忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595]  [594
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『逃亡中の銀行強盗。ある屋敷へ忍び込む。
屋敷には主人ひとり。優位だった立場が
逆転した時強盗の恐怖が始まる…』

<あらすじ>
銀行強盗犯ジョンは警察に追われ、ポストにあった手紙の主
の友人と偽り、高級住宅街にあるウォーウィックの家にあがり
こむ。

どうやら家にはウォーウィックひとり。彼は友人を招いての
晩餐会の準備中。

負傷していたもののウォーウィックを脅し、友人に断りの
電話を入れるように強要。しかし、その直後ジョンはウォー
ウィック罠にはまってしまう…


これってTSUTAYA独占レンタルみたいですよ。
聞くところによると最近”独占”が増えているようで
話題になった「キック・アス」もそうでした。

銀行強盗犯ジョン。当然強盗をするぐらいだからある程度
腕力には自信がある。いくら負傷していようとも、この目の
前にいる温和な紳士には脅しが通じると思っていた。

ここが彼の誤算。いや、誤算はこの家に入ってしまった事。

最初から手紙の送り主の友人というウソはウォーウィック
には見抜かれていて、ジョンは自分が優位な立場だと
思っていても、それはウォーウィックの思う壺。

薬で眠らされて、ウォーウィックの立場優位になって
からの展開がおもしろい。特に彼の紳士キャラが
崩壊してからは。

ある程度のネタバレになるかもしれないですが
友人はいないんですよ。だけど、ウォーウィックには
友人が見えるんですよ。


ほら~~、サイコな展開になってきたでしょ

晩餐会の完璧なホストであるウォーウィック。本当に
完璧なんですよ、彼の世界の中では。楽しく友人
たちと語りあい、笑いあい、いい時間を過ごす。

あくまで、彼の世界の中。

それを横たわり見ているジョン。当然、目の前にいる
男が紳士でなく”ヤバイ”男だとわかる。

この対比の映像。ウォーウィック視点とジョン視点の
オーバーラップが完璧ホストの異常さをますます
感じさせる。

ジョンが知ってしまった、本当のウォーウィックの姿は
ひとりでダンスしたり、ひとりで大勢と会話したりする
異常さのさらに上。

ウォーウィックの屋敷での密室劇と思いきや、後半は
ジョンの逃亡劇に伴う本当のウォーウィックの正体が
発覚し、思わぬ展開に。

とにかくウォーウィックのキャラが濃い。友人を招いての
晩餐会シーン、特に彼がハメを外してしまう所なんて
笑ってしまうぐらいに変な場面。

ただ、ジョンにしてみたら笑う所か背筋がゾッとした
でしょうね。あんなものを目の前で見せられたら。

後半のウォーウィックの正体なんて「えっ!!」と
ビックリ。その展開は全く読めなかった。

ほとんど密室劇の一見すると地味そうな映画ですが
新たなサイコキャラ誕生は見逃せませんよ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]