忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569]  [568
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『エレベーターの中に閉じ込められた男女3人。
時間の経過と共に狂気が充満していく…』

B002J7LUTMパニック・エレベーター [DVD]
角川エンタテインメント 2009-10-23

by G-Tools

監督:リゴベルト・カスタニーダ

あらすじ
 古びたビルのエレベーター。それぞれ急ぎの用事を抱えた
男女3人が乗り込む。

 数階上昇し、止まってしまうエレベーター。無理やり
ドアを開くもそこはレンガの壁に覆われていた。しばらく
助けてくれるだろうと待つ3人だったが時間も深夜になり、
夜が明けるまでは閉じ込められたままだと判断。

 エレベーターの上からどこかの階の扉を開けようと試みるが
足を滑らせた青年は骨折してしまう。

 誰もが秘密の事情を持っていた。誰もが早く行かなければ
いけない事情があった。それは…


いや~~怖いですね。これが面堂くんならば「怖いよ、狭いよ
~~」と泣き出すか、気絶してしまうかですよね。

エレベーターという密室。見知らぬ男女。これが十数時間
続くと思うと精神状態は極限になってしまうでしょう。

そこにそれぞれの早く出なければいけない理由が関わってくる。

若い女性は祖母が事故にあい、延命措置もしないと告げられる。
その祖母の願いはひとつ。部屋にある亡き夫との写真を最後に
見てから逝きたい、と。

若い男性は恋人の家で密会中、彼女の父親に見つかってしまう。
怒る父親を突き飛ばして、意識不明に。そこで悲しみ、恋人と
父親の間で悩む恋人と逃亡を計画。待ち合わせ時間が迫っていた。

妻を不慮の事故?自殺?で亡くした医師は娘と二人暮らし。
このマンションの部屋は彼が言う所の独身部屋。唯一一人
になれる場所。娘を人に預け翌日の午後には娘がここにやって
くる。だから、あるものを片付けなければいけない。

当初紳士的だった医師が青年の失敗により焦りが頂点に
達してくる。折れた足をけり、若い女性のぜんそくはおかまい
なしにタバコを吸い出す。

実は医師は部屋に娘に見られてはいけないものがあった。
そう、ある意味ポルノ的なもの。

理想のやさしい父親像が壊れてしまう。イケナイ遊び。

動けない青年、ぜんそく持ち女性、その弱い立場の中で
医師は自分が主導権を握り、命令する立場だと彼らに
わからせるように権力を振るい始める。

そうしている間にも外では青年の恋人が約束の時間に現れ
ない彼を怖気づいたのだと思い込み、若い女性の祖母は
命の期限が迫っていた。

絶望的な状況の中、医師はナイフを手にサイコ野郎に。
いや、元々サイコだったんですけどね。

この医師のイケナイ遊びがドSサイコ野郎の本領発揮。
ナンパした女性を連れ込み、ナイフ&塩攻め。

塩はやめてくれ~~!!因幡の白うさぎじゃないんだから。

医師の本当の顔が徐々にわかるにしたがって、この映画も
面白さが増してきました。登場人物がほとんど3人だから
途中飽きてきそうな所を衝撃映像が飾っていく。

最後の医師のシーン。エレベーターからの脱出ってこれ
だからドキドキしてしまうのよね。確か「スピード」の
冒頭シーンがトラウマとなっているのかも。

そして、この映画肌から血が流れるシーンがなんどもアップ
になるので観ているこっちが「痛い、痛い」とヒリヒリして
くるようです。

オープニングのHそうな肌のドアップ。海外の人って
肌ブツブツしてんのか?と思ったら、違ったんですね。
あれは鳥肌でした。

かなり地味な密室サスペンスと思いきや、途中サイコ
野郎が顔を出した事で一気に気分が盛り上がりました。

それになんといっても85分という短さ。エンドロール
がかなり長いので本編80分ってトコかもしれません。

     ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
エレベーターって乗ってて止まった事が無いけど、実際に止まったら相当嫌だな(笑)救助が来ないってどんなセキュリティーだよ?ってツッコミたくなりましたが、外国って古い建物多いからありえる事なのかしら?
miyo URL 2010/07/21(Wed)15:12:59 編集
miyoさんへ
エレベーターって狭い空間ですからね。加えて赤の他人と
何時間もいるなんて想像しただけでゾッとします。

途中で録音された「落ち着いてしばらくお待ち下さい」と
繰り返す音声には彼ら同様絶望的な気分になりました。

かなり老朽化した建物でしたよ。エレベーター停止も日常茶飯事なの
かもね。
サイモン 2010/07/21(Wed)17:35:22 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]