忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[376]  [375]  [374]  [373]  [372]  [371]  [370]  [369]  [368]  [367]  [366
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 三池崇史 (「美しい夜残酷な朝」「クローズZERO」)

原作 岩井志麻子


   「マスターズ・オブ・ホラー」、シーズン1の中の

    一本。同日本サイトでは投票により、日本代表の

    この作品が最恐作品の称号を獲得。


ものがたり
 おそらく日本の明治時代の話。ある島にアメリカ人記者
クリストファー(ビリー・ドラゴ)が小桃(美知枝)と
いう遊女を探しにやってくる。

 ある遊郭で醜い遊女(工藤夕貴)から小桃がここで働いて
いて自殺した事を告げられる。しかし、この話は一転二転
していく、まるで真実を煙に巻くように。

 真実を知りたい彼がそれを知った時”ぼっけえきょうてえ”
現実の扉までも開けてしまうことに…。


感想
 ”ぼっけえ きょうてえ”とは岡山の方言で”とても こわい”
という意味。

 遊女がクリストファーに告げる話は一転するごとに悲惨さを
増していく、小桃の最期それに遊女の生い立ち…。

<遊女の話・表>
 小桃が遊郭でされた事…一番の売れっ子だったのをねたんだ
先輩遊女たちによって指輪盗難事件の犯人に仕立て上げられた。
 その結果、罰として数々の拷問を受ける-そして自殺。

 自分の生い立ち…病弱な父、助産婦として働く母の間に
生まれる。見た目の異様さから周囲から拒絶され、父の
死後売り飛ばされる。

<遊女の話・裏>
 小桃の死の真相…指輪を盗んだのは醜い遊女自身。小桃が
やったと告げ口し、あげく殺したのも彼女。心優しき小桃が
この地獄のような場所に身を置くよりも天国に行ったほうが
幸せと思ったすえの事。

 自分の生い立ち…DVな父、堕胎専門の母の間に生まれる。
母の堕胎治療の手伝いとして幼い頃から胎児を川に流して
いた。父による近親相姦を受け、自らの手で父を殺害する。

<遊女の話・もっと裏>
 遊女は一人ではなかった…(深い意味あり)。指輪を盗んだ
のも父親を殺そうとしたのも、実は…。
 ただひとつ自分の意思でした事は小桃を殺してあげた事。


 前半の見ているこっちまで痛くなる拷問シーンの数々、
歯茎に…ヒ~~。
 針を持って近づく岩井志麻子(原作者)であえなくWOWOW
ではカット。何したか大体想像はつきますが…。

 全編英語の為、日本のパラレルワールドの話であるような
不思議な感覚。着物や髪型もほんの少し時代劇にありがち
なものとは違っている。

 このホラープロジェクト本家のアメリカでは放送できなかった
いわくつきの作品。拷問、堕胎、そして近親相姦、まさに
タブーのてんこ盛りです。

 さてさて、小桃愛しさにこんな”ぼっけえ きょうてえ”
話を最後まで聞いてしまったクリストファー。醜い遊女が
その容姿から「フリーク(化け物)」と呼ばれていた集大成が
彼の前に現れようとは思いもしなかったでしょう。

 幽霊よりも怖いのは人間の欲望だったり、残忍さなの
かもしれないですねぇ。R15なので覚悟してこの陰湿な
物語を堪能して下さい。

  原作はこちら

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]