忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[606]  [605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『小さなアパートに住む老夫婦。
30年で集めたアート2000点以上!』


harb

監督:佐々木芽生

1LDKの狭いアパートに住むヴォーゲル夫妻。彼らはアート界
では名の知れたコレクター。ただお金持ちでも何でもない二人。
夫ハービーは元郵便局員、妻ドロシーは元図書館員。少ない
給料をやりくりして、30年以上も好きなアート収集を続けて
いた


昔、歳を取ったらこんな夫婦になりたいな、と多数が思っていた
チャーミーグリーンのCM。(若い子は知らないだろうな)憧れ
だったのは手を繋いでスキップする老夫婦の姿。

このハービーとドロシーもどこへ行くにも一緒。ハービーの杖を
持たない方の手はいつもドロシーと繋がっている。微笑ましい。

元々アートに関心があって自分でも絵を描いていたハービー。
その趣味に感化されて自分でも見る目が養われていったドロシー。
共通の趣味があるという事は子供のいない夫婦二人の生活を
楽しいものにしていったのでしょう。

アートを題材にしているだけあって、二人の過去を写真で振り
返るシーンは楽しいアート写真になっている。

狭いアパートに自分たちの居場所よりもアートの占める割合
の多い、普通の人から見たら落ち着かないし引っ越せばと
思うかもしれないけれど、二人には信条があって”このアパート
に入る小さな作品。そして、給料で買える範囲の作品”


この決して裕福でない家庭の身の丈にあった作品探しは
二人にとってとても幸せな行為。新進のアーティストを求め
昼夜問わず出かける行動力。

”好き”が大前提だから失敗作だとしても気にいれば買う。
そして製作過程を聞きながら、ジッと作品を眺める。

お金に困るぐらいの生活が緊迫していたアーティストたちも
夫婦に認められ作品を買ってもらい、その後は有名になって
いく。そこにはハービーの先を見通せる審美眼があった
からこその事。

新聞や雑誌に”ミニマムコレクター”として紹介されても
生活基盤はゆるがない。せっせと自分たちで気になる場所
へ足を運ぶ。

「作品が家に送られてくるけれど全部返すんだ」

あくまで自分たちが作品を見に行き、その目で気に入った
ものしか受け付けない。

あるミュージアムの申し出を受け、家の作品たちを寄贈する
事になるエピソードがすごい!!狭い1LDKの中から
作品を運びだしたら、大きな引っ越しトラック5台分!!


ある意味収納能力に長けていたのか。

生活空間として広くなった部屋に家具でも置くのと思い
きや、新しいアート作品を買ってしまう夫婦。もう生活
の不便さよりもアートが生活の一部でなく大半。

何がアートで何がアートでないのかは凡人の私には理解
し難い作品ばかり。でも、二人にはそれが素晴らしいもの
として映るんでしょうね。その感じ方を一度だけでも味
わってみたいもの。

有名絵画を破格の値段で購入するコレクターもいれば
こうやって自分たちが出向いて判断して給料範囲内で
購入するコレクターもいる。こっちの方が珍しいでしょう。

アーティストにしてみたら投資目的や自己満足、自慢の
為にオークションで落札され大金が入るよりも、アーティ
スト自身と製作について話しながら少ない値段ではある
けれど”気に入った”という自分の目だけで判断して買って
もらった方が幸せなんじゃないだろうか。

今日もヴォーゲル夫妻はチャーミーグリーンのご夫婦のように
手を繋いで、ワクワクしながら新しいアート発掘にいそしんで
いるのでしょうね。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]