忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[593]  [592]  [591]  [590]  [589]  [588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『憧れの結婚式に向けて、親友同士の
バトルが始まる…』

ブライダル・ウォーズ [DVD]
ブライダル・ウォーズ [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2010-06-25
売り上げランキング : 6443


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

監督:ゲイリー・ウィニック

あらすじ
 幼馴染のリヴ(ケイト・ハドソン)とエマ(アン・ハサウェイ)の
夢は6月に憧れのプラザホテルで結婚式を挙げる事。リヴは弁護士、
エマは教師になり、結婚適齢期を迎えていた。

 ほぼ同時期に恋人からプロポーズされた二人は即憧れのウエディング
プランナーマリオン(キャンディス・バーゲン)の元へ行き6月に
空いているプラザホテルの予約をその場でする事に。

 しかし、別の日に入れた予約が同じ日になるトラブル発生。どちらかが
別の日にしないと相手の式に出られない。そこから、お互いに一歩も
引かない女同士の壮絶なバトルが始まるのであった…


6月です。ジューン・ブライドです。やはり誰もこの時期に結婚式を
挙げるのが夢なんですね。

結婚式は女の子が一番輝く瞬間。男はどうでもいいんです!(問題
発言??)衣装からして男はスーツと型は決まっているから色と
デザインぐらいで早く決めてしまえる。が、女の子はドレス。
見渡す限りお姫様のようなドレスが陳列されている。形も様々。
有名デザイナーのものだってある。一着を決めるのだって相当
時間がかかる。

だって、一生に一度、一番自分が輝ける
ドレスを選ぶんだもの。


さて、「ブライダル・ウォーズ」。同じ日になったら一緒に挙げれば
いいのに、親友同士ならなおの事楽しそうとは観ている人たち思うに
違いない。お互いの彼氏が「ダブル・ウエディングにしたら?」との
提案はもっとも。

でも、お互いに一歩も引かないのはプライドと仲良しだからこれまで
相手に譲ってきた事もあるけれど、結婚式だけは譲れないという意地。
その意地のぶつかりあいが泥沼バトルに発展していく。

エマが肌をややブロンズにしたいとサロンを訪れ、結果真オレンジ色の
肌に。それはリヴの仕業。仕返しにリヴのヘアカラーに細工をして
青い髪にしてしまうエマ。

憧れのドレスが入るギリギリの体型維持に励むリヴに毎日美味しそうな
スウィーツを贈り太らせて、あと数日しかないのにドレスが入らなく
なってしまったり。

まあ、やっている事はこどものケンカですね。やられたらやりかえす。
ほとほと彼氏たちも飽きれ顔。あまりオンナの汚い部分を結婚前に
見せてはいけないでしょ。だから…

元々は勝気な性格のリヴと控えめなエマ。正反対だから上手くいってたのは
昔の話で、それまで溜りに溜まっていた相手への不満も噴出。それが
一層バトルに磨きをかけてくる。

結婚準備に振り回されて仕事で大きなミスをするリヴ。いままで失敗も
降格もなかった順調な人生で挫折を味わってしまう。途端に勝気さを
装っていたものが剥がれて弱い自分を彼の前でさらけ出してしまう。

でも、彼にとってみれば本当のリヴが見られた事、弱い姿を見せて
くれて守ってやらなきゃと決心がついたんだと思う。


逆におとなしいと思っていたエマはバトルにのめり込み過激になって
いく。だから、彼は冷たい視線を彼女に送る。「昔の君に戻って
くれないか」。このセリフが大事な日にエマ最大の決断をさせる。


まあ、醜いバトルですよ。ただね、主役のケイト・ハドソンもアン・
ハサウェイも可愛いから笑って観ていられるんです。オンナのドロ
ドロした関係も同性は好きでしょ。

男性が観たらちょっと引いてしまうかも。でも、この二人みたいに
確固たる結婚式の理想がある彼女ならば結婚式の準備は全て任せ
られるから楽だと思いますよ。
あれこれ相談された挙句「私ばかり
任せて!」って怒られるよりはいいです。

最初にエマがドルガバの服をリヴからもらうシーンがあって、
その時は素直に「高いのにうれしいわ」だったのに、こじれると
「自分が高給取りって自慢なの?」という感情に変わるのも
ケンカした相手への感情の変化を経験した人ならよくわかるでしょう

お母さんソックリなケイト・ハドソン(特に口元)、この映画では
ややぽっちゃりめ。それもドレスが着れるか着れないかの役だった
からの役作り?

アン・ハサウェイは男性ストリップバーでのダンスシーンは必見。
ノリノリでちょいエロなダンスを見せてくれます。

にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村


拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]