忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[605]  [604]  [603]  [602]  [601]  [600]  [599]  [598]  [597]  [596]  [595
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『お見合いから5日で結婚したら
貧乏暮らしが待っていた…』
ゲゲゲの女房(DVD) ◆20%OFF!

ゲゲゲの女房(DVD) ◆20%OFF!
価格:3,192円(税込、送料別)


監督:鈴木卓爾

あらすじ
 昭和36年、もう29歳になるのに未婚の布枝(吹石一恵)は言われる
ままに見合いをして5日後には結婚式をあげていた。

 夫となったのは戦争で左腕を失った貸本漫画家の武良茂(宮藤官九郎)。

 金もない、米もない、あるのはツケだけの貧乏暮らし。茂の漫画も
世間にはなかなか認められない。

 最初は唖然とし落ち込んでいた布枝だったが、茂の仕事を手伝う
うちに気持ちが強くなっていくのだった…


朝ドラで人気だった「ゲゲゲの女房」。イケメンしげさんだったドラマ
に比べて、風貌からぬぼ~っとした妖怪空気撒き散らす
クドカンは水木先生そのもの
。貧乏暮らしのつらさもリアリティ
があるのはこっち。

この時代に結婚できない女性は実家でも肩身が狭く、だからといって
すぐに見合い話があるわけでもない。話が来るだけありがたい。

でも、ドラマの松下奈緒も映画の吹石一恵も”なんでこんなに美人に
見合い話がこないのか”と同じ女の立場から思ってしまうわけで、
”行き遅れの年齢”ぐらいしか負の要素がないような…。

まあ、この時代の結婚相手に求める条件は今とは違うかもしれない
ですからね。

そんな布枝の実家は大家族。もう肩身が狭いし、プレッシャーもある
でしょう。見合い話に飛びついて結婚するのも、この家を出たいから
とかもう親に面倒見てもらうのも心苦しい、そんな理由からなんで
しょう。

5日後には結婚という超スビーディな展開ですけどね。

見合いというのも、自分をよく見せようとするわけで茂は生活の
安定している漫画家という肩書き。が、実際は日々の食べ物にも
困るような生活苦。

新婚生活初日から「お米がないんですけど」と困り、質屋に行き
茂が自転車を買ってくる所から価値観のズレを感じる新米夫婦。
「食べ物が先でしょ!」と突っ込まない奥ゆかしさというか
まだまだ遠慮気味な布枝さん。

相手の事なんて全く知らない手探り状態の新婚生活。そこに
楽しさがあれば救いだけど笑顔をなくしてしまうぐらいの
つらいもの。

これが貧乏生活をしていくうちに強くなっていく。約束の原稿料
がもらえるまでねばる。居候には強く言う。もちろん夫にも。
それは妊娠が発覚して「子育ては大変だろう」という遠まわしに
子供はいらない宣言の夫に対して「私産みますから!」と。

女っていざとなると開き直って強くなるのです

そんな強さもありつつ、茂のアシスタントとなって仕事も
生活同様支える。ここは妻の鑑ですね。

茂は戦場で自分も生死をさまよったり、人の死を見てきたから
「死ぬよりは貧乏の方がマシ」と言う言葉にも重みがある。

”バナナは黒くなりかけが美味しい”とバナナをほおばる
夫婦。庭ではシュールな踊りが繰り広げられる、とか
原稿の漫画がアニメーションになるなど、時折はさまれる
映像が面白い。

物語は茂の仕事が上向きになり始めた所で終わります。
その後の活躍は多くの人が知っているでしょう。

エンドロールの文字の感じや流れる「ゲゲゲの女房のうた」
のほんわかした歌。最後まで緩やかな時が流れるような
映画でした。

<ゲゲゲの女房のうた/ムーンライダーズfeat.小島麻由美>


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
おじゃまします
先日、やっと観ました。何故、何故 みなさんのベスト10に入ってなかったのか、不思議です。照明もとても綺麗!何より「食」のシーンが
おいしそうに撮られてて、私はもの凄く満足でした。やっぱり、映画館で観たかったです!
テコ 2012/05/19(Sat)13:02:28 編集
テコさんへ
お返事遅くなりすいません。
Twitterでもお世話になっております<(_ _)>

「食」のシーンが美味しそうだったのは食べる
物にも困る生活でやっとありつける有難さや
空腹の中で食べる食事はいつもより美味しい
っていうのが表れていたのかもしれませんね。
そこに目がいくテコさんは映画通なんですね、
羨ましい~~。
サイモン 2012/05/29(Tue)15:59:13 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]