忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[442]  [441]  [440]  [439]  [438]  [437]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『100万の敵に挑んだ300人のスパルタの勇士たち』 
 
監督:ザック・スナイダー

原作:フランク・ミラー(「シンシティ」)

出演:ジェラルド・バトラー(レオニダス/スパルタ王)

    レナ・ヘディ(王妃ゴルゴ)

    デヴィッド・ウェンハム(ディリオス/スパルタ戦士)

    ロドリゴ・サントロ(クセルクセス/ペルシャ王)

あらすじ
 紀元前480年、大帝国を築き上げたペルシャは次に占領する地
としてスパルタを選ぶ。ペルシャの使者は自分たちに服従しなければ
スパルタの未来はないと告げるが王レオニダスは拒否。使者を殺して
しまう。

 ペルシャ軍がスパルタに攻め入るのを食い止めるべく、レオニダス
はたった300人の精鋭部隊を引き連れ、100万の軍勢との闘いに
挑んでいく。

 無謀かと思えた闘いは戦闘を熟知しているレオニダスの作戦と
子供の頃から闘いを叩き込まれてきたスパルタの戦士たちの活躍に
より、敵を次々に撃破していく。が、裏切り者がクセルクセスに
ついた事で窮地に追い込まれていく…


 現代の戦争のようにボタンひとつで勝ち負けが決まってしまう
機械同士の争いではなく、肉体と肉体とのガチンコ勝負は男臭い。
 鍛え抜かれた肉体のスパルタの戦士たちは盾と槍で身を守り、
敵を倒していく

 最初の闘いから数的不利な状況。攻めて来る敵を盾で食い止め、
隙を見るや「押せ~~」と一気にスパルタ軍が押し返す。焦って
個人プレーする者などひとりもいない息の合ったスパルタ軍に
なすすべもなく、倒されていく敵たち。連携プレーの見せ所

 数が多ければいいってもんじゃない。片手間に戦いに担ぎ出された
人を含む軍隊は、300人の生粋の戦士には到底かなわない。 

 戦うシーンがほとんどなので血がドバドバでるわ、足や手が
バッサバッサ切られるわ、でイケメン探し目的で見てしまった
女子はドン引きでしょうね
(まぁそんな目的で手に取る人は皆無かもしれませんが)

 ただR15で覚悟したわりには血の色が黒かったり、全体の
色合いが「シンシティ」のように劇画タッチだったりで、気持ち
悪さは感じませんでした。

 もちろんアクションシーンのかっこいいこと。相手を倒す
直後からスローになる緩急つけたスピード感やシルエットで
見せ血飛沫が舞うシーン。惚れたぜ乾杯!!

 時々「ロード・オブ・ザ・リング」ですか?と思ってしまうシーンが
いくつか。
 巨大象が襲ってきたり(こいつが大きいだけですぐに崖から
転落してしまう)
、「誰かついてくる」とどこかで聞いたセリフの
後にゴラムのようなキャラ出現

 しかもファラミア出てるじゃん!!彼がラストでいい味出してんだよね

 そんな事もあり、歴史物でも小難しさはなく、LOTRのバイオレンス
版ともいえる感じ。
 男臭さのスパルタに対してペルシャ王クセルクセスは若者らしく
アクセサリージャラジャラつけて鼻ピーで、オシャレさん。
 大国の王のくせに実はビビリ?

 男子全般と女子でもハードなアクション物好きやバイオレンス映画
好きだけにおすすめします。後はこんな夫婦に…

 「オレが養ってやっている」と嫁に威張り散らす亭主関白を
履き違えている旦那嫁を守る事もせずに自己中に生きている旦那
 
 いつか嫁に三行半つきつけられないようにスパルタ王と王妃に
夫婦愛と王には男らしさでも学んで下さい。
 自分が家庭を守っていると口に出さないものの態度で嫁にわかれば
ちゃんと「あなたがいない間は家庭は守っているわ」って話になる
ことでしょうから。

    ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画「300<スリーハンドレッド>」
原題:300 スパルタといえばスパルタ教育、もしくはスパルタンX、いずれも懐かしくさえある響きなのだが・・この物語は、まるで劇画のように激しく熱いスパルタ戦士・・・ 古代ギリシアは紀元前480年のこと、遂に、千の国の征服者たるペルシャ帝国の覇権の波がスパルタにも
URL 2008/05/22(Thu)12:14:49
『300(スリーハンドレッド)』映画レビュー
ペルシア戦争の緒戦となったテルモピレーの戦いでのスパルタ軍を描いた映画『300』(スリーハンドレッド)を観ました。 「自由」を連呼する王の描写にアメリカ的な人生観が垣間見えて違和感がありますが、スパルタ人の理想を映像化したような作品で面白いことには面白い。 ..
URL 2008/06/08(Sun)12:24:20
300(スリーハンドレッド)&シバトラ&鴎
300(スリーハンドレッド)はWOWOWでし5日に鑑賞して 結論から言えば悪くないが好みに合わず2度目は無いね 内容はスパルタ王がペルシア大王の軍門に下るのを拒否し 100万人VS300人の戦争が起こって闘う展開だったね ペルシア軍100万人は異常
URL 2008/08/14(Thu)21:43:37
『300<スリーハンドレッド>』を観たぞ〜!
『300<スリーハンドレッド>』を観ました『シン・シティ』でも知られるフランク・ミラーのグラフィック・ノベルを基に、スパルタの兵士300人がペルシアの巨大軍と戦う姿を描いたアクション超大作です>>『300<スリーハンドレッド>』関連原題:300ジャンル:アクシ...
URL 2008/09/01(Mon)23:02:49
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]