忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[355]  [354]  [353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
監督 アレハンドロ・アグレスティ

出演 キアヌ・リーヴス (アレックス・建築家)

    サンドラ・ブロック (ケイト・医師)

    ショーレ・アグダシュルー (アンナ・医師)

    クリストファー・プラマー (サイモン・アレックスの父)

    ディラン・ウォルシュ (モーガン・ケイトの恋人)

『湖の家のポストは2年の時を超え、二人を愛へと導く』
物語
 医師であるケイトはシカゴへ転勤する為に湖の家から引っ越す
ことになる。そこで次の住人へ当てた手紙をポストに入れておく。

 建築家アレックスは昔家族が一緒に住んでいた思い出の家を
買い取ることにした。それは湖に建つガラス張りの家。

 ある日アレックスはポストで手紙を見つける。それはケイトが
書いたもの。しかしこの家は長い間空き家となっていた。

 不思議に思ったアレックスはポストにケイトあての手紙を
入れる。そこで判明したのは二人の間には2年のタイムロス
があるということ。

 ケイトは2006年、アレックスは2004年を過ごして
いる。そんな二人の奇妙な文通が始まり、次第に二人の
心はそれによって癒されていく…


感想
 「スピード」以来のキアヌ&サンドラ共演という事で楽しみ
にしていたこの映画。キャラクターが全く正反対でした。
 「イルマーレ」は静かな大人なふたり…そりゃ40代です
からね~~

 2年の隔たりはあっても続けられる文通、これがメール
とかだと大分雰囲気が違ってくるでしょうね。やはり文通
って方がロマンチックです。

 場所を決めて時間を超えての相手の見えないデートや2年後
にケイトが住むマンションの前にアレックスが木を植えると
突如ケイトの前に緑に生い茂った木が出現するなど、女心を
くすぐりそうなシーンがちらほら。

 ケイトが忘れ物をしたと告げ、アレックスがその日それを
取りに行くと過去のケイトと一瞬出会う…心がキュンキュン
してしまいそうですね。

 偶然出会ったモーガンのパーティでケイトと初対面の
アレックス。ケイトの事を文通でよく知っている彼と
まだ文通をしていない全くの初対面のケイト。

 ここでアレックスが本当の事を告げられないのはとても
せつないです。アレックスは2年後のケイトに惹かれて
しまっていたから。

 ダンスを踊っていると感情が抑えきれないアレックスと
何故か彼に惹かれているケイトが自然の流れでのキス。
 これがあるケイトの事情のきっかけになってしまいます。

 タイトルの”イルマーレ”ってどこで出てくるかと思ったら
ケイトがアレックスと待ち合わせしたレストランの名前でした。
 ここは彼女同様ドキドキしてしまうことでしょう。 

 最初の方でのケイトが遭遇した事故ってのがこうなる
んだろうなと展開が読めてしまいましたが、まだ後が
あったんですね~~よかった。

 会いたいのに我慢して待ち続けた男、惚れ惚れします。
しかもイケメンなんですから。

 恋愛は障害がある程燃え上がる、これは2年という時が
壁になっているからせつなさがあふれてきます。疲れた時に
癒してくれる存在は手紙の中の彼、惚れてしまうのもわかり
ますね。

 物語はファンタジーでとても甘~い感じだけど、アレックス
とケイト、どちらの心情もとても心に伝わってきました。
 ロマンティックにドップリ浸りたい日にはおすすめです。

(ケイトの同僚の女医さん、「24」のシーズン4に出演
してました~どの役かは見てのお楽しみ)

   こっちはメールでの恋愛・大人同士なのに
   とてもキュートな映画です。

    

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは。
ケイトの同僚の女医さんですか!
うーん。気づきませんでした!忘れちゃっただけかも(^^;

この映画、韓国映画のリメイクなんですよねー。
古臭いんですけど、「猟奇的な彼女」や「僕の彼女を紹介します」のチョン・ジヒョンがサンドラ・ブロックの役をやっていて、オリジナルの方もけっこう好きです。

それにしても、サンドラ・ブロックはキレイですねー!
ちえこ URL 2007/10/23(Tue)13:30:27 編集
無題
ちえこさん、こんにちは。

女医さんはシーズン4に出ていた中東系の母親役の人
だと思います、多分。
韓国の方は観ていないけれど、ジヒョンさんって若いので
もっとかわいらしい映画なんでしょうか。最近アジエンスの
CMにも出演していますよね。

サンドラ・ブロックは元気のいい女性ってイメージが一転
してこれは大人の静かな女性でしたね。
サイモン 2007/10/23(Tue)22:25:26 編集
無題
わっ思い出しました!
X-MENにも出てる人ですよね!
声が特徴的で、アイラインがすごい人!

韓国の方は、確かにもう少し可愛い感じです。
文通とか、交換日記みたいな、そんな恋もありかな。
って感じです。
大人っぽくは、ないかも。
ちえこ URL 2007/10/24(Wed)14:12:16 編集
こんにちは、ちえこさん
ん~~X-MENの方は思い出せません~~(ーー;)
アイラインに目がいく所はさすが女性ですねぇ。
WOWOWでやる時に確認してみます。

文通って古風な手段での恋愛物もメール時代には新鮮で
いいですね。
ジヒョンさんは「BLOOD」でハリウッド進出??、アニメも
よかったので実写映画も楽しみです。
(三つ編みセーラー服がよくお似合いで)
サイモン 2007/10/24(Wed)18:26:28 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]