忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[333]  [332]  [331]  [330]  [329]  [328]  [325]  [326]  [189]  [109]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 キム・ギドク (「サマリア」)

出演 チョ・ジェヒョン (ハンギ・売春街の用心棒のヤクザ)

    ソ・ウォン (ソナ・女子大生のちに…)

    チェ・ドンムン (ミョンス・ハンギの子分)

    キム・ユンテ (ジョンテ・ハンギの子分)


『この愛は純愛か、それとも異常な愛情か』
物語
 女子大生ソナは恋人との待ち合わせ中にヤクザな風貌の男に
突然くちびるを奪われる。ショックを受けたソナは男に暴言と
ツバを吐きかけるのだった。

 書店で誰かが落とした財布をネコババしようとしたソナは持ち主
につかまり、他の誰かがぬいた金額まで弁償させられサラ金で借金
をすることになる。担保は自分の身体…。

 しかし、その事件はすべてヤクザのハンギが裏で糸を引いて
いたのであった。彼の目的はソナを売春宿に売り飛ばすこと。
それは恨みというよりは不器用すぎる愛情ゆえのことだった…。


感想
 ”こんな男に引っかかっちゃ、あきまへんで。こんなヤツより
ホストに騙されて金巻き上げられた方がまだましでっせ。
これが俺サマの愛し方、なんて言われてもまぁついていける
ネエちゃんなんてヒロインぐらいかもしれまへんわ”
…とエセ大阪弁になってしまうのも理由があって、この主人公
ハンギがダウンタウンの松ちゃんにそっくり。決してイケメン
ではないですよ。

 いやぁ、この映画二回目だったんですが、理解できません
でした。この究極の愛し方っていうんですか、女性の感覚
だとまるで不愉快で腹立たしく思えるんじゃないでしょうか。

 思うにハンギは一目惚れしてしまい、その相手に罵倒され、
憎悪や恨みというよりは手元に置いて自分と同じように堕落
させる事が彼の愛し方だった??…結局それを受け入れる
って事はS気質とM気質だった?…そんな簡単で下世話な
表現ではないのですが、的確な言葉が見つかりません。

 突然の転落人生で清楚な女子大生から売春婦となってしま
ったソナ。「初めては好きな彼がいい」と甘ちゃんな申し出
を受け入れられ、めでたく娼婦デビュー。

 清楚で街に染まっていないソナは売れっ子に。最初は泣き
ながらの仕事も数をこなしていくうちに自分から「お兄さん、
よってかない」と売り込み開始。それも借金を早く返して
元の生活に戻りたいから。

 そんなソナの部屋をマジックミラー越しに見守るハンギ。
彼女の泣き顔も行為の最中も、彼はずっと彼女を見ていた。
ミラー越しに寄り添う二人が悲しくも美しい。

 ソナはそんなハンギを知らないうちに目で追っていた。
相手の存在が憎ければ憎いほど、心はその存在でいっぱい
になる。憎悪から愛情へ変わったのは、堕ちてしまった
自分を見守り続けてくれたから?

 最後まで決して交わらない身体、多分これからもずっと。
でもこれが二人の精神的な愛の表現。やっぱり自分には
この愛を正当化することは無理だけど、こういう愛もあり
なのか、と未知の領域に踏み込んだ感じ。

 ハンギはしゃべれない男なのかと思ったら物語の中唯一
言葉を発する場面がある。まるで彼の心の声を自分に言い
聞かせるような…
「ヤクザ風情で愛だと…」

 不快であるけれど、途中でリタイヤできないクセがある
映画、まるで食べたことはないけれどドリアンのような
映画でした、ということでお粗末さまでしたm(__)m

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]