忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[470]  [469]  [467]  [466]  [464]  [463]  [462]  [461]  [460]  [459]  [458
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『心に傷を持つ男は悲しくて、美しい』

B0011182OI傷だらけの男たち
トニー・レオン, 金城武, スー・チー, シュー・ジンレイ, アラン・マック;アンドリュー・ラウ
エイベックス・マーケティング 2008-02-22

by G-Tools

監督:アンドリュー・ラウ(「インファナル・アフェア」)

あらすじ
 香港の大富豪チャウと執事が殺される事件が発生。が、犯人が仲間割れ
の後死亡で事件は解決したかにみえた。

 チャウの娘スクツァン(シュー・ジンレイ)は3年前に刑事を辞め、
探偵をしているポン(金城武)に事件の再調査を依頼する。スクツァンは
ポンの上司だったヘイ(トニー・レオン)と結婚していた。

 知り合いでなければ入れないはずの部屋を強盗ごときになぜ簡単に
開けてしまったのか、事件に不審な点はたくさんある。

 事件を調べマカオに飛ぶポンはそこでチャウが過去にある一家殺害
事件に関与していた事を突き止める。そして、一家の生き残りが
いたことも…


 いい男ダブル主演ですよまぁ個人的な意見はあるとは思いますが、
やはり韓国よりも香港ですよっ

 「インファナル・アフェア」の監督だけあって、一筋縄ではいかない
推理劇になっています。最初から事件の犯人は違うだろ、とはみんな
思っていますけどね。

 ただの強盗殺人が調べるうちに矛盾点が見つかってくる。あやしい
のは元上司のヘイ。が、遺産目的とも言えず、動機が見つからない。

 第3の男の存在が浮上し、スクツァンが狙われ始める。ポンが一緒に
いたため命は助かるが家が全焼してしまう。

 マカオでの調査の結果、スクツァンの父チャウと執事が汚い仕事を
していたとわかり、その証拠隠滅の為に一家殺害を実行。その生き残り
が第3の男。

 事件の解決と同時に不幸な事件がおこる。スクツァンが爆発にまき
こまれ大ヤケドをおってしまう。その犯人も焼死してしまった。

 あ~~これ以上ネタばれできませぬ~~

 悲しい事、悲しい思いがたくさんつまった映画です。

 3年前に恋人が自殺してしまったポン、夫を信じたいのに調査を
依頼してしまうスクツァン、ヤケドをおった妻を必死に看病し愛情を
示すも拒絶されてしまうヘイ。

 なによりも家族を殺されて復讐の為だけに生き、目的を達成する
為なら愛情さえも利用してしまう男の生き様が悲しすぎます。
 復讐と言う名の殺人はいろんな人の思いを考えると善し悪しの
一言では片付けられない問題のような気がします。

 唯一救いだったのは自暴自棄でアル中のポンが仕事の情熱を取り
戻し、飲み屋で知り合ったフォン(スー・チー)を愛せるように
なった事。

 悲しい男って色気がありますわ。特によかったのはメガネ男子好きな
女子におすすめのトニたん、ことトニー・レオン。
 彼の渋さがわかったら、あなたも大人の女ですよ

 トニー&金城コンビは今年公開のジョン・ウー監督作「レッド
クリフ」
でも堪能できます。三国志の話なので、知らない自分は
ついていけないかもと、不安に思っているのですが…

★「レッドクリフ」のサイト→ここ

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ
      

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
金城さんて最近は日本でお仕事しないのかな?香港で活躍してますよね。私もどちらかというと香港かも。
『レッドクリフ』は三国志の話なんですかぁ。知らなかったやぁ。三国志わりと好きなんで観てみたいな♪
miyo URL 2008/07/30(Wed)15:00:58 編集
miyoさんへ
金城さんって映画「死神の精度」がもうすぐレンタル開始
するらしいです。久々の邦画ですね。
三国志好きなんですね、いいなぁ。きっと観ても
わかりますね。
でも、トニー・レオン観たさで劇場に入ってしまいそうです。
サイモン 2008/07/31(Thu)02:08:55 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]