忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[389]  [388]  [387]  [386]  [385]  [384]  [383]  [382]  [381]  [380]  [379
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 16日のニュースでブラッド・レンフロが亡くなった事を
知りました。彼はまだ25歳、若すぎる死です。死因はまだ
不明らしいですが、過去に薬物に手を出していた事があるので
もしかしたら、という意見もあるみたいです。

 そこで思い出したのが23歳で亡くなったリバー・フェニックス
当時は若手の中でも好きな俳優のひとりだったのでかなりショック
でした。彼の映画はいい作品が多いので今度紹介したいと思います。

 ブラッド・レンフロがブラッド・ピットの少年時代を演じた映画… 
「スリーパーズ」
監督 バリー・レヴィンソン

出演 ジェイソン・パトリック (シェイクス・新聞記者)

    ブラッド・ピット (マイケル・検事)
  
    ロバート・デ・ニーロ (ボビー神父)

    ダスティン・ホフマン (スナイダー・弁護士)

    ケヴィン・ベーコン (ノークス・元看守)

あらすじ
 1960年代のヘルズ・キッチン。子供だったマイケル(ブラッド・
レンフロ)たち4人の少年はささいないたずら心が原因で男性に
ケガを負わせてしまう。

 少年院に入った4人に待っていたのは看守たちによる暴力と
性的暴行の地獄のような日々。身も心も傷ついた彼らは少年院を
出てもここであった事は自分たちの胸にしまっておく事を誓った。

 81年ある酒場で元看守のノークスが殺害され、チンピラの
ジョンとトミーが逮捕される。その二人こそあの少年たち。

 裁判が始まり検事として同じく少年のひとりマイケルが担当
することになる。残りの少年のひとりである新聞記者のシェイクス
はジョンとトミーの為に弁護士を探してくる。

 しかし、これはマイケルたちによって周到に計画された
元看守たちへの復讐だった。そしてジョンとトミーが裁判で
無罪になるかどうかは彼らを子供の頃から見守っていた
ボビー神父の決断にかかっていた…


感想
 少年院で悲鳴とともに行われるおぞましい行為。あまりに
ショッキングで観るのをやめてしまいたくなりました。そこ
までの少年たちが貧しい中でも明るく生きていたから…。
 ただ、心には強烈に印象に残る映画になりました。

 少年時代のトラウマから大人になっても逃れられない彼らの
元看守の殺害は罪な事、それなのに否定はできません。それだけ
の事をしてのほほんと生きている姿を見たらブレーキはかけられ
ないでしょう。

 裁判での元看守たちの過去が上手い事明るみになっていく
流れは裁判物として見ても見ごたえがあります。

 ボビー神父の証言次第で無罪か有罪か決まってしまう…
それは神父が偽証するかしないかの決断。彼らの為に神への
誓いを破ることができるのか、裁判での一番の見所です。

 元少年たちの行為は非難できるのか、それとも殺人や
社会的制裁を肯定できるのか、とても考えさせられる
映画でした。ラストシーンはとてもせつないです。

 ◆よろしければ1クリック↓してみませんか◆
       にほんブログ村 映画ブログへ 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
はじめまして。
「スリーパーズ」観ました、と言ってもレンタルなんですが。
大人になった彼らが回想し子供たちの叫び声や
シルエットだけでひどい仕打ちを想像させる場面は
強烈でしたね。
私はそのテの性癖に疎い方かもしれません。
なので想像もつかなかったりしますが、
トラウマになること、というのはちゃんとわかりました。
(わかりにくくてスミマセン)

この作品、私にとっては”豪華競演”の方だと思ったのですが、実際はどぉなんでしょうね?
sammy URL 2008/01/18(Fri)17:14:02 編集
無題
sammyさん、こちらでははじめまして。

アメリカでは刑務所内でも弱いものが囚人同士の
性の捌け口になるらしいです。映画やドラマでそんな
事言ってました。
子供たちを管理する人たちがあんなひどい事をして
のうのうと生きて家庭を持って、それがとっても腹が
立ちました。あの殺人も理解できるのは危険な考え
かもしれませんが…
確かに豪華競演映画でしたよね~若手もベテランも
演技派でしたからね。

また、いつでもコメントして下さいね。
サイモン 2008/01/18(Fri)17:31:37 編集
無題
サイモンさん、こんばんは(^^)

この映画、細かいところまでは、はっきりと覚えていないのですが、
当時はそりゃもう!

面白かったですね~!!

私、昔から映画が好きだったんですが、映画好きの友達は余り多くなくて、でも、この映画は、観た人ほとんどが「いい」と言ってたのを覚えています。

でも残念ながら、切ないラストシーンを覚えてないんですよねー(^^;

サイモンさんの記事読んで、懐かしくて、見直したくなりました!

ちえこ URL 2008/01/20(Sun)01:48:42 編集
無題
ちえこさん、こんばんは。

「スリーパーズ」は見ていてつらい場面も多いけれど、
いい映画でしたね。アンハッピーな結末に少し
「スタンド・バイ・ミー」を思い出しました。
裁判勝利後の幼馴染の集まりがやっとトラウマから開放
された明るい表情の彼ら、それが最後とは…。

同じくもう一度見直してみたくなりました (^_^)
サイモン 2008/01/21(Mon)19:28:12 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]