忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[409]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399]  [398
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 lchange
監督 中田秀夫(リング) 原作 大場つぐみ、小畑健

出演 松山ケンイチ(L)  工藤夕貴(九條希美子)

    福田麻由子(二階堂真希)  高嶋政伸(的場大介)

    南原清隆(駿河秀明)  平泉成(松戸浩一)
  『L、最期の23日間』 
あらすじ
 キラ=夜神月との戦いに勝利したLだったが、その代償は大きく
信頼していたワタリの死、そして自分に残された時間はあと23日。
 残された時間の中、Lは次々に難事件を解決していく。

 その頃、タイでひとつの村がウィルスの蔓延により消滅。ただ
ひとりの生き残りの男の子(BOY)はワタリを頼りLに連絡してきた。
 BOYの世話に手を焼くLにもう一人ワタリを尋ねて真希という
少女がやってくる。

 真希の父親はウィルスの研究をしていて助手だった九條がテロリスト
に加担していた為命を落としていた。そのウィルスこそがタイの村
にまかれたエボラとインフルエンザが混ざったウィルス兵器。

 BOYと真希に抗ウィルスのヒントがあるとにらんだLの元に
的場をリーダーとしたテロリスト達がやってくる…


 映画「デスノート」では人間的な感情や人の生死よりもゲームに
勝利するかのようにキラ事件を解決に導いたL。生きる事に執着
していないようなLは無表情に自分の名前をデスノートに書き
こんだ、ゲームに勝つために。

 そのLが人間らしい感情を取り戻していく、それがつらい。
彼の命のカウントダウンは始まってしまったから…。

 ウィルスの攻防戦というよりも、Lと子供の交流によりLに
変化があらわれるというヒューマンドラマの要素もあって、
不覚にもラストでは涙してしまいました。
 レニー・クラヴィッツの歌も相乗効果でジーンとしました。

 そして、松ケンこと松山ケンイチですよ。あの素朴な青森なまり
の青年が素顔とは全く違うカメレオンぶりを発揮。Lはもう松ケン
でしか考えられません。 

 前回はインドア、今回はほとんどアウトドアなLが見られます。
追っ手から逃れる為に電車でなく、自転車移動の3人。ママチャリ
の前のシートにBOYを乗せて走らせるL、緊迫しているのに
微笑ましいです。

 っていうかLってあんなに体力あるんだと驚き。甘い物ばかりも
理由があったんですねぇ。スウィーツの串刺し、子供にはウケな
かったですね、残念。コンソメのポテチも登場してました。

 もうこれはLの映画なのでテロリストの目的が金でシロウト
ばかりなのにここまで計画が成功するってどうなの?や
飛行機内でウィルスが発症しテロリストを始め、乗客がバタバタ
倒れてるのにあんなに簡単に治っていいの?と、まぁ疑問や
突っ込み所は多々ありますが、ラストのLの後ろ姿で帳消しです。

 もっと、生きてみたくなりました…

 だって、もう時間がないんですよ。それをLだって知っている
んですよ。でも、デスノートに書いた事には後悔はしていない
はずです。生きたいという感情が最後に芽生えたLは幸せだった
のかもしれません。

 原作ファンにはL亡き後の○○が彼だったんだというサービス
もあります。ここでもウルッとしました。

 そして、映画のラストは「デスノート」のラストシーンへと
繋がっていきます。この23日間があったからこそ、Lの最期の
時に夜神総一郎への感謝の言葉があったんだと思うと号泣して
しまいました。
  ◆よろしければ1クリック↓してみませんか◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
      

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
【L change the WorLd】
半年ぶりに映画館で鑑賞。 邦画のデスノートにハマってしまったので この映画が見たくなりました。 このLという映画はデスノート主人公の 夜神月(藤原竜也)の宿敵 L/竜崎(松山ケンイチ)が主人公です。 デスノートでは死のノートが存在してそのノートに 名前を書くと必ず..
URL 2008/03/10(Mon)00:36:38
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]