は幸せな恋人同士ながら、付き合いはじめて2年も過ぎる頃
URL 2008/05/14(Wed)01:20:44
『絶対の愛』'06・韓
あらすじ交際を始めて2年になる男性ジウを深く愛しながらも彼に飽きられてしまうのではないかと不安に思っているセヒ。彼女は顔を整形する事を決意、突如ジウの前から姿を消す。セヒを忘れられず苦悩していたジウは、何人かの女性と肉体関係を持とうとするが、その都度何...
URL 2008/09/14(Sun)19:35:52
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]