忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[431]  [430]  [429]  [428]  [427]  [426]  [425]  [424]  [423]  [422]  [421
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『亡くなったはずのママが戻ってきた、そのわけは…』
 
監督:ペドロ・アルモドバル(「キカ」

出演:ペネロペ・クルス(ライムンダ)

    カルメン・マウラ(イレネ/ライムンダの母親)

    ロラ・ドゥエニャス(ソーレ/ライムンダの姉)

    ブランカ・ポルティージョ(アグスティナ/伯母の隣人)

    ヨアンナ・コボ(パウラ/ライムンダの娘)

あらすじ
 働き者のライムンダには失業中の夫と娘パウラがいる。が、ある日夫が
パウラに関係を迫り、抵抗したパウラは彼を殺してしまった。

 ライムンダは娘の為に死体を閉店したレストランの冷蔵庫に隠した。
同じ頃、ひとり暮らしだった伯母のパウラが亡くなる。

 葬儀に出たソーレの車のトランクに火事で死んだはずの母親が忍び
込んでいた。思わぬ再会に喜ぶソーレはライムンダには内緒で母親を
自宅に招き入れる。

 閉店のレストランを借り、映画関係者の食事を作るライムンダは
生き生きとしていた。その姿をソーレの車からこっそりと母親が
見ていたのだった…


 死んだはずの人間が姿を現す…オカルトチックな設定ですが、これは
違います。例え幽霊でも家族が戻ってきたら怖いよりもうれしいのかも
しれません。

 とにかく男運のない女たち。主人公ライムンダの夫は娘(実の娘
ではない)に手を出そうとしたり、尊敬していた父親の本当の姿は
全く違っていたり。

 強い女たちに比べて、まぁ男はどうしようもないヤツばかり。まさに
”女性賛歌”の映画です。実際にカンヌ映画祭では最優秀女優賞に
6人が揃って受賞という快挙がなされました。

 地元スペイン映画で輝くペネロペ・クルスは母親という事でお尻に
パットを入れて大きく見せたそうです。いつもより余計にボン・キュッ・
ボンのナイス・バディ
でございます

 派手な花柄衣装もなんなく着こなすペネロペ。強い女像なのでアイライン
をバッチリ引いています。見事な歌声も聴けます。あ~~美しい~~

 スペインならではの鮮やかな色彩感覚。特にアルモドバル映画では
赤が印象的。

 母親が戻ってきたわけとアグスティナの母親の失踪とが関わりがあり
それが父親の本当の姿をも浮き彫りにしていく。そして、パウラの
本当の父親が誰なのか、悲しい真実も明らかに。

 でも、ライムンダのそばには母親がいる。つらい過去を思い出しても
抱きしめてくれる母親がいる。


 最後は末期ガンのアグスティナを含めて、さらに強くなる女同士の
絆を見せてくれる。男なんて必要ない、そんな女たちの強い絆。

 見終わった後は自分の家族を思い出して、久しぶりに家に帰ろう
とか話をしてみようとか思ってしまうかもしれません

(ゴシップネタ:ペネロペはハビエル・バルデム交際中らしい。
共演作は「ハモン・ハモン」と「ウエルカム!ヘブン」。二人とも
アルモドバル映画に出演経験あり。やはり同郷ってのがいいのか?)


   ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
◆ペドロ・アルモドバル監督作品◆
トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディション
レオノール・ワトリング ハビエル・カマラ ペドロ・アルモドバル

トーク・トゥ・ハー スタンダード・エディション
オール・アバウト・マイ・マザー オール・アバウト・マイ・マザー バチ当たり修道院の最期 私の秘密の花 アタメ 私をしばって!
by G-Tools

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]