忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[608]  [607]  [606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『大学生になったアンディ。ウッディやバズ
たちおもちゃとの別れが近づいていた…』


監督:リー・アンクリッチ

あらすじ
 実家を離れ大学生活を送る事になったおもちゃたちの
主人アンディ。もうほとんどおもちゃにふれることは
なくなってしまった。

 ウッディやバズたち、おもちゃはアンディとの別れを
決意していたが、それは屋根裏でひっそり暮らすかゴミ
として処分されるか。

 間違ってゴミとして処分されようとしたおもちゃたちは
難を逃れ”サニーサイド”という託児所で子供たちに囲ま
れて楽しい日々が始まると思っていたが…



今頃ですが、「トイ・ストーリー3」を観ました。うわさに
よると大人こそボロ泣きしてしまう映画との事。ちゃんと
ティッシュは手の届く所に置いて鑑賞しましたよ。

冒頭の列車脱線を防ぐ為の大スペクタクル映像でガシッと
心を鷲づかみ。1作目から16年もたっているから映像
も格段と迫力が増しています。

1作目ではおもちゃと遊ぶ想像力豊かな男の子だった
アンディももう大学生。箱にしまったままのおもちゃに
手をふれる事もなくなってしまった。

ウッディたちは減ってしまった仲間たち同様自分たちの
行く末も不安に思っていた所にアンディが実家を離れる
事態になる。

屋根裏でひっそりと暮らすのか。それはまるで日向ぼっこ
する老人のような安心であるけれど、人には遊んで
もらえない生活。

もしくは必要ない物として処分されてしまうか。

運よくサニーサイドという別の居場所を見つけ、また
子供たちに遊んでもらえるという自分たちが必要と
されている存在になったと喜んだのもつかの間。

年少組のおもちゃになった為いたずらされるし、しっぽ
はとられるし、バラバラにされるし。おもちゃたちに
言わせれば「もう、サイアク!!」

このサニーサイドでの脱出劇はハラハラドキドキ。
見張りもいるし、ボスもいる。

でも、このボスのクマと手下の赤ちゃん人形のサニー
サイドに来たエピソードが悲しい。

おもちゃを無くしてしまったら代わりを
また買えばいい。同じ物があるんだから。


それは人側の意見。おもちゃはそれぞれ個々の存在。
「トイ・ストーリー」を観ていると自分は人側なのに
おもちゃ側になってつらくなったり、悲しくなったり
してくる。でも、それは自分が普通にしてきた事なのに。

おもちゃは捨てるか取って置くかの選択しかないと
思ったらラストは理想的なおもちゃの行く末を見せて
くれました。

自分が大切にしていたあの頃を
思い出して、今度は自分と同じ
くらい大切にしてくれる人に譲る。


ちょっと、断捨離本出している人に「トイ・ストーリー3」
を観せたらどんな感想になるのか聞いてみたいものですよ。

ウッディやバズ他お馴染みキャラも大活躍。ポテトヘッドは
バラバラになる部品を駆使し脱出劇の先頭に。エイリアン
たちはUFOキャッチャーならぬクレーンで今度は仲間たちを
吊り上げる、バービーとケンとのラブロマンス、とキャラ
たちの魅力も満載。トトロも結構映っていました。

おもちゃたちは必要とされる所で
行き続けてゆけたらそれが一番の幸せ。
人もおもちゃも別れはあるけれど
その経験を経て大人になってゆく。

ラストはやはり涙があふれて止まりませんでした。

私も子供の頃遊んだおもちゃたちを振り返って、もっと
大事にしてあげていればよかったと思いました。

大人は子供の頃を思い出して泣いて、子供たちは「トイ・
ストーリー3」を観ておもちゃたちの大切さを知って
欲しいですね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちあ
 僕はアニメは観ないのですが、この映画は評判が良いので、観ても良いのかな?と思っています。大人も鑑賞に耐えられる映画みたいなので近日中に観ようと思います
忍者マン 2011/11/23(Wed)19:12:28 編集
無題
私は今、断捨離をのろ〜く開始してる所なのですが、物に対する処分法って基本的に『譲る』なので、やっぱり簡単には捨てられないですよ。壊れちゃった物は仕方無いですけどね。スッパリと処分って言われても、エコな私には(エコって貧乏性だよね)気持ちはスッパリと出来ないので無理!お金でなく「使ってくれる人がいるなら」で売ったり譲ったりです。玩具...もう無いけど、実はもの凄い物持ち良い人なので残ってたら譲ってるだろうな(^^)
miyo URL 2011/11/23(Wed)20:23:58 編集
忍者マンさんへ
トイ・ストーリー3に関しては
大人の方がグッとくるシーンが多い
かと思います。実は前二作はそこまで
好きとも言えなくてこれもなかなか観ない
でいました。でも、かなりツボでした。
サイモン 2011/12/08(Thu)18:17:01 編集
miyoさんへ
お返事遅くなりました。
すいません、書いた物が反映されて
なかったようです…。

断捨離の本買おうと思っても結局積み
本になって部屋は片付かないと予測できて
やり方すらわからないんですよね。
でも、おっしゃるように”譲る”っていい
ですよね。大切な思い出が次の人に引き継ぐ
なんて素敵。「トイストーリー3」もそんな
素敵な話で物に対する考え方も少しだけ変
わったような気がします。
サイモン 2012/01/18(Wed)23:59:57 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]