忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[502]  [501]  [500]  [499]  [17]  [498]  [497]  [496]  [495]  [494]  [493
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『ジグソウの過去、そしてゲームは続く…』
B0011JPEMIソウ4 DTSエディション
スコット・パターソン, ベッツィ・ラッセル, コスタス・マンディラー, リリク・ベント, ダーレン・リン・バウズマン
角川エンタテインメント 2008-03-19

by G-Tools

監督:ダーレン・リン・バウズマン(ソウ2,3)

あらすじ
 殺人ゲームの首謀者ジグソウ(トビン・ベル)は死んだ。しかし、彼の
体内から録音テープが発見され、再び殺人ゲームは開始される。

 ジグソウにアマンダの他に協力者がいると感じた刑事ホフマン(コスタス・
マンディロア
)は捜査を開始するが突然姿を消してしまう。

 一方ゲームの生き残りでジグソウに執着するSWAT隊員リッグ(リリク・
ベント
)は自宅で何者かに襲われ、目覚めた部屋のTVでホフマンと
失踪した刑事エリックがどこかに監禁されている映像を見る。

 そして、死んだはずのジグソウのメッセージが流れ、殺人ゲームは
再開されるのであった…



 毎年全米ではハロウィンの恒例行事のようにシリーズ最新作が公開
される「SAW」。今年は5が公開されますが、チラシにはこれで
シリーズは終わりか?
の文字が…

 いやいや、終わらんでしょ。ここまで行ったら「13日の金曜日」
を抜く勢いで作っていったらいいんじゃないの?だって、今回の方式
使えばジグソウいなくても何とかなるみたいだし。

 今回の方式とは、主役のジグソウがいなくても彼の意思に賛同する
協力者や後継者がいればゲームは続けられるのである。

 さて、本編に戻しますが初っ端から解剖シーンですよっ。グロは
苦手(…って言いながらもグロい映画観てるじゃん)なので目を細~く
したり、視線を反らしながらも耐えておりました

 が、音がすごかった…見ていないものの想像できちゃいますからね。
シリーズ進むごとにグロもエスカレートしてるよね。それにある程度
耐えられてきたと言う事は免疫が出来てきたって事なのか?

 3で死亡したジグソウの過去も明らかになります。奥さんと普通に
幸せに暮らしていた彼が何故残酷なゲームを始めたのか。
 奥さんが流産するきっかけとなる事件が発端でした。

 現実でも理不尽な事ってたくさんありますよね。第三者として見れば
可哀想に思える事も当事者にとっては悲しさだけでなく心が張り裂け、
精神だっておかしくなるのも当然だとは思います。

 復讐したい気持ちを抑えて法で裁いてもらう。しかし、亡くした命は
戻らないし、奪った命はのうのうと生きている-それを自らの手で裁く
事にしたジグソウの悲しさ。決して肯定できるものではないけれど、
犯罪被害者の立場である人たちは少なからずはそのような感情を一度は
持ってしまうのかもしれません。

 それにしても、3といい4といい、自分の記憶力に挑戦しているかの
ように過去のシーンに戻るから思い出すのが大変です
 あれって誰だっけ??なんて思い返しているとどんどん話が進んで
いきますからね

 今回のラストは3のラストにかぶってきますので、3はもちろん
時間があれば全シリーズを復習しておく事をおすすめします
 私はですね…捕らえられている刑事が誰なのか(氷の方の人)途中まで
わかりませんでした (ーー;)ヤバイ、歳なのか…

 ゲームの仕掛けも過激さを増し、髪の長い女性なら見ているだけで
後頭部が痛くなりそうなシーンはかなりの残酷さ。…って、ほとんど
死亡の瞬間は目を細めてましたけど、何か?

 5ではジグソウの真の後継者が誰なのかわかるそうです。ネットでは
1の登場人物が怪しいらしい、生死不明だし。

 だったら、4で後継者もしくは協力者だった人って何だったのさっ!

 これではまた5も観てしまいそうです。だって、気になるじゃん。
ただし、映画館の大きなスクリーンでなく自宅の小さな画面で、ですけどね

  ★「SAW3」の感想

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

      

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
私としては「1」の天才ぶりに(低予算でアレは素晴らしい)感銘したので続くシリーズの低迷さには非常に残念な思いだったけど(それでも観る)「4」は少し返り咲いた感じがしました。でも「もう作らないでくれ…」と思った(>_<)でも「5」も観ますけどね(笑)
miyo 2008/10/31(Fri)02:42:57 編集
miyoさんへ
なかなかmiyoさんの所に訪問できなくてすいませんm(__)m
1は脚本が素晴らしかったですよね。まさかジグソウがあそこに
いたなんて予想すらできませんでした。
4まで観た友人はせめて2で止めておいてくれたら、と嘆いて
いましたが、儲かっちゃうとシリーズ化も仕方がないのかな…
そう思いながらも続き観ちゃうんでしょうけどね
サイモン 2008/10/31(Fri)23:46:39 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]