忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[596]  [595]  [594]  [593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『友達じゃないって思ってるのは君も一緒だよね
(その考えがズレてる)』

【送料無料】(500)日のサマー

【送料無料】(500)日のサマー
価格:1,000円(税込、送料別)


監督:マーク・ウェブ

あらすじ
 グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は
新しく入社したサマー(ゾーイ・デシャネル)に一目惚れ。音楽の話がきっかけ
で会話する仲になり、いつか彼女と付き合う事を夢見るトム。

 彼氏はいないけど、特定の恋人はいらないサマーから「友達になりましょう」
と言われ承知するトム。徐々に友達から進展すればいい、そんな考え。

 まるで恋人同士のような付き合いからトムはサマーも実はトムと友達以上に
なりたいのだと思い始める。それはお互いの気持ちの方向が違っているのだと
気付かないトムの独りよがりの恋だった…


<恋愛初期>

一目惚れ…見た目が好み。特に彼女のいない身としては社内に魅力的な
女性が入社すればチェックせずにはいられない。

さらに興味が沸く…エレベーターでの初会話。共通の趣味があるという
事はこれからの関係を深められるチャンス。会話のキャッチボールが
出来る存在はきっと相手の印象に残るであろう。

今は彼氏がいない…これは大きなチャンス。同じ職場で顔を合わせて
趣味もあう自分は彼氏候補として申し分ないはず。実は彼女の方も
表情からまんざらでもない様子。

結果…「友達になりましょう」

友達から恋人に発展する例なんていくつもある。きっかけさえつかんで
そばにいればいずれは彼女も…

<恋愛中期>

デートのようなもの…映画にショッピングに二人きりで出かける。時には
IKEAで夫婦ごっこして楽しんで、彼女から手をつないでくる。

Hのようなもの…友達なのに”して”いいのか?なんて深い事は考えず
とりあえず軽いノリで。ビデオで観たシャワーでのHも試してみる。

結果…もう彼女の表情も行動もクセも全て大好き。好き好き度がさらに
増して、これは言葉にはしてないけどもう恋人同士なんじゃない?いや、
そうに違いない。確信!

<恋愛後期>

すれ違い…会えばケンカの毎日。原因もよくわからないケンカ。

結果…彼女表情も行動もクセも憎々しく思えてくる。自分をその気に
させておきながら別れを切り出されても理由がわからない。

<サマーの言い分>

元々”友達”だから楽しい関係でいられたのに、トムは違う方向に
行きたがっていた。コピー室での私からのキスだって、したくなった
からしただけで恋愛とは違う。Hだってそう、”友達”だから面倒な
あれこれなくお互いに楽しめればいいと思ったの。

トムといれば楽しかったのは事実。でもね、彼は私が不満に感じている
事を知ろうとはしなかった。見えなかったというのが正しいわね。それに
私は最初から”友達になりましょう”とは言ったけど、いつ”恋人に
なりましょう”なんて言った?一言も言ってないでしょ。トムが勝手に
盛り上がってしまっただけよ。

段々トムが”恋人”でいたい空気を出してきて、ズレを感じ始めたから
ケンカも絶えなくなった。もう楽しい関係が続けられないなら、このまま
でいる意味もないでしょ。だから、別れたの。

結局、運命ってお互いに感じれば恋人から結婚って進展していくんだろう
けれど、トムとは運命は感じなかったって事ね。

<恋愛における温度差>

ふと見せるサマーの表情。片やサマーといる時もサマーの話をする時も
うれしそうな表情のトム。ここからも、二人の間にある”恋愛”の温度差
を感じられる。それを気付いてしまうとうれしそうなトムがいたたまれなく
なる。

<恋愛の始まりと終わり>

サマーと会って何日目の表示。例えばエレベーターのドアが開く瞬間の顔。
初期はウキウキ気分でニコニコ。後期はどんより落ち込み模様。それが
初期のシーンと後期のシーンを交互に見せる事でトムのウキウキ加減が
痛々しくも思えてくる。

「(500)日のサマー」は、恋愛における温度差。
友達と恋人と友達以上恋人未満の境界線。
お互いの会話や行動の受け止め方の相違。
惚れた弱みと惚れられた強み。
距離が近づく嬉しさと距離が離れるつらさ。
一つの恋愛の始まりと終わりを詰め込んである
映画です。


トムの恋愛相談役になる中学生の女の子がクロエ・グレース・モレッツ
トムがまるで小さな男の子でそれをたしなめるような口ぶりや納得の恋愛に
対する答え。シーンは多くないもののとても印象的な女の子。

そして、ラストのオチ。サマーが去って一人になったトムが会社も辞めて
本当に希望する建築関係の道に進もうとする。その彼の前に現れるのが…。
最高のオチです。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]