忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[331]  [330]  [329]  [328]  [325]  [326]  [189]  [109]  [93]  [324]  [323
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 ポール・グリーングラス

出演 コーリイ・ジョンソン デニー・ディロン タラ・ヒューゴ

    サイモン・ポーランド デヴィッド・ラッシュ
    
    クリスチャン・クレメンソン

『9.11テロで墜落したユナイテッド93の
真実は?』 

物語
 2001年9月11日運命の日。いつものように管制センターは
仕事に追われていた。アメリカの空は4000機も飛行機が行き
かっている。

 1機のハイジャック事件が発生、対応に追われていると次々に
連絡のとれない機が4機。しかもそのうちの2機はワールドトレード
センターに激突し、1機はペンタゴンに墜落。

 残りの1機ユナイテッド93内では密かに4人のテロリスト達が
計画を実行しようとしていた。彼らの目標はホワイトハウス、
死をも覚悟した計画を乗客たちは阻止しようと団結するが…。


感想
 解説でも書いてあったのは役者たちを無名の人たちで固めたこと。
それにより映画という実話も架空の話のように見えてしまうところ
をドキュメンタリーのような真実の持つ緊迫感が存分に感じられ
恐怖する乗客たちの心情が伝わってきた。

 前半の管制センター中心のやりとりではあの広いアメリカの
上空を4000機以上もの飛行機が飛び回り、管制官たちが
各機に指示を出し接触しないように始終レーダーに目をやって
いる事がすごいことのように思えた。

 複数のハイジャック機があるのに飛行中止を指示できない。
管制センター一存では決められない組織の複雑さが同時多発
テロを最小限に食い止められなかった原因かも。
まるでこうしてほしいと要望しても上に聞かないととか違う部署
だからと役所をたらい回しにされることに似ているような。

 管制センターから見えるワールドトレードセンターから煙が上がる
シーンは静か過ぎる…あまりにショックでありえない現実にそこに
いた人たちは本当に言葉をなくしてしまったから。

 そんなテロ事件があったことも知らないユナイテッド93の乗客
たちはいつものように目的地に着き、いつものように日常に帰って
いくのだと思っていたのだろう。

 テロリストの持つ爆弾に怯え、圧倒的に数的有利な乗客たちも
抵抗することができない。自分たちが出来るのは死を前にして
家族や愛する人たちに電話をすることだけ。
 
 乗客の中に飛行機を操縦できる人がいた事やあの爆弾はニセもの
かもしれないという事を知った乗客の中の勇気ある男性たちが
テロリストに立ち向かい、この機の墜落を阻止しようとしていく。
(テロリストの武器はナイフと爆弾らしきもの)

 テロリストたちももし乗客たちが団結して襲ってきたらとても
太刀打ちできないと目標へ向かい急いでいた。

 結末は知っていても機内でどんな事が起こっていたかなんて
知らなかったから、この死を前にして数パーセントしかない
助かる確率を信じ、気持ちがひとつになった乗客たち。ユナイ
テッド93は墜落してしまったけれど、彼らがテロリストの
計画を命を持って阻止したという真実は覚えておきたいです。

 それにしてもこの頃大統領は何をしていたんでしょうね、と
考えると事件の伝達がスピーディでなかったから対応も後手後手
になってしまい最悪の結果を生んでしまったかもしれませんね。    

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]