忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[303]  [62]  [202]  [274]  [180]  [175] 
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  
監督:ヴィム・ヴェンダース

(カンヌ映画祭監督賞受賞作)

出演:ブルーノ・ガンツ (天使ダミエル)

    オットー・ザンダー (天使カシエル)

    ソルヴェーグ・ドマルタン (マリオン)

    ピーター・フォーク (ピーター・フォーク)

あらすじ
 天使ダミエルはある日サーカス小屋で見かけた空中ブランコ乗り
のマリオンの事が気になり始める。
 天使として人々の心を癒しても存在は子供にしか見えない自分に
不満を感じ始めるダミエル。
 親友の天使カシエルが止めるのも聞かず、ダミエルは人間に
なり、マリオンに会いに行こうとするが…。


始めに言っておきますが、天使といっても深キョンじゃないですから、
ただのオヤジです。
お子ちゃま向け映画の天使イメージで見始めると裏切られますので、
ご注意を。

 以前観た「ウエルカム!ヘブン」も天国はモノクロだったけれど、
こっちの方がずっと前の映画です。(参考にしました?)
 知らないで観たら全編モノクロか、と思ってしまいそうですが、
人間の視点の世界では総天然色ですから安心してください。

実はこの映画、「レオン」(ベッソン監督作)や「ベティブルー」に
ハマるまでのベスト1ムービーでした、90年始め位までの。
(それでも今もベスト10には入っている映画)

それほど大事な映画がカンヌ映画祭つながりって事でBSで放送して
いたのをす〜ごい久しぶりに観ました。

特に好きな場面は図書館で大勢の天使が悩める人たちに寄り添って、
癒すところ

天使が寄り添う(ささやいてる?)とそれまで超ネガティブだった
人たちにほんの少しの希望の思いがわいてくる。
天使のささやき=ポジティブ・シンキングって事ですね。

そんな天使から見た人間界はモノクロで天使は暑さも寒さも感じないし、
物に触れても重さも何も感じない。
でも、人間と違って不幸な思いもしないし、ましてや死ぬ恐怖もない。

『さ〜て、あなたは天使、人間どっち??』

 恋するっていうのは人間でもそうだけど自分が変わるきっかけや
冒険心を呼び起こすのかもしれないですね、恋ってスゴイ。

 オヤジ天使ダミエルが人間になった時に目の前に広がるカラーの世界
の美しさに感動したり、頭をケガして流れる血の温かさを感じたり、
楽しくて笑わずにはいられない幸せを感じる。

 はたから見たら怪しい人(ケガしてるのに笑ってたり、趣味の悪い
古着を着たり)なのに何故か通行人に親切にされたりするのは人間に
成り立てですれてない純真さがあったからでしょうか。

 しかも人間になった天使の先輩でコロンボことピーター・フォークが
自身の役で出ているのが面白い。
「ほら、あのコロンボ刑事の人よ〜」とすれ違う人に言われるし。

 そんなピーターに「人間になった天使はたくさんいるんだよ」と
教えられる。
 ダミエルが「人間界について教えてくださいよ」と聞くと
ピーターが微笑んで「自分でいろいろ探すのが楽しいんだよ」と。
ピーターもって、やっぱり天使は年配者なのね。

 まだ天使のままのカシエルはダミエルがちゃんと彼女に会えるかが
心配でちゃんとモノクロ世界でふたりを見守っている。
(カシエルいい人…じゃなくいい天使じゃん!)

 淡々と進む物語がカラーになるとダミエル同様うれしい気持ちになる、
こんなにも世界は美しいんだと。
 天使のままでは誰にもわかってもらえなかった存在が人間となった
事で知らない人にも声をかけられるし、会話が出来る、ただそれだけ
がダミエルにとっては極上の事。

 愛しい彼女に会えるのかはダミエルと一緒になって、ドキドキして
下さい
 まだ、ベルリンの壁がある頃の詩的なセリフの数々がとっても
ロマンティックな中年天使の物語です。
(睡魔が襲ってくるかもしれませんが…)

 自分が落ち込んで、しばらくたって気分が浮上したのは天使がそばで
ささやいてくれていたのかもしれませんよ

 ちなみにハリウッドリメイク版は「シティ・オブ・エンジェル」、
ニコラス・ケイジとメグ・ライアン共演作です。見やすいのは
ハリウッド版ですが、音楽がよかっただけと思っています。            

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]