忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 kika
監督 ペドロ・アルモドバル (「ボルベール」)

出演 ヴェロニカ・フオルケ(キカ)  ピーター・コヨーテ(ニコラス)

    ヴィクトリア・アブリル(アンドレア)  アレックス・カサノヴァス(ラモン)
    
    ロッシ・デ・パルマ  サンティアゴ・ラフスティシア 
『ヘンな性癖の人、大集合!!』
あらすじ
 メイクアップアーティストのキカは心臓発作で死んだと思われた
ラモンの死化粧をしたのをきっかけに息を吹き返したラモンと
付き合うことになった。が、実は彼の義父ニコラスとも関係を
持っていた。

 ラモン邸のメイドは弟が刑務所を脱走したニュースを知り、彼が
ここに来るととんでもない事になると予感。なにしろ弟はポルノ男優
のレイプ魔で姉とも近親相姦する仲。

 が、欲望が溜まりに溜まっていた弟は昼寝していたキカをレイプ、
それを隠し撮りした映像がアンドレアの番組で流れてしまう…


 は~い、アカデミー賞ノミネート常連のアルモドバル監督の
映画ですよ~。しかも衣装はあのゴルチエですよ~。…とここで
スペイン特有の明るくオシャレな映画だと思った方や道徳観念
のある方はご遠慮下さい。
(今回はエロトーク全開ですし…)
 
 キカって女はハッキリ言っておばちゃんです。いくら原色の
服着てても、かわいこぶってもおばちゃんです!!(強調しすぎ?)
 それが年下カメラマンのラモンをゲットするなんてどんなテク
持ってんだ~と思ったらこの真面目そうなラモンもHをハメ撮り
しなきゃイケないド変態。しかも、後に他の性癖も判明!

 で、義父のニコラスは小説家で外国を飛び回っている一見
インテリ男。しかし、彼も一筋縄ではいかなくて謎のパツキン女
やキカの友人そしてキカまでも彼の虜に。
 最後に彼の本当の姿が判明、一番ヤバイ男でした。

 ラモン邸に同居しているキカを熱いまなざしで見つめるのが
強烈フェイスのメイド、だってレズなんだもん!それに弟とも
ヤッてるんだもん!


 強烈といえばゴルチエの過激な衣装でTV番組”今日の最悪
ニュース”の司会をやっているアンドレア、頬の傷が大槻ケンヂ
みたいです。頭にカメラをつけたメカっぽいスーツで現場に
出動。胸の所がライトとは恐れ入りました。

 と、まぁよくこれだけ変態さんがキカの周りに来るよなぁ。
そのキカも性癖はヘンじゃないけど、レイプの最中にマシンガン
トークで説教したり、とにかくよくしゃべる。

 「抜かずに4回したら解放する」との提案に「早く、イッてよ~」
のキカ、そこへ警官突入し無理やり合体を外そうとする所なんて
もはやギャグですよ、笑えます。
 もう少しポルノ男優が活躍するかと思ったので残念。

 「オール・アバウト・マイ・マザー」を境に女性が好む映画
監督のひとりとなったアルモドバル。なにせ彼は同性愛者です
からね、って事は彼は女役??
 その彼が「オール・アバウト~」以前はかなり変態チックな
内容の映画ばかり撮っていたのを知らない人は「キカ」でも
観て自分の知らない世界の扉でも開けてみませんか?クセに
なっても知りませんけど。

◆ヴィクトリア・アブリル主演「ウエルカム!ヘブン」の感想

  ◆よろしければ1クリック↓してみませんか◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
  <好きなアルモドバル作品
  

  

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
サイモンさん、こんばんは。

「オール・アバウト・マイ・マザー」は観てますがこれはまだでした。なんかすごそうな映画ですね。
私好みだったりするかも!今度観て見ます!
「ボルベール」もいいみたいで、すすめられてました。ペネロペちゃんは、彼の監督で輝きますね。

そうそう、「うふふ・映画三昧」のちえこさんにコメント出しました。サイモンさんのお気に入りなら信用ありますし。一応おことわりしておきますね!
セシル 2008/01/28(Mon)12:25:30 編集
無題
セシルさん、こんにちは(^.^)

「オール・アバウト~」はいい映画でしたね~
「キカ」は久しぶりに観ましたが、結構忘れていた
部分が多かったので新鮮でした。
まぁポルノ男優のクダリとかは鮮明に記憶に残って
いたのですが…(^_^;)
「ボルベール」もそろそろレンタルしてきます。ペネロペちゃんの
美しさを堪能したいと思います。

コメントの件、わざわざご報告ありがとうございます。
映画ファンの橋渡しになれたようでとてもうれしかったです。
サイモン 2008/01/28(Mon)12:34:56 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]