忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[582]  [581]  [579]  [578]  [577]  [576]  [575]  [574]  [573]  [572]  [571
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『呪いの館には行っちゃいけねぇ♪と筋少
も歌ってたタマミちゃん登場!』

B001O1UKV8赤んぼ少女〔初回限定版〕 [DVD]
キングレコード 2009-03-25

by G-Tools

監督:山口雄大(地獄甲子園・ユメ十夜

あらすじ
 戦争で両親と生き別れた15歳の葉子は孤児院で暮らして
いた。ある日、両親が見つかり南条家に引き取られる事になる。
やさしい父親。精神的に不安定な母親。不気味な家政婦。

 父親以外には歓迎されていない空気を感じる葉子。そして
夜中いるはずのない赤ちゃんの鳴き声が屋敷に響き渡る。

 その日から葉子の部屋が荒らされたり、動物の死骸が
天井から落ちてきたりと、奇怪な出来事が続く。


ホラー漫画の巨匠楳図かずお先生の代表作ですよ。
でも、読んだ事ないですよ。だって、怖いんだもの。

実はタマミちゃんの存在は筋肉少女帯の「マタンゴ」と
言う歌で知りました。♪タマミ タマミ、と連呼する
歌詞が印象的です。大好きな歌。

タイトルからわかるように赤ちゃんは存在します。
それがタマミちゃんです。

「私、タマミちゃん。15歳で~す。童話が大好き
でいつか白馬に乗った王子さまがタマミの事を迎えに
来てくれるのを待ってます。うふっ」


しかし、かわいそうにタマミちゃんは不気味子ちゃん。
身体は赤ちゃんから成長しない。顔も父親に亡き者に
されそうになるほどの容姿。

だけど、お腹を痛めたタマミちゃんをお母さんは
守ってくれていました。これが父と母の愛情の差。

お屋敷でタマミちゃんの存在を知っていたのは
お母さんと家政婦。どちらも女性。やはり男は
見た目を気にする生き物なのか。

そこへ葉子というかわいらしい少女が引き取られる。
大歓迎の父親。実の娘だからだけでなく、多分
タマミという悪夢の存在を忘れてしまいたかった
のでしょう。

同じ歳のかわいらしいプリンセスのような子。
そりゃタマミちゃんが嫉妬して嫌がらせするの
よくわかりますよ。キ~~ッ。

まあ、そこからR15なりの切り株シーンが
始まるのです。登場人物が少ないので多くは
ないですが。

腕力には自信のあるタマミちゃん、お父さんの
首をもぎ取るの図。歩けないけど跳躍力には
自信のあるタマミちゃん、葉子を追い詰め
ピョンピョン飛びます、飛びますの図。


タマミちゃん、普通に強いじゃん。噛み付き
攻撃も鋭い歯でお手の物だし。

ギロチンで腕バッサリとか、薬品でドロドロ~
などあるものの一番怖かったのはお母さん。

浅野温子さんのメイクはあれでいいのだろうか。
テカテカなファンデ(浮き気味)にパールが
強烈な口紅。ん~~、笑顔が怖い。女性ならば
そのへんも注目です。

そして、最後に監督は楽しいグロ映画「地獄
甲子園」とおバカ満載の「魁クロマティ高校」
の山口雄大監督。他にも「ユメ十夜」も悪ノリ
で面白かったなぁ。

特殊メイクと造形は西村喜廣氏。TwitterのTLで
名前が上がっていたから名前覚えましたぞ。

     ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログ 映画評論・レビューへ
にほんブログ村

赤んぼ少女

赤んぼ少女

価格:1,000円(税込、送料別)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
さっそく
さっそく飛んできましたわ!!
そうそう、タマミも怖かったけど、お母さんの異常さが怖かったです。
浅野さんのメイクわたしも気になりました。頭のおかしさをメイクでも表現していたのでしょうかね?不思議色の口紅とか妙にノリの悪いファンデとか・・・。
タマミってどうしてあの風貌になっちゃったんでしょうね、病気か何かかな。その辺が曖昧なので気になります。
mahina URL 2010/09/03(Fri)20:04:58 編集
mahinaさんへ
早速のお越しありがとうございます。

やはりあのメイク気になりましたか。このハイビジョン全盛期に
あの化粧はキツイ。多分おっしゃるように演出だったのでしょうね。

タマミちゃんって原作が書かれた時代だと恐ろしい風貌で
忌み嫌われる存在。でも今の世の中だったならかわいそうな子と
言われたかもしれませんね。時々TV番組で取り上げられる普通とは
違う容姿の子供のように。なんて、少しタマミちゃんに同情
してしまいました。
サイモン 2010/09/04(Sat)01:35:53 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]