忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[353]  [352]  [351]  [350]  [349]  [348]  [347]  [346]  [345]  [344]  [343
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 

監督 ジョナサン・グレイザー

出演 ニコール・キッドマン (アナ・未亡人)

    キャメロン・ブライト (ショーン・夫の生まれ変わり)

    ダニー・ヒューストン (ジョゼフ・アナの婚約者)

    ローレン・バコール (エレノア・アナの母親)

    アリソン・エリオット (ローラ・アナの姉)

『亡き夫の生まれ変わりは10歳の子供だった…』
物語
 アナは10年前に夫ショーンを亡くして以来独身を通して
いた。

 アナを愛していたジョゼフは彼女の傷が癒えるまで待ち続け、
やっと結婚にこぎつけた。その婚約パーティの夜、思いも寄らぬ
訪問者が現れる。

「ジョゼフと結婚しないで」少年はアナにそう告げ、自分は
夫ショーンの生まれ変わりだと言う。その証拠にふたりだけの
秘密の事まで少年ショーンは知っていた。

 アナは次第に少年ショーンの中に亡き夫がいるように感じ
始めるーまだ10歳の少年だと言うのに。本当に彼は夫の
生まれ変わりなのかもしれない、アナはそう信じ、彼を
愛し始めていた。

 しかし、少年ショーンの前に夫ショーンの愛人だったという
クララが現れたことで本当の事が明らかになっていく…。


感想
 「もし君が死んで、ある日小鳥が『私はアナよ』と告げたら
その小鳥と永遠に一緒にいるだろう」、なんて”ロマンティック
が止まらない”状態の夫ショーンのモノローグで始まったのに
肝心の彼はすぐに亡くなってしまいます。

 愛する人が死んでしまい、「僕は彼の生まれ変わり」と言われた
日にはいくら10歳とはいえ信じたくなる気持ちわからなくも
ないです。ややエハラーなので生まれ変わり、あるんじゃないか
とは思っています。

 ずっと夫ショーンの事を引きずっているアナは婚約パーティ
でもどこかうれしそうには見えません。本当にジョゼフを
愛しての婚約だったのか、それとも過去に踏ん切りつけ
たくての婚約だったのでしょうか。

 そこに夫宣言する少年ショーン10歳。このポッチャリ王子が
大人びた発言をするもののほっぺが赤くて素朴です。決して
ジャニーズ系のイケメン少年ではないです。

 美人なんだけど難しい顔をすると怖いニコール姐さん、百戦錬磨風
姐さんがこのポッチャリ王子に手玉に取られてしまうとは、純真
な子供って怖いですねぇ~~

 映画祭ではブーイングの嵐だった入浴するシーンや(ポッチャリ君は
ブリーフ、やはり子供です)、キスシーンまであります。
 そして、こんなアダルトな会話まで「私の求めに応えられる?」
(夜の営みの事ですね)「女性と経験あるの?」、それに答える
ポッチャリ君は「君が初めての女性さ」…そりゃそうでしょ、
体は10歳なんだから。

 ポッチャリ王子に夢中のアナは「あなたが21歳になったら
結婚しましょう」なんて自分の歳は棚にあげて気持ちは急上昇。
 もう誰にこの気持ちは止められないとやや暴走気味です。

 そんなアナを最後まで見捨てないで愛し続けた影の薄い
婚約者ジョゼフはとっても人間できています。あんたは男の
鑑、顔はおじさんだけどね。

 結末はハッピーエンドとは言いがたく、ただただアナ=
ニコールが子供に翻弄されまくった映画、罪な子だねぇ
ポッチャリ王子。

 それでも生まれ変わりをテーマに最初ロマンティック、
後半少々サスペンスな話になるとはある意味ドンデン返し
好きな人にはいいかもしれません。

 ショーン少年は夫の生まれ変わりだったのか、それとも…。
 情報源以外の事まで知っていたということは…? 

 ちなみにショーン少年のキャメロンくん、「X-MEN/
ファイナル・ディシジョン」にキュアの元になったスキンヘッド
の少年役で出演していました。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
こんにちは!
私、この映画、見てないのですが、予告は見ました!
なんだかのDVDに入ってたんですけど、ビックリしちゃって(^^;
ニコール・キッドマンが好きだから、見ようかな~とは思ってたんですが、あまりに微妙な感じがして、
また今度。
って、ほったらかしてました(笑)
キャメロンくん、ウルトラバイオレットにも出てる子かな。X-MENの子と同じだったと思うんですが、、、不確かです。

また今度、見ます(笑)
ちえこ URL 2007/10/17(Wed)11:15:47 編集
無題
ちえこさん、返事遅くなってすいません。

予告編はサスペンスタッチだったんでしょうか、それとも恋愛?
ニコールのショートカットは新鮮でしたが、ちょっとギスギスした
感じになっていました、役柄のせいもあるでしょうけど。
微妙ですか…確かに。ラストシーンなんか不満持ってしまうかも、です。
それでも子供に翻弄されるニコールの姿はなかなか貴重でしたよ。

(キャメロンくん、ウルトラバイオレットに出てたみたいです。
来週これ観る予定です)
サイモン 2007/10/19(Fri)20:05:18 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]