忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[397]  [396]  [395]  [394]  [393]  [392]  [391]  [390]  [389]  [388]  [387
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 ike
監督・脚本 TORICO

出演 深水元基(加東ミロク)  戸田昌宏(有村ただし)

    河田義市(田中まさる)  FLIP-FLAP(双児姉妹)

    花原照子(老婆)  漆崎敬介(ウルシアリ助)
  『和風CUBE、乱歩添え』
あらすじ
 ミロクは家でゲームばかりしているニートで引きこもり。久々に
外出した時に女の子からもらったティッシュにHPのアドレスが。

 HPをのぞくとリアルゲームへの参加募集のサイトでクリア
すれば賞金も出る。ヒマをもてあましていたミロクは参加する事に。

 しかし、そのゲームとは時間内に答えを導き出さないと生きては
帰れない生死をかけたゲームだった…。


 めったに行かないレンタルの旧作の邦画コーナー。当初の目的は
最近出た乱歩のちょっとエロい映画。なのに、このDVDパッケージの
雰囲気が何とも乱歩っぽい。

 と、いう事で即決してレンタルしてきたのが本作。監督も無名なら
出演者も、でもこういう映画で当たりが出るとジャケ買いしたCDが
好みだった時のようにインスピレーションが冴えてた感じでうれしい
んですよね~~

 で、ゲームの内容から--
○参加者は事前に毒をもられていて制限時間内に正解を言わなければ
解毒剤はもらえず、毒で死ぬ。ただし、回答できるのは一回。
それが間違っていたら即死亡。

○さいころを振り出た目の部屋に移動しそこでヒントをもらう。ただし、
手持ちのおはじきの数しかさいころは振れない。いくつ部屋があるかも
わからない。

○同じ部屋にいる他の参加者と相談は出来るが、もしその人がその
場で正解してしまえば、正解を聞いた自分はゲームオーバーで死亡。

○途中で死への恐怖に耐えられなくなった時の為にその場で自殺
できる薬も各自に配布。


 主人公ミロクは途中で他の参加者に会う。弱そうな男からおはじき
を奪い取ろうとするスキンヘッドの男。自分の頭のよさをひけらかし、
協力せずの自己中な男。

 そして、あと数分の死へのカウントダウンが耐えられず自殺
してしまう女。

 そんな極限状況でミロクは生と死を感じる。普段、生きている
と実感もなくダラダラと時間を過ごしていた彼が、死んでいった
男に託されたヒントをメモしたノートを手に生きている事を実感
しながら謎を解いていく。

 各部屋でヒントを与える人たちが乱歩っぽいというか見世物小屋
にいそうな香りがプンプン。双子の女学生、大男と小男、前衛的な
踊りの白目むいてる女…など。これがとっても好みの映像でした。

 最後の和服を着たパッツン前髪の女性が監督だとは…とても
美人で女優さんのようです。

 部屋に導く人たちや幕引きの子供がみんなキツネのお面を着けて
います。参加者を部屋に連れて行く所はキツネの嫁入りのようです。

 からくり人形や和紙につつまれた自殺用の毒薬、おはじきなど
昭和初期にタイムスリップしたような小物の数々。やっぱり乱歩
っぽい。

 この摩訶不思議な世界観が好みだったので面白く観る事が
できましたが、謎解き目的だとゲームの答えはハッキリとは
わからないので不満が残る人もいるかもしれません。

 日本でも「CUBE」のようにほとんど1セットで引っ張る
映画…というか時間が短いのでドラマのようなものが出来る
んだなとうれしくなりました。

 過度な期待はせずにドラマを見る感覚で本作を見る方がいい
かもしれません。ニートの人は現実にいつか起こる出来事かも
しれませんよ。

  ◆よろしければ1クリック↓してみませんか◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

        

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
サイモン、こんばんは。
有名な人は誰も出ていないのですね。
でも、意外に面白かったりするから映画は楽しい。
私は、邦画に最近力を入れて借りています。
昨日も3本借りたうち2本も邦画でした。
気持ちが明るくなるようなのを借りようと思ったら、3本ともダークでした・・・。
レビュー書き、頑張ります!
セシル 2008/02/04(Mon)00:50:37 編集
セシルさんへ
こんばんは~(^_^)

ミロクや老婆役の人はドラマで見かける事があったような
気がしますが、有名じゃないですよね。
写真の和服の女性が監督さんです、これはにしおかすみこ
似に見えますね。
最近すごく評判よかった邦画観たんですが、よくわかりません
でした。それって内容を理解できない自分の頭が悪いって
言っているようでここでは書けませんでした。
まぁ人それぞれ感じ方は違うからそんなに落ち込む事でも
なかったんでしょうけど…。
こうやってカルトな邦画探す方が合っているのかな、と思いました。
サイモン 2008/02/04(Mon)21:46:54 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]