忍者ブログ
ただいま映画世界を放浪中
[420]  [419]  [418]  [417]  [416]  [415]  [414]  [413]  [412]  [411]  [410
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『瀕死のジグソウ、これが彼の最後のゲームか?』
 
監督:ダーレン・リン・バウズマン(ソウ2,4)

出演:トビン・ベル(ジグソウ・殺人ゲーム主導者)

    ショウニー・スミス(アマンダ・ジグソウの弟子)

    アンガス・マクファーデン(ジェフ・ゲームの被験者)

    バハー・スーメク(リン・誘拐された女医)

    ディナ・メイヤー(ケリー・ジグソウ事件担当刑事)

あらすじ
 鎖に身体をつながれたまま爆死する事件が発生。刑事ケリーはジグソウ
事件に関係があると一人で捜査するが…。

 冷え切った夫婦生活を過ごしていた女医リンは、突然何者かに誘拐される。
目覚めた彼女が見たものはベッドに横たわる瀕死のジグソウ。彼の
弟子アマンダにより首に爆破装置をつけられたリン、ゲームが終わる
までジグソウを生かしておければ解放すると条件を出される。

 一方、息子を事故で亡くしたジェフはジグソウのゲームのコマに
されてしまう。それは事故で証言をしなかった女、加害者の刑を
軽くした判事、息子を事故死させた男、その3人を赦すか復讐するか
をジェフに選択させるジグソウの仕掛けたゲームだった…


 すいません、SAW4がレンタル開始したばかりなのにSAW3
の紹介です、ホント世間とズレててすいません(×_×;)

 まず前作の復習、1では鎖に繋がれた男二人がノコギリで自分の足を
切って脱出するか相手を殺すかのゲーム、2は事件を追っていた刑事の
息子まで巻き込んだ8人の男女による古い屋敷でのゲーム、2で明らかに
なったのはゲームの仕掛け人ジグソウに弟子がいたこと。

 そのジグソウは脳腫瘍の悪化により2で死んだかと思っていたら
何とか生きていたんですねぇ。その延命治療をするのが不倫女医リン。
 ジグソウが死ねば自分の頭も吹っ飛ぶとまるで「バトル・ロワイヤル」
のような装置をつけられてしまいます。

 それにしても前作にも増して痛い痛いシーンのオンパレード。
はっきり言って目を反らすシーン、かなり多かったです。気持ち
悪さと痛さでもう勘弁してくださいよぉ~~((>_<。)。。

 鎖で繋がれた…っていっても皮膚に直接繋がってますからっ。その
状態で目の前のスイッチ押さなきゃ爆死。究極です、皮膚が裂ける
のを我慢するか爆死するかですから~~<(→.←)アチャー

 最初からこんななんで冷凍庫で氷漬けには、えっこれだけっすか?
と何故か消化不良。残酷さを期待する自分が…コ・ワ・イ(-д-;)

 が、この後がすごい。悪臭が画面から漂ってきそうな装置に身体を
不自然に曲げられる装置なんて前作とは比べ物にならない残酷度UP
の装置が出現しますから m)゚O゚'(m ヒャ~

 そんなゲームの間にも気丈にもリンがジグソウの脳手術をして頭
パカッとご開帳してしまうから、もう見てられまへんわ。電動ノコギリ
音がイヤやわ~(ノ><)ノ

 こんな思いをしてまでも「SAW」シリーズはやめられません。
今回も回想シーンでは1,2のゲームの舞台裏が見れたり、時間軸が
複雑になったりで、前作のおさらいをしたくなります。

 「私は人を殺してはいない」と生を無駄にする人に制裁を加える
装置を開発するジグソウおじさん。確かに直接は手を下していない。
 そんな彼が死んだらどうなる、シリーズは終わるのか?

 いやいや、ご心配なく。毎年ハロウィンシーズンは「SAW」の新作
公開が恒例行事となっています。今年もやりまっせ(⌒▽⌒)V 

 ただ、これがR15っていうんだからR18のホラーってどんだけ~~。
自分はR15が限界、別のジャンルならR18でもOKですけど(≡∇≡)>”
  ◆1クリックで↓気分はハッピー◆
       にほんブログ村 映画ブログへ

ソウ×4 バリューパック (初回限定生産4枚組)
トビン・ベル ケアリー・エルウェス ダニー・グローヴァー

ソウ×4 バリューパック (初回限定生産4枚組)
角川エンタテインメント 2008-03-19
売り上げランキング : 444

おすすめ平均 star
star迷っているなら
star悪く評価している人もいるが・・・
starソウシリーズはさすがに飽きる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools   

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
SAW 
「SAW」は「SEE」の過去形ですか?^^;

えっ、すでにSAW4までいっちゃっているとは知りませんでした(@_@;)
これ、とっても観たいですねぇ。
というか、まだ最初の「SAW」しか実は観たことないんですが・・・
意味深のラストで、結構胸躍ったものです。
一体どういう展開になるんだろうかって。

ふむふむ、そうなるんですね。これはいつか休みがまとめて
取れたら、どかっとまとめてDVD借りまくって観るっちゃ!(笑
ROCK-AVENUE URL 2008/03/26(Wed)01:31:59 編集
ROCK-AVENUEさんへ
「SEE」の過去形か…見てたってジグソウの視点ですよね。

今年は5公開と、このシリーズどこまで続くんでしょうかねぇ。
かなり痛いシーンが多いので映画館のスクリーンではとても
観れないSAWシリーズ、いつもレンタル待ちです。
最初のは今までにない映画で衝撃的でした。一番面白いかも。
時間が出来たらぜひまとめて観る事をおすすめします。
ホント、前作をもう一度見直してみたくなるっちゃ!(もしや
ラムちゃんでしょうか(^_^)/)
サイモン 2008/03/26(Wed)02:16:48 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
映画『ソウ3』
原題:Saw III ソウ4の公開が11月17日に決まっている・・2では少しガッカリしたけど、この"ソウ3"では気持ちを戻してくれた・・残虐なシーンが多すぎるのが難点かな・・ 始まりからいきなり残虐シーンを並べ立てて、掴みはOKかもしれないけど、こういうやり方
URL 2008/03/31(Mon)01:24:54
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
WELCOME
prof
当ブログにようこそ
管理人のサイモンです。
主に映画の感想を中心に不定期に
更新しています。

関係ないトラックバックや
コメントがある為こちらで確認して
からの公開になりますので、ご了承を



◆サイモンからのお知らせ◆

映画タイトル一覧表を更新しました。
(4/2現在)


タイトルで探すならここ↓
eigatitle
ジャンルで探すならカテゴリーを
参考にして下さい。

お気軽にコメントお待ちしてます♪
ランキング参加中
ハチの一刺しならぬクリックの一押しにご協力を!
ブログ内検索
フリーエリア
edita.jp【エディタ】

アクセス解析
メールはこちらから
カウンター
忍者ポイント広告
忍者ブログ [PR]