忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[425]  [424]  [423]  [422]  [421]  [420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『宝くじ当たったので美女と暮らしてみました』
 

監督:ベルトラン・ブリエ(「美しすぎて」)

出演:モニカ・ベルッチ (ダニエラ・娼婦)

    ベルナール・カンパン (フランソワ)

    ジェラール・ドパルデュー (シャルリー・ダニエラの男)

    ジャン=ピエール・ダルッサン (アンドレ・主治医)


あらすじ
 高額の宝くじに当たった男フランソワ。飾り窓の向こうにいる女
ダニエラにある取引を持ちかける。それはお金が続く限り自分と
一緒にいてほしいと。

 ダニエラは「やさしくして欲しい」とだけ条件をつけ、フランソワ
の部屋に引っ越してくる。が、階段を上っただけで息の上がる
フランソワ、実は彼は昔から心臓が弱かったのだ。

 美しくセクシーなダニエラとの生活はうれしいながらも、身体に
とってはヒヤヒヤもの。彼の主治医アンドレも彼女との生活はすすめ
たくはない。

 それでもダニエラと旅行をしたり彼女と愛し合ったりと幸せな生活を
手に入れたフランソワだったが、ある日突然彼女が姿を消してしまう…


 某TV番組でIKKOさんが「愛される女、ダニエラよ~~
どんだけ~~」
などと叫んでおりました。

 さっそく、この映画観ていない事に気付きレンタルして参りました。
なにしろ、エロ姫モニカさまのR18映画ですから(///▽///)
(男性の期待には答えられないかも…そんなエロくないので)

 「宝くじ当たったら何に使う?」と宝くじ買ったら誰でも妄想
してしまいますよね。平凡で会社と自宅を行き来するだけであまり
楽しみのないフランソワがかなり高額クジを当ててしまったら??

 で、こうしてみました。彼女もいない寂しい生活なので、とびっきりの
美女を交渉の末お持ち帰り。そのまま夫婦のように一緒に生活してみました。

 ただし、とびっきりの美女は娼婦ですけど、何か。

 自称「私は愛される女」のダニエラ、普通の擬似結婚生活を送って
みたもののやはり耐えられない。だって刺激がないんだもん!

 フランソワがダニエラを探すとまたあの飾り窓の店で客を取って
いた。しかも、巨漢の愛人までもいたとは…

 その愛人シャルリーもダニエラを愛していて、いつも彼女の翻弄
されっぱなし。ヤクザな商売してるのに、ちょっと可愛い男。

 まぁ男だったらモニカさまのような官能的な美女が現れて、少し
でも自分に気のある素振りを見せたなら惚れちゃうでしょうねぇ。
映画の中の男たちみんなそうですから。

 相変わらず脱ぎっぷりもいいモニカさま。これで40代、子供アリ
とは恐れ入ります、まさにイタリアの宝石です。

 あるウソをついていたフランソワ、その告白を聞いたダニエラが
最終的に選ぶのは、フランソワかシャルリーか、それとも他の男か?
 
 いろんな男に愛されるダニエラに嫌味を感じなかったのは、男たちが
彼女に振り回されるのをどこか楽しく感じているからだったのかも
しれません。

 フランス映画でも堅苦しい恋愛物ではなく、少しHで後半シャルリーが
登場してからは軽くラブコメディの雰囲気もあるので、とっても楽しめる
映画でした v(^∇⌒*)⌒☆

  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]