忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571]  [570]  [569
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨夜はWOWOWさんのご好意により、”シチュエーション・スリラー
特集”は「変態村」と「変態島」の豪華二本立て
でした。やるな、WOWOW。

そして、最初にこれだけは言っておきたい。

「変態村」には変態がわんさか出てくるが、
「変態島」には変態は出てきません。あしからず。


まず、「変態村」から。
B000H4W91M変態村 [DVD]
ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
キングレコード 2006-10-04

by G-Tools


老女からやや熟女まで幅広く女性ウケする若手男性シャンソン歌手
が主人公。「好きよ、抱いて!!」(byモテキ)とアプローチされ
るから大変だ。これが男性にまで及ぶとは…。

興行を終え、次の興行先へバンで移動中、故障し立ち往生。
少しヤバめな犬を探す青年に出会い、親切なペンション
オーナーの元で修理してもらう事に。

が、これが地獄の第一歩。親切なオーナーは妻を亡くし
精神が病んでいた。そして、歌手と妻がオーバーラップ
した時から監禁&折檻&夜の友へと転がり落ちてしまう
歌手。

さらに悪い事に「村には近づいちゃいけねえ」の村人
たちもおぞましい集団行為に走り出す。

さて、このイカれた連中の魔の手から逃れ歌手は”新進
シャンソン歌手新春シャンソンショー”に間に合うの
でしょうか。(さぁ言ってみよう、新進シャンソン…)

はい!間に合いません。そして南仏方面の田舎は
怖い所です。親切な老人にも心を許してはいけません。
車を走らせて霧が出てきたら何かが起こると覚悟して
下さい。ほぼ100%で厄介に巻き込まれます。


酒場でのめちゃくちゃなピアノ演奏に踊る村人の映像が
う~~ん、リンチっぽいと思ったのは私だけだろうか。

おフランスのお洒落な映画が大好きよ♪なんて女子に
見せ付けてやるのもドSな気分になれます。おすすめ!


次に「変態島」です。
B002QBT354変態島 [DVD]
ファブリス・ドゥ・ヴェルツ
アルバトロス 2009-12-09

by G-Tools


主役におフランス式アラフォーの星エマニュエル・
ベアール
。その夫にルーファス・シーウェル。(一番
わかりやすいのは「ホリデイ」のケイト・ウィンス
レットの元恋人役)このタイトルで有名所が揃うとは。

津波で息子が行方不明になってしまった夫婦。偶然
チャリティ関係の集まりで見たビデオの映像に息子
が映っていたと妻が言い出す。

確かに行方不明時と同じような服装だけど後姿だけで
どうして「絶対に息子です!!」と言い切れるのか。
母の本能ってやつなのか?

その場所がミャンマーの奥地。現地の怪しげなブロー
カーに大金をはたいて、その場所へ案内させる。

ブローカーは子供の人身売買をしていて、どうにか
夫婦に子供を売りつけたいらしい。いかにもアジアの
子供に「これ、お宅の息子さんでしょ」と。

この時点で夫は帰りたかった。だって、こんな奥地に
息子がいるはずがない。いや、息子があの津波で生きて
いるなんてほぼ絶望的。

しかし、母は強し。強硬手段で有り金はたいてさらに
奥地の島へ向かう。だって、息子は絶対に生きている
んだもの。母親だからわかるのよ。

その島は文明からかけ離れた島。多分、人身売買から
逃れてきた子供たちが暮らす島。だから、大人は嫌い。
大人は憎い。大人なんて殺してしまえ!!

あの時無理にでも引き返していれば…。絶望の状況の
中夫はそう思ったに違いない。

妻はね…ある意味めでたしめでたし、なんですよ。
マザー、種を生み出すものとしてあの島で存在し
続けるのでしょう。

この映画冒頭からベアール様の四十路黒ビキニが拝めます。
あのくびれは素晴らしい!!そしてマグロなヌードも。

最後に説明を。「変態村」と「変態島」の監督は同じです。
先に村を舞台にしたものに「変態村」とつけたから、次の
舞台は島だから「変態島」でいいんじゃね?と思ったのか
思わなかったのかは不明です。

     ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
感想タメになりました
Twitterでお世話になってます、aloalohaことmahinaです。
感想拝読しました、よくまとまっていらっしゃる!わたし感想文にがてなのでうらやましいです。
猟奇的な香りのする映画ですねぇ。
しかしながら邦題が過激でレンタルしづらいですね、特に女性は(;´∀`)
mahina URL 2010/07/20(Tue)17:23:15 編集
mahinaさんへ
早速のコメントありがとうございます!!

まとまっていましたか。そう言って励ましていただけるだけで
やる気元気イワキがわいて来ます。
(イワキは余分ですが)
そうそう猟奇的です。適切な言葉はまさにそれです。
邦題にまんまと釣られた私です。まだ「変態ピエロ」に「変人村」なんて
ものもあるらしいです。いつか挑戦…できるかな。
サイモン 2010/07/20(Tue)17:34:05 編集
無題
変態村はDVDにある特典のショートフィルムが絶品なのでそっちを観て欲しいです(笑)変態って、色んな意味合いがあって奥が深いなぁと思わせますよね(゜∀゜)
miyo URL 2010/07/21(Wed)15:18:44 編集
miyoさんへ
わ~~DVDにはそんなオマケがあったんですね。観てみたいわ。

人によっては”変態”でも、ある人から見れば普通だと
思ってしまう。確かに奥が深そうですね。
サイモン 2010/07/21(Wed)17:39:58 編集
無題
凄い・・・こんな映画があるんですね・・・
というより、こんなのも映画になるんですね^^;
私のブログに「海」さんからリンクってあったのですが、ごめんなさい;;
わからないんです;;
にぶくて・・・ご迷惑をおかけします;;
教えて頂けます?URLを・・・
もなみ 2010/08/24(Tue)22:58:27 編集
もなみさんへ
凄いですよね。しかも、お洒落な国おフランス産だから
更に驚きですよね。フランス人の思考を疑ってしまう…

いえいえ、私の説明がわかりにくかったかもです。
もなみさんの所のコメントにブログのURL書き込みますね!
サイモン 2010/08/26(Thu)15:47:27 編集
無題
変態島は僕も見ました。僕は20年以上前からエマニュエル・ベアールが好きだったので、この映画は観ないわけにはいきませんでした(笑)内容は変態と言うほどではなく、母の強さを感じさせる映画になっていたと思いました。僕も最後はあの子供たちの中に混じりたかったです(笑)
忍者マン 2011/10/13(Thu)08:14:04 編集
忍者マンさんへ
お~~、ベアール様いいですよね。
私は「天使とデート」の彼女にやられました。
ふわふわな金髪に可愛らしい顔、まさに天使そのもの。
その彼女がタイトルに”変態”がつく映画に出るなんて…。

でも内容は母の狂信的とも言える深い愛情の話でしたね。あのラストの
彼女はきっと幸せでしたよね。
サイモン 2011/10/18(Tue)18:33:09 編集
実は僕もです
 昔のことですが、フィービー・ケイツが好きな時代があって、彼女が目的で『天使とデート』を観たら、天使役のエマニュエル・ベアールにすっかり僕の魂が奪われてしまいました(笑)
忍者マン 2011/10/19(Wed)12:49:19 編集
忍者マンさんへ
私もフィービー・ケイツ好きでした。
昔すぎて覚えてないけど「天使とデート」観たきっかけは
同じだったかも。
英語しゃべれないから口のきけない設定だったとか。
これDVDとかにならないでしょうかね~。今観ても
絶対に可愛いと思う!
サイモン 2011/10/20(Thu)17:33:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]