忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[588]  [587]  [586]  [585]  [584]  [583]  [582]  [581]  [579]  [578]  [577
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『アラサー妻が男子高校生と関係を持った時
夫婦の絆が試される…』

kekon
監督:アラン・ブラウン

あらすじ
 高校教師のデビッド(サイモン・ベイカー)と妻エレイン(フランシス・
オコナー
)は子供のいないアラサー夫婦。仕事も家庭も順調という名の
倦怠感を漂わせている。

 ある日アイスクリーム屋でバイトしている高校生チェット(グレゴリー・
スミス
)に出会い意気投合。街へ繰り出したり夕食に招待したり、両親の
愛情に恵まれなかった彼と友達のような息子のような感覚で親しくなる。

 が、密かにエレインに恋心を抱いていたチェットと夫にはない若さに
まぶしさを感じ始めていたエレインは関係を持ってしまう。それを後悔し
デビッドに正直に告白するエレイン。

 そこから3人の関係の崩壊が始まっていく…



う~~ん、誰にも感情移入ができんかったです

一見幸せそうな夫婦。子供もなくそれぞれの自由を尊重して、仕事も順調。
何の不満もない生活。何の束縛もない生活。

第三者から見れば理想のカップルであり理想の結婚生活。が、当人にとって
みれば結婚後数年たって二人だけで過ごす時間は平和であると同時に変化を
求めてしまうのかもしれない。

いや、私はわからないですよ。私は二人でいいと感じてますから。
それを選択したのは自分だし。多分相手もそれでいいと思っている
はず。…いや、”はず”って言うのは私だけなのかもしれないけど。


そこへ若い賢そうでスポーツマン(マッチョではないです。むしろ
スリム)のチェットが現れる。歳だって一回り離れているのにとても
話が合う。

3人で行動をともにすると楽しい。…と思っていたのは夫婦のエゴ。
普通目の前でイチャイチャされてそれを微笑んで見ていられる?
もう少し自重しろよ、と言いたくなる。

友だちのような弟のような息子のような存在のチェット。夫婦は
彼の存在をそう感じていた。

でもね、思春期男子は年上の女に惚れる時期があるのだよ。
若い女性にない、色気や落ち着き。ましてやチェットは幼い
頃に母親に捨てられている。そこに母性も加われば年上女最強!

ここがわからなかったのは、関係を持った翌日にエレインがデビッド
にそれを告白してしまう事。エレインにしてみれば”これは間違い”
と自分に言い聞かせたかったのかもしれない。でも、もう少し
方法があったんじゃない?

まあ、そこから夫婦関係が壊れたり、チェットとの関係はどうなるのか
って物語は進んでいくんだけど、結局こうなるのか、って終わり方。

だから邦題の「結婚の条件」ってあまり上手いタイトルではない。

この映画で一番いい思いをしたのは夫婦の友人のレズビアンカップル。
子供が欲しい彼女たちが夫婦にある願いをしてそれが叶う。

後はチェットだろうな。若いから今度は若い同士の付き合いをすれば
いい。別に束縛される契約もないわけだし。それに最後にいい出会いも
する。

エレインは「AI」のお母さん。他には「悪いことしましョ!」の
ヒロイン。チェットは調べてビックリ「スモール・ソルジャーズ」の
男の子だったんだね。他にデビッドに憧れる女子高生がブライス・
ダラス・ハワード!!「ヴィレッジ」出演時期ぐらい。

とりあえずデビッドの白いブリーフはないでしょあと太ってなさ
そうなのにやや三段腹とか。チェットに触発されて筋トレやってた
けどね。まあ、えらいなと思ったのはトイレで小さい方した後に
便器をペーパーでふいてた事。この演出は細かいな。

あとね、「私いくつにみえるかしら」ってエレインのセリフ。合コン
でいるウザイ女の典型だな。それにそう聞かれたらやや下に言うよ。
「30ぐらい?」とのチェットに「27」。老けてんなぁ、私は
そう思ったよ。

結婚の条件と言っても、すでに結婚しているカップルの崩壊と
それぞれの再生を描いている映画でした。ケビン・ベーコンの
同タイトル映画とは関係ありません。


にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]