忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[495]  [494]  [493]  [492]  [491]  [490]  [489]  [488]  [487]  [486]  [485
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『現実と妄想とが絡み合う映像は眠れない夜にどうぞ』

B00104Y8W6インランド・エンパイア 通常版
ローラ・ダーン, ジェレミー・アイアンズ, ジャスティン・セロー, ハリー・ディーン・スタントン, デイヴィッド・リンチ
角川エンタテインメント 2008-02-22

by G-Tools

監督・脚本 デヴィッド・リンチ(「ツインピークス」)

あらすじ
 売れない女優ニッキー(ローラ・ダーン)はある映画のオーディション
に合格、その映画に再起を賭ける。

 その映画とは「暗い明日の空の上で」という不倫をする男女の話。
実はポーランド映画「47」のリメイクでオリジナルは主演俳優が
殺された事で未完となっているいわくつきの映画だと監督(ジェレミー・
アイアンズ
)から告げられる。

 撮影が進むうちニッキーは役柄のスーザンと同じように共演者デヴォン
ジャスティン・セロー)と不倫の仲になってしまう。そしてニッキーの
現実なのか妄想なのかわからない世界が広がっていく…


 久々のリンチ体験でした。いやぁリンチいいですわ~~、相変わらず
訳がわからなくてこれ観ると「ツインピークス」がちゃんとした
物語になっていたんだと勘違いしちゃいますからね。

 あっ、これは言っておかなきゃ映画の詳しい解説を読みたいなら
他の人の方がとっても詳しく書いてますよ。正直、映画の内容を読み
解けなかった人ですので、以下の文章は期待しないように。

 落ち目女優のニッキーは豪邸に夫と住む裕福な暮らしをしているのに
女優のスポットライトを再び浴びたくなる。だから、いわくつきの映画
だと知らされても役はおりない。
(昔自殺ソングだって騒がれた「暗い日曜日」を思い出しました)

 嫉妬深い怖い旦那がいるのに共演者デヴォンにくどかれてまんざら
でもないニッキー。自分の揺れる気持ちが映画の役なのか自分自身の
気持ちなのかわからないまま不倫関係に突入。

 で、このへんで現実と妄想の世界がごちゃごちゃしてくるので
ストーリーを追うとか謎を解くとか、通常のサスペンス映画を観て
やっている事は全部やめました。

 リンチだから何でもありなんですっ、そうなんですっ!!
(カビラ風に言って誤魔化してみました

 まぁ不条理な世界にどっぷり浸かりましょ。映像を楽しみましょ。
それが無理なら映画を観るのをやめましょ

(30分で無理な人半分ぐらいいると思います)  

 シルバニアファミリー(ウサギ人間)のコメディドラマはどっかん
どっかん笑いを取って、若手コメディアンはうらやましがるだろうな。

 とか。

 リンチ組常連ローラ・ダーンって泣いても笑っても相変わらず口が
四角だよなぁ。実の母もやっぱり出ているぞ。

 とか。

 セクシーギャルのロコモーションダンスにはポップなリンチを観たぞ。
でも、可愛いけど不気味さが勝ってるぞ。

 とか。

 隣人おばさんはひとりでしゃべりすぎだし、変な男は口に何か入れて
るからニッキーはドライバー片手に対抗か?


 とか、脳内でツッコミ入れながら映像を大変楽しませていただきました。
 リンチさま、ありがとうございます

 映画公開時に凱旋帰国だと騒がれた裕木奈江は隣に腹刺されている
人がいるのにバスの行き先ばかりを気にする娘さん役でした。
 全然重要ではなかったですね、やっぱり。

 そしてジェレミー好きとしてはどんな変わった性癖を持つキャラを
演じてくれるのかと楽しみにしていたら、まともな人でした。ちょっと
ガッカリのような、安心したような…複雑な心境。
(が、ジェレミーさまも老けたなぁ。おじいちゃんみたいだよ)

 でも、相当観る人を選ぶ映画ですので、おすすめしません。3時間も
リンチの世界に耐えられる人はリンチ好きぐらいですから。
 これ観てすごく好きになったら、どんなリンチ映画も楽しめそうでも
あります。

 リンチ熱が再燃しそうな私は「ツインピークス」にはまり、「オン・
ジ・エアー」をレーザーディスクで買い(いつかDVDで発売してくれ
ないかなぁ)、リンチ本も購入したぐらいのリンチ好きでした。
 が、最近の映画は観ていなかったのでこれも期待と同時に今の自分に
合っていないかもしれないと不安になりましたが、やはりリンチは
いいねっ!!

 そういえば音楽はバダラメンティじゃないの?リンチには彼の
音楽がお決まりだったのに…。

 個人的に残念だったのは暗い画面が多くてよくわからなかった事。
ま、これは自宅のTVの解像度に問題があるんですけどね。
 だから、新しくTVを購入したあかつきにはぜひ「インランド・エン
パイア」のDVDを購入し、見られなかった場面をじっくり堪能して
みたいと思いました。

 って事で近々の目標は「地デジTVを買って、リンチを観よう」
決定です

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
劇場で長時間観てきました(^_^;) 精神病んでた主婦の自分を確立させる話なのかなぁと漠然と思いました。映画は観る人によって見解が違いますからね。リンチ作品は特にそうではないかと(-.-;)自分なりの理解は出来たけど感想を文章で表すのはまとめが大変(>_<)
miyo 2008/09/28(Sun)11:22:01 編集
miyoさんへ
こちらは劇場公開すらしなかった田舎に住んでいます、残念。
リンチ映画久々だったので昔のと比べたら毒気が抜けた
ように感じました。相変わらず突然非日常な世界になるのは
同じでしたが。
多分この映画の半分も理解できなかったと思うのでもう
一度明るい映像で見えなかったシーンを確認したいと思いました。
本当はブログもそれから書けばよかったのに…と今は後悔
しています
サイモン 2008/09/29(Mon)22:19:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]